桜の塔第5話ロケ地富樫水樹に告白した橋やWデートBBQの屋上、上條優愛挙式したチャペルは?

ドラマ

脚本家・武藤将吾さんが警察を舞台に描く、玉木宏さん主演のドラマ「桜の塔」。

警察内部の悪事を告発しようとしていた父の自殺。その真相を探り、警視総監になることを目指していた上條が辿り着いた、父に自殺を強要させたという人物が判明。

遂にその悪事を、白日の下にさらすことが出来たのか。第1章完結となる第5話の展開を、早速ご紹介していきます。

スポンサーリンク

桜の塔 第5話公式あらすじ予告

 今から23年前に、警視庁で幅を利かせる「薩摩派」派閥の幹部が中心となり、組織ぐるみで行っていた押収品の横流し事件――。その真相を告発しようとしていた警察官の父・勇仁(岡部たかし)を“自殺”に追い込んだのが、自らが所属する「外様派」派閥のトップである刑事部長・千堂大善(椎名桔平)だと知った警視庁キャリア組の警察官・上條漣(玉木宏)。追及された千堂は、勇仁に告発させないよう卑怯な脅しをかけ、“自殺”へ誘導したことを認める。だが、唯一の証拠である防犯カメラのビデオテープは画像が粗く、たとえ科捜研でも居合わせたのが千堂本人だと特定するのは不可能…。千堂は不気味なまでの自信をにじませながら、「俺はお前ごときが倒せる相手じゃないんだよ」と言い放つ。
前途を絶たれ、怒りと悔しさに身を震わせる漣。だが、彼は諦めなかった。狡猾な千堂のことだから、ほかの事件でも不正や汚職に手を染めているはずだ。――そう考えた漣は、殺された父の復讐を心に誓う!
漣は告発材料をあぶり出すため、千堂らと次期警視総監の座を争っている「東大派」派閥の警務部長・吉永晴樹(光石研)に相談。千堂の失脚を望みつつも、漣と手を組むのは危険だと判断した吉永は協力を拒否するが、ふと独り言のように「5年前の傷害事件でなぜ犯人が捕まらないのか不思議でならない」と漏らし…!?
これは何かのヒントだと察した漣は、幼馴染でもある捜査一課主任・水樹爽(広末涼子)と共に、傷害事件の資料を精査。千堂が事件捜査の指揮をとっていたことを知る。そんな中、漣は婚約者である千堂の娘・優愛(仲里依紗)の何気ない話が引っかかり…。

<引用>桜の塔 公式

スポンサーリンク

桜の塔 第5話ロケ地

青海南ふ頭公園 東京都江東区青海

上條がもみ消した優愛の事故現場

axle 御茶ノ水 東京都千代⽥区神⽥⼩川町3-28-5

水樹・富樫とWデートBBQを行った上條の自宅屋上

公式HP:

Connected Space axle
プロジェクトをドライブさせる「出会い」と「交流」を⽣む新しい場「Connected Space」

辰巳桜橋 東京都江東区辰巳1丁目

水樹の上條への想いを知ったうえで、富樫が水樹に告白をした橋

水の広場公園 東京都江東区有明

上條が佐久間から鬼嶋の事故の情報を聞いた場所

青山 セントグレース大聖堂 東京都港区北青山3-9-14

優愛と上條が挙式したチャペル

公式HP:

【公式】 青山 セントグレース大聖堂 青山・表参道の結婚式場 | ベストブライダル
【HP限定特典つきフェア開催中】表参道駅徒歩2分。青山・表参道の結婚式場なら青山 セントグレース大聖堂。壮麗なゴシック様式の本格的な大聖堂で憧れのウェディングが叶います。

スポンサーリンク

桜の塔 第5話撮影協力一覧(エンドロール)

銀座ウォータータワー STUDIO STANDARD デイナイト 東和不動産株式会社
青山セントグレース大聖堂 浅草 中華 太陽 オリックスロケーションサービス
同栄不動産 bisser六本木店 アパートプラザグループ 稲城市
稲城ロケーションサービス 稲城市立病院 川越フィルムコミッション 株式会社天極
東日印刷

桜の塔 第5話の感想

父の死の真相と思える情報に辿り着いた上條。ようやくその無念が晴らされると思ったのも束の間、見事なまでの打ちのめされてしまいました。

地方大学出身の「外様派」でありながらここまで上り詰めた男が、簡単に自身の悪事を認めるとは思いませんでしたが、とにかく千堂が悪過ぎて、腹立たしさまで感じるものでした。

上條の手の内は全てお見通しだっただけでなく、信頼していた志歩までも母の治療費を武器に千堂側についていたという真実。

自身に歯向かった上條を娘・優愛と予定通り結婚させることで、不問に付すとした千堂。警視総監の座を手に入れるためには、どんな手も使うと言ってはいたものの、愛娘までその手段に使うとは、恐ろしすぎます。

失意の中水樹の元へと向かい、真実を掴みながら何もできないと泣く上條。富樫の指摘で、自分の気持ちを確信したような水樹の、なんとも言えない表情が切なかったですね。

上條自身、父の無念を晴らすとはいえ、同期の良心さえも利用するなど、汚い手を使ってきたことは事実です。だからと言って、結局は、権力を持ち合わせる人が許されてしまうという展開は、どんなドラマでも気持ちの良いものではありません。

第1部のラストとなる、錚々たるメンツが揃った上條と優愛の結婚式は、自身の信念を貫き通すために、悪魔に魂を売った上條が誕生した瞬間でした。

次回からは5年後の警視庁に舞台を移し、第2章の幕が開けます。どんな展開が待っているのか楽しみです。

桜の塔 第6話公式予告


警視庁の押収品横流し事件を追っていた父を“自殺”へ追いやった千堂大善(椎名桔平)――自らが所属する「外様派」のトップであり、恩人でもあった彼を失脚させるため、決死のクーデターを企てるも、完膚無きまでの失敗に終わり、千堂の娘・優愛(仲里依紗)と結婚式を挙げて5年…。悪魔に魂を売ってでも、このままでは終わらせないと誓った上條漣(玉木宏)は、警視庁刑事部捜査二課の課長に着任し、順調にエリートコースを歩んでいた。一方、今や副総監となり、警視庁において一介の派閥にすぎなかった「外様派」を一大派閥「千堂派」へと押し上げた千堂を必ずや倒すべく、獰猛な牙をひた隠しながら“その時”を待ち続けていた。
そんな折、漣は国会議員・加森沙代里(中田有紀)の受託収賄罪の証拠をつかむ。だが、千堂から立件許可が下りず、手をこまねく日々…。業を煮やした漣は千堂に直接詰め寄り、立件すべきだと強く進言する。もちろん、千堂が己の決断を覆すはずもない。2人の間にはあわや一触即発の空気が漂うが、捜査二課へ異動し漣の部下となったキャリア組警察官・富樫遊馬(岡田健史)が咄嗟に場を取り持ち、事なきを得ることに。元同僚で現在は恋人でもある富樫から一部始終を聞いた捜査一課主任・水樹爽(広末涼子)は、幼馴染である漣の今後を心配するが…!?
その矢先、加森議員の立件になくてはならない証拠データが根こそぎ消えてしまった!さらに、千堂が再び漣に対し、立件見送りを念押し。証拠をすべて奪われた漣は、千堂が確実に裏で糸を引いていることは察知しつつも、なすすべがなく…。
やがて、この5年間息をひそめ、好機をうかがっていた人物たちが次々と旗揚げ!義理の親子であるからこそ、絶対に負けられない…《正義》と《野望》が真っ向から火花を散らす《第2の派閥バトル》が、ついに幕を明ける――。

<引用>桜の塔 公式

テレビ朝日木曜ドラマ桜の塔あらすじネタバレは?出演キャストは?
さて、今回は新作ドラマについての話題です!最近ではドラマを見る人が減り視聴率が減少しがちですが、そんな中でも高い視聴率で話題となるドラマがいくつかありますよね。その中でも2019年に放送された『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』では、ネ...
桜の塔第1話ロケ地?上條が訪れたカフェや高級クラブ、立てこもり事件の現場は?
2021年4月期、テレビ朝日が木曜の夜にお届けするのはドラマ「桜の塔」です。 大ヒットドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」を手掛けた脚本家・武藤将吾さんが、警察を舞台に描く完全オリジナルストーリーなるこの作品。 主演の...
桜の塔第2話ロケ地?連続ボーガン事件の現場や水樹父営むラーメン店、上條大善と話す射撃場は?
4月15日よりテレビ朝日系で放送中のドラマ「桜の塔」。 警察組織のトップを目指す、玉木宏さんが演じる上條が見せる表の顔と裏の顔。その二面性に見事に騙された第1話は、世帯平均視聴率13.5%を記録する好スタートとなりました。 続く...
桜の塔第3話ロケ地優愛と食事するレストランや馳が入院する病院、水樹班が捜査する廃工場は?
4月15日よりテレビ朝日で放送中の玉木宏さん主演のドラマ「桜の塔」。 これまでも様々な役どころをこなしてきた玉木さん。このドラマで演じる野心に満ちた上條という役どころが視聴者の心をつかみ、第2話の視聴率も2桁をキープしています。 ...
桜の塔第4話ロケ地上條の父が勤務していた交番や権藤と会っていた神社、優愛ドレス選ぶショップは?
玉木宏さんが父の無念を晴らし、警察トップを目指す上條漣を演じるドラマ「桜の塔」。 拳銃横流し事件に際し、情報を入手するためにとゆさぶりをかけた結果、自身が関わる裏金問題を苦に、馳が自殺を図ってしまうという事態に。 一命こそとりと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました