IOCバッハ会長来日はいつになるのか?緊急事態宣言中に来るのか?来日は延期?中止?

ニュース

IOCバッハ会長が2021年5月に来日する事が予定されています。

しかしバッハ会長が訪問予定の広島や東京では日々、新型コロナウイルスの感染が広まっている状況で緊急事態宣言の延長も発表されました。

そこで気になるのはバッハ会長の来日がいつになるのかですね。

今回の記事では
・IOCバッハ会長の来日はいつになるのか
・来日は延期なのか中止なのか
について紹介していきます。

スポンサーリンク

IOCバッハ会長来日はいつになるのか?緊急事態宣言中に来るのか?

先日のニュースでバッハ会長の来日が見送りになる事が分かりました。

本来であれば広島で行われる予定の聖火リレーに合わせて来日するはずでした。

しかし、東京都をはじめいくつかの都道府県で緊急事態宣言を延長する事が決定したので来日も見送りという結果になってしまったのです。

組織委員会の橋本会長は今回の見送りについて「緊急事態宣言が延長される中での来日は非常に難しい」と明かしていました。

確かに現状を考えると来日は避けたほうが良いところですね。

緊急事態宣言が延長されるということはまだまだ感染が拡大しているという事です。

さらに飲食店でも時短営業が義務化されていて、密を避けるために会議などもなるべく行わない方針なのだと思われます。

また、聖火リレーでも人が密集しない対策は行われていますがバッハ会長が来るとなると話しは別になってきますね。

もし来日するとなれば当然、バッハ会長を見たいという方が増える事が予想されます。

そうなってしまえば感染リスクも高まってしまい、今までの緊急事態宣言が無駄になってしまいます。

さらにバッハ会長を含めた会議や会食を行えば、そこでも感染リスクは高まります。

そのため今回の来日見送りは正しい判断だという事が分かります。

しかし、来日を見送りにする判断は東京オリンピック関係者にとっては痛手だったようです。

もともと「バッハ会長が来日できるかどうか」という事自体が東京オリンピック開催可否の目印と考えていました。

そのためバッハ会長の来日が中止になってしまう事で印象が悪くなってしまうという考えがあったのも事実です。

本来であればバッハ会長が来日して原爆のあった広島で聖火リレーを見る事で世界平和を強調する考えがあったのです。

そして菅総理との会談をすることで一枚岩をアピールする予定でした。

しかし今回の見送りが報道され、東京オリンピックが失敗に終わるのではないかという意見も目立ち始めました。

SNSなどを見ても
「もう、オリンピック無理なんじゃない?」
「もっと危機感を持って欲しい」
「陽性者の多い国でオリンピックを開催するのは危険すぎる」
などという意見があり、東京オリンピックについてネガティブなコメントが多く見受けられました。

スポンサーリンク

来日は延期?中止?

現時点では来日を見送ると言われていますが、一部メディアではバッハ会長の来日を取りやめる方向で進んでいるという事を発表しています。

現状を考えると、いつになったら来日できるという保障もありません。

さらに5月5日に発行されたアメリカのワシントンポストでは東京オリンピックは中止するべきだと書かれています。

ワシントンポストのコラムではオリンピック中止を主張しているほか、バッハ会長に対する批判も書かれていました。

コラム内ではバッハ会長の事を「ぼったくり男爵」と呼んでいてオリンピック開催国を食い物にするクセがあるという事を綴っています。

そのためバッハ会長はおよそ1兆円もの大会経費を開催国に押し付けていると批判していました。

オリンピック開催には会場やロゴ作成など様々な部分で多額の経費がかかっています。

さらに今回のオリンピックでは無観客で行うのではないかという話しもあり、チケットの払い戻しも検討されています。

本来であればこのチケット代や物販などでオリンピック開催にかかった費用を補うのかもしれませんが無観客となるとそれも難しいでしょう。

また、オリンピックはアスリートファーストという考えから、中止はしないと言われています。

しかし新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない今、意地でオリンピック開催をしたとしても良い結果になるとは思えません。

オリンピック開催者にしか分からない事もあるのかもしれませんが、選手や国民の安全を考えると今は開催するべきではないですね。

しかも今回来日が予定されていた広島では5月9日に過去最多となる感染者の発表がされています。

2021年に入ってからは東京都以外にも感染拡大が広がっていて、最近では変異種の検出もされています。

そのような点で考えると感染を広げないためにもコロナウイルスが収束してからオリンピック開催という決断でも遅くはないですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では
・IOCバッハ会長の来日はいつになるのか
・来日は延期なのか中止なのか
について紹介しました。

バッハ会長の来日が見送りになった事が先日発表されています。

見送りとなった理由は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が延長されたためです。

また一部メディアではバッハ会長の来日が中止になる方向で話しを進めている事が分かりました。

まだまだ未確定な状況なので、今後の動きにも注目していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました