DA PUMP DAICHI(ダイチ) 脱退引退はなぜ病気か?今後の活動、引退後の予定は?

男性芸能人

2021年4月1日 DA PUMP公式ホームページにて突然の発表がありました。

メンバーの1人である DAICHIさん (32)がグループを脱退するとの内容で、ライジングプロダクションによる専属マネージメント契約とともに芸能活動を終了するとのことでした。

DA PUMPは先日リリースされたニューシングル『Dream on the Street』がオリコンウィークリーシングルランキングで1位に輝き、グループとしては初の1位獲得という快挙を成し遂げたばかりです。

勢いに乗っているいま、なぜ引退してしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

DA PUMP DAICHI(ダイチ) 脱退引退はなぜ?理由は?病気?

https://www.instagram.com/p/CNHocByJA9J/?utm_source=ig_web_copy_link

直筆のメッセージをファンに向けて綴ったDAICHIさん。

彼は2009年7月に加入しグループ最年少の末っ子としてメンバーに可愛がられて来ました。時にはムードメーカーとしてメンバーを盛り上げる愛されキャラですが、その笑顔の裏で密かに「ヘルニア」戦っていたのです。

「腰椎椎間板ヘルニア」と言われるこの病気は、重症化すると運動麻痺や感覚麻痺を引き起こし手術が必要になります。

一体いつから症状が出始めたのかは分かりませんが、彼は長年治療をしてきたが症状は年々悪化し続け、満足のいくパフォーマンスができなくなっていると語りました。

この病気は20代から40代に多く、原因としては重い物を日常的に持ったりダンスを年中踊るなど、体を酷使することが挙げられています。

他にも遺伝的要素があるとされていますが、芸能界にはヘルニアを患い活動を休止しているパフォーマーが多数いることから、DAICHIさんの場合は職業病とも言えるでしょう。

DAICHIさんがダンスを始めたのは小学4年生の時で、なんとご実家では母親がダンススタジオを経営しているそうです。

HEARTS& HEAVEN KUMI

子供の頃からダンスに触れてきたDAICHIさんなだけに、今回のことは本人にとってもショックが大きいと思います。

引退を選んだのは治療に専念するためであり、DA PUMPを応援してくれているファンに自分が納得出来ていないパフォーマンスは見せられない。

自分の原点であり憧れでもあるDA PUMPを何よりも大切に想うからこその決断だったのです。

ちなみにこれは余談ですが、DAICHIさんは小学生の時に地元御幸ヶ原から約18㎞離れた場所にある一万人プールまで自転車で行ったことがあるそうです。

県民だより2018年10月号

地元栃木県にて「栃木未来大使にインタビュー」の記事にて発見しました(笑)

体を動かすのが大好きな元気いっぱいの少年時代を過ごされたようです。

スポンサーリンク

DA PUMP DAICHI(ダイチ) 今後の活動はどうなる?引退後の予定は?

DAICHIさんのメディア出演については、4月末日までに収録した番組は5月中頃までの放送予定とあります。

他には、3月17日にリリースされた『Dream on the Street』のリリースイベントならびにプロモーションに関しても引き続き参加の予定です。

しかし、芸能活動を終了とあるので今後はメディアでお目にかかることはないのでしょう。

現状がどの程度の症状なのかは発表されませんでしたが、まずは治療に専念すると思います。

回復が見込めればご実家のダンススタジオにてレッスンをする可能性も期待できますね。

今までにも何度か指導役としてレッスンを行ったようですし、ダンススタジオのホームページの紹介文も気になりました。

「体幹ブレス連動トレーニング」というオリジナル理論を取り入れているらしく、中高年リハビリも行っているとありました。

これは「腰部脊柱管狭窄症」の術後のリハビリに効果を示したそうです。

このことから、自身のリハビリも兼ねてスタジオを訪れる機会が増えるのではと考えています。

DA PUMPという一流パフォーマーグループで活躍したDAICHIさんなら、たとえ演技を見せられなくても的確なアドバイスや指導が期待されます。

そして、同じ病気で苦しむ人達の大きな希望につながるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

突然のグループ脱退、そして芸能界引退と立て続けの報告に戸惑うファンも多いはず。

DAICHIさんは13年間、DA PUMPの一員として第一線で活躍してきたので無理もありません。

ニューシングルで快挙を達成した喜びもつかの間ですが、これからの治療次第でまた公の舞台に戻って来るかもしれません。

今は自身の身体を第一に考えて、また元気な姿をファンに報告してくれたらと願っています。

そして、DA PUMPの活躍をより一層応援していこうと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました