今ここにある危機とぼくの好感度について第2話ロケ地みのり手伝う母の店やコウスケと話す喫茶店、真がいたカフェは?

ドラマ

大学内における危機管理広報を舞台とした、NHK土曜ドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」。

アナウンサーをやめ、大学恩師のもとで広報としてのセカンドキャリアをスタートさせた主人公・真が、論文不正告発問題をはじめとし、様々な問題解決に携わっていく物語。

ただひたすらに自身の好感度を維持することを考えているが故に、振り回されるばかりの真。第2話ではどんな展開となっていったのか、視聴後の感想を皆さんにお届けしていきます。

スポンサーリンク

今ここにある危機とぼくの好感度について 第2話公式あらすじ

真(松坂桃李)の説得が失敗し、元カノで非正規研究者のみのり(鈴木杏)は、岸谷教授(辰巳琢郎)の論文不正を世間に告発。大学当局は本調査に乗り出すことを余儀なくされる。だが、理事の須田(國村隼)らから過小報告のプレッシャーを受けた調査委員・上田教授(国広富之)が倒れてしまい、みのりもなぜか調査への協力を拒み始める。そんな中、大学で一、二を争う変人・澤田教授(池田成志)が調査委員を継ぎ、真を訪ねてくる。

<引用>今ここにある危機とぼくの好感度について 公式

スポンサーリンク

今ここにある危機とぼくの好感度について 第2話に登場したロケ地・撮影場所

珈琲亭ルアン 東京都大田区大森北1-36-2

コウスケとみのりが話していた喫茶店

HP「食べログ」:

珈琲亭 ルアン (大森/喫茶店)
★★★☆☆3.61 ■予算(昼):~¥999

密蜂コーヒー専門 高田馬場店 東京都豊島区高田3-2-5

みのりの母が営む「スナックあけみ」
(店を出た神崎と澤田が話していたのは、店舗近隣にある源水橋です)

HP「食べログ」:

密蜂コーヒー専門 高田馬場店 (学習院下/コーヒー専門店)
★★★☆☆3.00 ■予算(昼):~¥999

日本大学文理学部前 東京都世田谷区桜上水3-25-40

澤田がタクシーを止めようとしていた場所

公式HP:

重要文化財 自由学園 明日館
東京池袋にある重要文化財「明日館」のホームページ。建物のほか、催事情報などをご案内しております。

Ginger’s Beach 神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1

神崎がオムライスをオーダーしていたカフェ

公式HP:

Ginger's Beach | LUCKBAG Group
横浜のハワイアンダイニングGinger's Beachのオフィシ&#...

スポンサーリンク

今ここにある危機とぼくの好感度について 第2話撮影協力(エンドロール)

日本大学文理学部 城西大学 国立天文台

今ここにある危機とぼくの好感度について 第2話感想

大学の変わらぬ隠蔽体質は酷いものでした。どんな質問にもテンプレ通りの回答。みのりに賛同し、告発の際は力を貸すといった上田教授を、事実を正確に把握した上で適切に隠蔽することを促し、重圧によって倒れるまでに追い込むというやり方。

あること無いことネットに書き込まれても、「それは覚悟の上だった」としていたみのりも、これには心を痛めていました。だからこそ、真実を明るみにしたい。引くに引けない事態に、みのりは最後まで逃げずに立ち向かっていたと思います。

対して、真は肩身の狭さを感じつつも、「自身が説得に失敗したわけではない、自分は悪くない」と言いながら、好感度だけで生きてきた自分の身を立て直そうと必死でした。

鬱陶しさを感じたら排除する。そのためには天災すらも口実にし、新聞部の活動を制限した大学側。組織の汚い部分を見せつけられたような展開でしたが、学生の抗議集会が発端となり撤回。声を上げ続ければ報われるという兆しを見たような気がしました。

みのりと過ごすうち、居心地の良さを感じたのかもしれません。研究の道に戻るため、地方へと向かうみのりに、復縁を迫ったかのような真。でも、みのりの出した答えはノーでした。

第1話で彼女の存在が描かれていましたし、第2話ラストでは別の女性と食事。そもそも、付き合っていたこと自体記憶になかった真。そんな彼の本質を見抜いていたのでしょうか。最後までみのりは格好良い女性だったなと思いましたね。

第2話での救いは、自分第一に考えてきた真が、みのりのために動いた瞬間があったということでしょうか。この出来事が真に変化をもたらすきっかけとなっていくのか、第3話も楽しみです。

今ここにある危機とぼくの好感度について 第3話公式予告

帝都大百周年記念イベントのゲスト・浜田剛志(岡部たかし)の主張が思わぬことからネットで炎上。真(松坂桃李)ら広報課員は連日苦情電話の対応に追われる。爆破予告を機に須田理事(國村隼)たちはイベントの中止を、三芳総長(松重豊)に進言するが、浜田が外国特派員協会の記者会見で「言論の自由」を盾に大学への批判を表明したため、帝都大の立場を説明するべく、三芳も会見することになる。真は想定問答集の作成に燃える。

<引用>今ここにある危機とぼくの好感度について 公式

今ここにある危機とぼくの好感度について 今すぐ無料で見る

今ここにある危機とぼくの好感度について」は
動画配信サービス「U-NEXT」でフル動画で
第1話から最新話まで配信中。
今すぐ 無料おためし
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました