細田佳央太ドラゴン桜昆虫好き生徒役出身学歴出演作は?家族は両親と妹、経歴は?彼女の噂は?

男性芸能人

細田佳央太(ほそだかなた)さんは、『家政婦のミタゾノ』や『さくらの親子丼』など、さまざまなドラマに出演し、今注目されている俳優さんです。

現在は、『ドラゴン桜 第2シーズン』に出演し、昆虫好きの少し変わった生徒という難しい役どころを演じています。

今回は、細田佳央太さんの出身、学歴、出演作品や家族、経歴、彼女の噂について調査してみました。

スポンサーリンク

細田佳央太 ドラゴン桜昆虫好き生徒役 出身学歴出演作は?

細田佳央太さんは、2000年12月12日生まれで、現在(2021年5月)19歳です。

東京都出身のA型で、剣道やバスケットボールが特技のようです。

細田佳央太さんは、どこの中学校に通っていたのかはわかりませんでしたが、バスケットボール部に所属していたようです。

中学時代から芸能活動をしていた細田佳央太さんですが、学校でも目立ちたがり屋だったそうです。

2014年、中学1年生の時に、映画『もういちど 家族落語』で、俳優デビューを果たしています。

その後も同年『検事・沢木正夫3 共犯者』、2016年に『川獺』、2017年に『クズの本懐 』、『先に生まれただけの僕』などのドラマに出演しています。

映画では、2016年に『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』に出演しています。

中学卒業後は、芸能人が多く通っていることで知られている目黒日本大学高等高校に通っていました。

細田佳央太さんは、すでに芸能界で活動していたことから、芸能コースに所属していたようです。

高校時代は、部活には所属していなかったようです。

中学時代は学業優先のため、あまり出演作品は多くなかったようですが、高校時代にはさまざまな作品に出演しており、芸能活動を優先するために部活には所属していなかったのだと思われます。

しかし、時間があるときには仲間たちとバスケットボールをしていたそうです。

2020年4月8日にご自身のインスタグラムにて、大学に進学したことを報告しています。

大学名に関しては、公表していませんでしたが、日本大学に入学したのではないかとの噂が浮上しています。

日本大学は、偏差値35~55で、学部によって差があるようです。

高校が日本大学系列の目黒日本高等学校であることから、日本大学ではないかとの噂が浮上したようです。

目黒日本大学高等学校は、準付属校であるため、全員が日本大学に進学できるわけではないようで、日本大学に進学するのは、卒業生の約1/3だそうです。

高校時代は、2018年に『FINAL CUT』、『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ! 』、『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』、2019年に『悪党~加害者追跡調査~ 』、『小さな神たちの祭り』、2020年に『左手一本のシュート』、『家政夫のミタゾノ』、『さくらの親子丼』のドラマに出演しています。

映画では、2019年に『町田くんの世界』、2020年に『十二単衣を着た悪魔』、『花束みたいな恋をした』に出演しました。

2019年に公開された映画『町田くんの世界』では、映画初主演を果たしています。

このオーディションでは、1,000人以上の参加者から主演を勝ち取ったようです。

これまでは、芸能活動を習い事感覚でやっていたそうですが、この映画に出演して、初めてお芝居を面白いと思い、お芝居でご飯を食べていきたいと考えるようになったようです。

高校生になり、メディアに登場する機会が格段に増えたようですね。

現在では、『ドラゴン桜 第2シーズン』に出演している他、『
イチケイのカラス 』の第4話にも出演しています。

また、2021年5月13日から放送されるドラマ『ラブファントム』、6月18日に公開される映画『青葉家のテーブル』、8月20日に公開される映画『子供はわかってあげない』にも出演することが決定しています。

2021年も大活躍の1年になりそうですね。

スポンサーリンク

細田佳央太 家族は両親と妹、経歴は?彼女の噂は?

細田佳央太さんのご家族は、お父さん、お母さん、妹の4人家族だそうです。

一般人であるため年齢や名前、職業などは、公表されていませんが、細田佳央太さんが小学生の頃にテレビ出演に興味があり、芸能事務所に応募したとインタビューで答えていたので、子供がやりたいと思ったことを応援する素敵なお母さんなのではないでしょうか。

また、妹さんに関しては、細田佳央太さんのインスタグラムにて、妹さんとのデッサンを投稿していたり、カラオケに2人で行くと話していることから、仲の良さが伺えますね。

細田佳央太さんは、先ほども話した通り、小学2年生の頃にお母さんが芸能事務所に履歴書を送ったことから芸能界入りしています。

芸能界に入ってしばらくは、子役モデルとしての活動がメインでした。

2010年に「小学三年生・小学四年生」、2011年に「読売KODOMO新聞」、2013年に「入門百科+ゼロからのつり入門」に出演するなど、雑誌や新聞に起用されていたようです。

2014年、中学1年生の時に映画『もう一度 家族落語』で俳優デビューしています。

細田佳央太さんは、先ほど話したように2021年、すでに数々のドラマや映画に出演することが決まっており、どんどん人気を集めていますね。

顔もかっこよく、演技も上手く、モテそうなのですが、彼女はいるのか調べてみたところ、そのような情報は見つかりませんでした。

現在注目を浴び、人気が増しているところなので、今は恋愛よりも仕事を優先しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

細田佳央太さんは、小学2年生の頃に芸能界に入り、しばらくは主に子役モデルとして活動し、中学1年生の頃、映画『もう一度 家族落語』で俳優デビューを果たし、現在では数々のドラマや映画に出演し、大活躍しています。

芸能界で活躍する一方で、大学生でもあり、公表はされていませんが、日本大学なのではないかと言われています。

芸能活動と学業を両立しているんですね。

家族はお父さん、お母さん、妹さんの4人家族で、とても仲が良い家族だそうです。

また、今のところ、彼女がいるとの情報は見つかりませんでした。

2021年5月以降もすでにドラマ、映画に出演することが決まっています。

今後の活躍も楽しみですね。

ドラゴン桜2ロケ地?予告動画に登場するコンビニやお食事処、物語の舞台龍海学園はどこ?
弁護士・桜木建二が、わずか半年で落ちこぼれ高校生を東大合格へと導くまでを描いたドラマ「ドラゴン桜」。2005年の放送から16年の時を経て、あの人気ドラマが帰ってきます。 2021年4月期TBS新日曜ドラマで放送される今作は、三田紀房さ...
ドラゴン桜2ネタバレ?原作漫画とドラマの違いは?2005年ドラマとの違いは?
「ドラゴン桜」といえば、2005年に放送された阿部寛さん、新垣結衣さん、山下智久さん等、豪華キャストが出演した人気ドラマですね。 「ドラゴン桜」が2021年4月から、「ドラゴン桜2」になって帰ってきました。 前作の「ドラゴン桜」...
ドラゴン桜2桜木先生の敵、黒幕は誰?東大専科には誰が何人所属?原作ネタバレ
今回は帰ってきたあの人気ドラマ!「ドラゴン桜2」についてまとめていきます!1作目は2005年の7月から9月まで放送された人気作品です。三田紀房の漫画作品「ドラゴン桜」を原作に作られました。 そして、2021年4月25日から前作の15年...
南沙良ラウール彼女の匂わせ疑惑?出身学校が原因?
南沙良さんとは22年のNHK大河ドラマに出演する日本の女優です。2014年にモデルオーディションでグランプリを受賞したことから芸能界に入りました。 そんな彼女が今世間を騒がせているのは『ラウールの彼女疑惑』です。ラウールさんはSnow...

コメント

タイトルとURLをコピーしました