半径5メートル第1話ロケ地宝子が自転車で走る路地や風未香と取材した公園、勤務先出版社は?

ドラマ

2021年4月30日よりNHKドラマ10枠でお届けする作品は「半径5メートル」です。

女性が生きていく中で、ふと沸き起こる些細な疑問。名前も明確な答えも無い、そんな問題を記事にすることが出来る存在である、女性週刊誌の編集という仕事に焦点をあてたこの作品。

スクープに失敗し、ゴシップ記事を取り上げていた「一折」から「二折」の現場に異動してきたヒロイン・風未香を芳根京子さんが、そこで待っていた名物ベテラン記者・宝子を永作博美さんが演じます。

最初に取り上げられるのはどんなネタだったのか、第1話の情報について、皆さんにお届けしていきます。

スポンサーリンク

半径5メートル 第1話公式あらすじ

(1)「おでんおじさん」
週刊「女性ライフ」編集者の風未香(芳根京子)は、芸能スクープを扱う「一折(いちおり)」班で大失敗し、読者の「半径5メートル」の話題を掘り下げる「二折(におり)」班に異動。名物記者・宝子(永作博美)と出会う。二人は、レトルトおでんを買う主婦を非難してSNSで話題になった「おでんおじさん」のネタを取り上げるが、女性たちの怒りの声を集めようとする風未香に対し、宝子はなぜかコンニャク作りを始める。

<引用>半径5メートル 公式

スポンサーリンク

半径5メートル 第1話に登場したロケ地・撮影場所

昭和新道 東京都中野区中野5-48

宝子が自転車で通り抜けていた飲み屋街

富士見坂 東京都豊島区高田1丁目

宝子が自転車で登っていた坂

ヒロマルチェーン三鷹井口店 東京都三鷹市井口5-6-32

風未香が浅田航と遭遇したコンビニ

黎明橋公園交差点付近 東京都中央区晴海1丁目

風未香が浅田航とつけていた歩道橋・交差点

旧文化学院校舎 東京都千代田区神田駿河台2-5

風未香らが勤める叡傳社外観

前原公園 東京都狛江市西野川3-11-11

風未香と宝子がおでんおじさんについて投稿した、ハンドルネーム「アゲハ」に話を聞いた公園

大塚バッティングセンター 東京都豊島区南大塚1-52-4大塚レジャービル

風未香・宝子・アゲハが訪れたバッティングセンター

公式HP:

大塚バッティングセンター

スポンサーリンク

半径5メートル 第1話撮影協力(エンドロール)

東京都狛江市

半径5メートル 第1話感想

風未香が二折に移動したのち、担当することになった「おでんおじさん」のネタ。少し前に実際に世間を賑わせた話題と似ているものだっただけに、どう展開していくのかとても興味がありました。

取材が進む中で見えてきた、管理の厳しい旦那さんの元で暮らす奥さんという状況。そんな奥さんのたまの手抜きが招いた事態だろう、そう思って見ていたところに明かされた夫の秘密。

家庭ではこれまで通りの夫であるために、普通にスーツを着て出勤するものの、着替えてフードデリバリーの仕事をこなす。どうにか生活を維持するため、慣れないながらも選んだ仕事なのでしょう。

配達が上手くいかず、擦りむいた膝の痛みに耐えながら、届いた苦情のメッセージを読む。悔しくて泣きたいのに、「男だから」のしがらみで泣けない旦那さんの姿。筆者は女性ですが、その姿には強く胸を打たれました。

宝子が言った通り、何をどう見るのかによって意味は全く異なります。今回で言うところの「手作り」の定義も価値観も様々。大事なのは、思い込みを生まないこと。単にドラマとして見てしまうには勿体ないほど、深い話ですね。

こう考えると、風未香が初めに追っていたスクープで失敗してしまったことも、結果的には良かったような気がします。花束を抱えて走る浅田航の姿に、ドラマ内のシーンとはいえ純愛を感じましたから。

流されるままに記事を書いていただけの自分が、自信をもって記事を世に出せるようになりたい。そう宣言した風未香が、今後記者としてどう成長していくのか楽しみです。

半径5メートル 第2話公式予告

(2)「出張ホスト百人斬り」
目覚めたら山辺(毎熊克哉)とベッドを共にしていた風未香(芳根京子)。以来、山辺はただ泊まりに来ては朝、会社に行くということを繰り返し、風未香を混乱させる。ある日企画会議で女性用風俗が話題になり、風未香は宝子(永作博美)と共に様々な「出張ホスト」とのデートを体験取材することに。そんな中、デスクの丸山(尾美としのり)は、宝子が取材した利用者の中に妻の絵美(片岡礼子)がいることに気づきがく然とする。

<引用>半径5メートル 公式

半径5メートル 今すぐ無料で見る

半径5メートル」は
動画配信サービス「U-NEXT」でフル動画で
第1話から最新話まで配信されています。
今すぐ 無料おためし
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました