映画ゴジラキングオブモンスターズ出演キャストは?日本語吹き替え声優は?

映画

今回は映画「ゴジラキングオブモンスターズ」についてまとめていきます。

この作品は日本でお馴染みのキャラクター「ゴジラ」に基づいた2019年公開のアメリカのSF怪獣映画です。

日本ではゴジラ65周年記念作品となっています。本作が5月29日、夜9時よりフジテレビ系「土曜プレミアム」にて地上波初放送となります。放送を楽しんでいたくためにまとめていきますので、ゆっくり見て行ってください。

「ゴジラキングオブモンスターズ」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
無料お試し!今すぐクリック!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
U-NEXTの解約など詳細はこちらをクリック
スポンサーリンク

映画「ゴジラキングオブモンスターズ」あらすじ、ネタバレ。

サンフランシスコで起こった、ゴジラとムートーの戦いから5年が経とうとしていました。エマ・ラッセル博士の娘・マディソンには兄・アンドリューがいましたが5年前の戦いに巻き込まれ亡くなってしまい、

その頃から両親の仲が悪くなり両親は離れて暮らしています。ある日、自身が研究していた怪獣とコンタクトをとることのできる装置「オルカ」が完成したことを告げました。

それを聞いたマディソンは少し複雑な心境の中、エマを祝います。その時、大きな地響きが聞こえたと思うとエマの元に「例のものが動きを見せた。」と連絡が入り、エマはマディソンを連れて研究所へ向かうのでした。

同じ頃、怪獣の調査を行う機関「モナーク」は政府から非難を受けていました。5年前までは内密に研究を進めていたモナークでしたが、2年前にコングが出現したことにより巨大生物タイタンの存在が世に知れ渡り

モナークはその責任について追及されていました。今すぐにでも抹消すべきだという政府に、芹沢を始めとするモナークのメンバーは難色を示します。

エマとマディソンが到着したモナークの研究所では「モスラ」と呼ばれる巨大生物の研究が行われていました。巨大な幼虫のようなモスラが大きく動きを見せたことに研修員たちは喜びを見せます。
モスラが入れられている部屋に研究員が入るとモスラが暴れ始め、武装した研究員たちは慌ててモスラを撃ちますが歯が立たず投げ飛ばされてしまいます。

そんな中、エマはオルカを持って部屋に向かいモスラとの通信を試みました。するとモスラは少しずつ落ち着き、部屋へ入ってきたマディソンもモスラに触れ、研究が成功したことを喜びます。

そこへ、数人の武装した男たちを率いたアラン・ジョナがやってきて研究員たちを撃ち始めます。
エマはマディソンを庇いながら隠れますが、男たちはモスラを捉えようとしてモスラは抵抗するために暴れ天井に大きな穴が開き、モスラはそこから逃げ出しました。アランはオルカに目をつけ、エマとマディソンを連れ出すのでした。

マークの元へ、元同僚の芹沢とヴィヴィアン。サムと名乗る男がやってきます。芹沢はエマとマディソンが連れ去られたこと、オルカが奪われたことを告げ、二人とオルカを取り戻す手助けをしてほしいとマークに要請し、マークは了承します。

オルカが発する電波を探知し、電波が南極付近から発されていることが判明しました。その頃、アランは二人を連れ南極にあるモナークの基地に到着、占拠し二人にあるものを見せます。

巨大な氷の塊の中に大きな影、それはモナークが「モンスター・ゼロ」と呼び管理している巨大生物でした。

アランの目的はオルカを使いモンスター・ゼロを目覚めさせること。エマは素直にオルカを起動させます。

アランはモンスター・ゼロが眠る氷に複数の爆弾を設置、モンスター・ゼロを目覚めさせる準備に入るのでした、、、。

以上が、本作のあらすじとなります。この後は結末に向かっていきますので、是非ご自身の目でお楽しみください!

スポンサーリンク

出演キャストは?日本語吹き替え声優は?

ここでは、出演キャストと日本語吹き替えの声優を紹介します。

・マーク・ラッセル博士(カイル・チャンドラー)/田中圭
→エマの元夫で動物学者。
サンフランシスコの戦いで息子を亡くし、ゴジラを憎んでいる。
エマとマディソンが拉致されたと聞き、救出に向かう。

・エマ・ラッセル博士(ヴェラ・ファーミガ)/木村佳乃
→モナークの元幹部。
大学時代に元夫と開発した「オルカ」で地球を救えると考える。

・マディソン・ラッセル(ミリー・ホビー・ブラウン)/芦田愛菜
→マークとエマの娘。
両親の離婚後、母親のエマと暮らす12歳の少女。母親の研究に理解を示している。

・リック・スタントン博士(ブラットリー・ウィットフォード)
→モナークの生物物理学者。

・ヴィヴィアン・グラハム博士(サリー・ホーキンス)
→前作から芹沢博士と行動を共にしているモナークの幹部で古生物学者。

・アラナン・ジョナ(チャールズ・ダンス)
→元英国軍大佐だったが、反政府主義者となりモナークの基地からエマとマディソンを連れ去る。

・サム・コールマン(トーマス・ミドルディッチ)
→芹沢博士と行動を共にするモナークの技術統括官。

・ダイアン・フォスター大佐(アイシャ・ハインズ)
→モナークの軍事責任者でチームのリーダー。

・バーンズ海軍兵曹長(オシェア・ジャクソン・Jr)
→フォスター大佐の右腕となるチームの一員。

・芹沢猪四郎博士(渡辺謙)
→モナークの幹部で生物学者。人類とゴジラの共生を願っている。

出演キャストと日本語声優をまとめました。他にもキャストはいますが、メインのキャラクターのみまとめました。日本語吹き替え版の声優もかなり豪華なので鑑賞の楽しみの一つとなりますね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は映画「ゴジラキングオブモンスターズ」についてまとめました。5月29日、夜9時よりフジテレビ系「土曜プレミアム」にて地上波初放送となるので気になった方は是非見てください!

日本のゴジラ作品とはまた違う印象で楽しんでいただけると思いますよ!壮大な世界観で繰り広げられる怪物たちの戦いは用必見です!!今から放送日が待ち遠しいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました