イチケイのカラス第6話ロケ地検証に訪れた事件現場や釣りする桟橋、井出城島初心思い出すバッティングセンターは?

ドラマ

真実を突き止めることを常に意識して事件と向き合う裁判官の姿を描いた、フジテレビ系ドラマ「イチケイのカラス」。

自らが動き真実を突き止めようとする姿勢には、見ているこちらも強く心が動かされ、視聴率も2桁を維持し続ける好調さを見せています。

第6話では、主演の竹野内さんと親交のあるバカリズムさんが、「地獄の花園」とのコラボ企画としてゲスト出演されます。「素敵な選TAXI」以来の共演となるお2人。どんな作品として仕上がっているのか、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

イチケイのカラス 第6話あらすじ


草野球の試合を終えたみちお(竹野内豊)たちは、相手の井出(山崎育三郎)ら地検チームと一緒に石倉(新田真剣佑)の実家『そば処いしくら』に集まって飲んでいた。そこに、坂間(黒木華)が日高(草刈民代)を連れてやってくる。坂間は、女性裁判官の会に出席し、日高の最高裁長官内定のお祝いをしていたという。 するとみちおは、志摩総一郎(羽場裕一)という男の名前を出し、彼が被害に遭った窃盗事件を担当することになったと日高に告げる。志摩は、弁護士時代のみちおが最後に担当したある事件に関係する人物だった。

みちおが裁判長を務める窃盗事件とは、前科6犯の窃盗犯・岸田(バカリズム)が、会計事務所所長の志摩の自宅に忍び込み、現金113万円を盗んだ事件だった。岸田は犯行後、盗んだ自転車で逃走を図ったが、その途中で新聞配達員と自転車同士の衝突事故を起こして顔を見られたため自首していた。 第1回公判で、岸田はエリート人生から転落して窃盗を繰り返したという井出の言葉に反発し、泥棒がいかに魅力的な仕事であるか、どんな金庫も開けられる優れた耳を持つ自分がその個性を生かすためにいかに努力をしているかを力説し始める。また岸田には、金が余っている家しか狙わず、人は絶対に傷つけない、というポリシーがあるらしい。

みちおは、理路整然と話す岸田が、逃走時のことなるとあいまいな話をし始めることや、今回初めて自首してきたことが気になり、逃走経路周辺の防犯カメラを確認することにするが……。

<引用>イチケイのカラス 公式

スポンサーリンク

イチケイのカラス 第6話のロケ地

うまさん公園 東京都稲城市向陽台3-10

岸田が新聞配達員と自転車同志衝突した場所
岸田が運んでいた鞄の重さを調べるために、現場検証を行った場所

公式HP:

うまさん公園

池袋グリーンスタジオ 東京都板橋区中丸町11-8 要町通信ビル1F

真壁が入院していた病院

公式HP:

株式会社ジニアス
テレビドラマ・映画・スタジオレンタルを手掛ける制作会社です。

スウィングスタジアム横浜 神奈川県横浜市港北区北新横浜1-12-1 あおばスポーツパーク内

井出と城島に初心を思い出してもらおうと働きかけたバッティングセンター

公式HP:

スウィングスタジアム
軟式・準硬式・ソフトボールが打てる横浜と千葉にあるバッティングセンター。トスバッティングやブルペンなど設備も充実。釣り堀や卓球場も併設されており大人から子供まで楽しめる。ドラマのロケ地としても有名。

えさ政釣船店 東京都大田区羽田6丁目

入間・坂間・石倉が釣りをしていた場所

公式HP:

東京羽田 えさ政釣船店
東京湾の四季の釣りはおまかせ! 東京羽田のえさ政釣船店です!

山野美容専門学校 東京都渋谷区代々木1-53-1

オメガ会計事務所があるビル外観

公式HP:

山野美容専門学校 [美容の専門学校をお探しの方] - | 美容専門学校はYAMANO
山野美容専門学校オフィシャルサイト。学校...

品川インターシティフロント 東京都港区港南2-14-14

志麻の逮捕を報じるニュース映像が流れていたビル

スポンサーリンク

イチケイのカラス 第6話撮影協力一覧(エンドロール)

富士の国やまなしフィルムコミッション LINK FOREST スウィングスタジアム横浜
株式会社ニッキ えさ政釣船屋 オートレジスタ 山野美容専門学校 映画のまち調布
法科学鑑定研究所 ZOO動物プロ

イチケイのカラス 第6話感想

今回の裁判で明るみになった、入間が弁護士を辞めるきっかけである12年前の事件。「どうして」がいっぱい残る裁判であったのに、下された無期懲役の判決。その判決を苦に、被告人・仁科が自殺してしまったことを、後悔しているという入間。

この事件で現場から逃げたとされる人物が、今回の岸田の事件の被害者だったことで、一見私情を挟んでいるだけのように見えた入間の行動。でも、それが結果的に、線で繋がるという結末。

上層部の圧力により、協力を阻まれた城島と井出。真相に辿り着けるのは、自分たちだと分かりつつ、自分たちの立場を考えると表立っては動けない。

まるで世間話のように、下手な小芝居で情報を教える2人という展開は、ありがちながらも彼らが初心を忘れていなかったことを嬉しく思えた瞬間でもありました。

検察相手に困難だと思われたこの事件。真実に導いたのは、志麻を追っていた記者・真壁の死でした。直接的ではないものの、傷つけないというポリシーであった盗みで人の命が奪われる結果となってしまった岸田。

そこから芋ずる式に明かされた、志麻の脱税。ひとつの命が犠牲となったことは、悔やまれます。ただ、隠されていた手帳が見つかり、妻の元へと戻ることが出来たことは、入間らの真実を見逃さないという執念の成果だと讃えるべきところでしょう。

ここから、12年前の事件も大きく動き始めそうな予感がします。今後の展開に注目ですね。

それにしても、今回のゲスト、岸田役のバカリズムさんの演技。素なのではないかと思えるほど、そのまんまバカリズムさんで、早口で答える法廷のシーンにも、引き込まれました。竹野内さんとの親交が生んだというコラボに、感謝ですね。

イチケイのカラス 第7話予告


弁護士時代のみちお(竹野内豊)が最後に担当した12年前の東丸電機殺人事件。東丸電機の研究部主任だった被告人の仁科壮介(窪塚俊介)は、被害者である同社の経営戦略部部長・布施元治(中野剛)から研究部門の解体および製造部門への異動を命じられたことが原因で彼と度々トラブルを起こした挙句に撲殺した罪で、無期懲役を言い渡されていた。だが仁科は、判決後も無罪を主張し続け、獄中で命を絶ってしまう。仁科は、事件現場から逃げていく男を目撃したと主張していた。その男こそ、イチケイが扱った窃盗事件の被害者で、国税庁OBの志摩総一郎(羽場裕一)だった。この窃盗事件がきっかけで、志摩が所長を務めるオメガ会計事務所が、東丸電機を含む大手企業数社の脱税に関与していた疑いが浮上していた。

坂間(黒木華)は、仁科の妹・由貴(臼田あさ美)を訪ね、再審請求をすれば12年前の事件の真相を明らかに出来ると説得するが、断られてしまう。そんな坂間と入れ違いで由貴を訪ねたのが、みちおの元同僚でもある弁護士・青山(板谷由夏)だった。ふたりの説得が功を奏し、再審請求を決意する由貴。弁護人を務めることになった青山は、ただちに会見を開き、今回の再審請求について公開での審理を求めた。

再審を認める判決を受け、次長検事の中森(矢島健一)と検察官の小宮山(テイ龍進)は、期限の3日以内に「即時抗告申立書」を出すよう、城島(升毅)と井出(山崎育三郎)に命じる。「開かずの扉」と言われる再審請求――その扉は今回も開かないものと思われたが……。
<引用>イチケイのカラス 公式

イチケイのカラス 今すぐ無料で見る

「イチケイのカラス」を今すぐ無料で見れるのは、
フジテレビの動画配信サービス「FODプレミアム」です。
第一話から最新話までフル動画で配信されています。
今すぐ お試し
「FODプレミアム」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。

「イチケイのカラス」の原作漫画をお得に読む方法

「イチケイのカラス」の原作漫画は、浅見理都による漫画作品。『モーニング』(講談社)で連載されました。

U-NEXTだと2冊無料で読むことができます。お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、全部読むことができますね。

今すぐ 無料おためし

イチケイのカラス第1話ロケ地?物語の舞台である東京地裁や官舎、現場検証を行った踏切は?
2021年4月期にフジテレビ月9ドラマ枠で放送されるのは、民放連ドラ初となる刑事裁判官に視点を置いたドラマ「イチケイのカラス」です。 主人公・入間みちおを演じるのは、2010年放送の「流れ星」以来11年ぶりの月9出演となる竹野内豊さん...
イチケイのカラス第2話ロケ地?地裁VS地検野球対決するグラウンドや井出が走る橋、瑤子娘と再会した並木道は?
2021年4月期のフジテレビ月9ドラマとして放送がスタートした「イチケイのカラス」。 11年ぶりの月9出演となる主演の竹野内豊さんをはじめ、キャストの皆さんが作り出す雰囲気は、過去のリーガル作品を思い起こさせるようでもあり、SNS上に...
イチケイのカラス第3話ロケ地藤代のガラス工房や奈緒藤代別れ話をした公園、入間坂間みちこを散歩する堤防は?
竹野内豊さん主演のフジテレビ月9ドラマ「イチケイのカラス」。裁判官の視点から事件を追うことで、過去のリーガル作品とも異なる魅力を発揮し、性別・年代問わず高評価を得ています。 前回放送の第2話では、前田敦子さんが、幼児虐待を疑われ“鬼女...
イチケイのカラス第4話ロケ地博人が逃走する飲み屋街や事故にあった遊園地、育った児童養護施設は?
フジテレビ系月9枠で好評放送中のドラマ「イチケイのカラス」。ただ判決を下すというだけの裁判官ではなく、自らも現場に赴き、事件を深く知ることで真の判決を下すという入間の姿勢。 それを無駄だとみていた坂間も、次第に裁判官としての在り方を見...
イチケイのカラス第5話ロケ地恭子が所属するバレエ団や槇原が目撃された橋、元木が食事した高級寿司店は?
竹野内豊さん主演のフジテレビ系月9ドラマ「イチケイのカラス」。 着任当時は、件数を消化することを目指し、淡々と裁判をこなすことを最良としてきた坂間でしたが、自身が裁判長を務めた合議制裁判で職権を発動するほどに、入間の影響を強く受け始め...

コメント

タイトルとURLをコピーしました