ワクチン大規模接種会場感染対策大丈夫か?歯科医師投入の問題点は?予約はできるのか?

ニュース

2021.5.19

新型コロナウイルスワクチン副作用の実例は?アナフィラキシー症状も起こる?接種後気を付けることは?
2021.5.8. 今回は現在世界が悩まされている「新型コロナウイルス感染症」とそのワクチンについてまとめていきます。 これまでに3回もの緊急事態宣言が発令されましたが、今後どうなっていくのでしょうか、、。宣言が発令するも回復の...
コロナワクチン一番安全なのは?ファイザーモデルナアストラゼネカ日本で接種可能なのは?
2021.5.24 2021年5月24日午前8時から、東京と大阪において大規模接種センターにおけるコロナワクチン接種が始まりました。東京都千代田区大手町の会場には、午前6時半頃から高齢者が集まっています。 大規模接種センターでは...

2021年5月24日から、東京と大阪において防衛省・自衛隊が運営する新型コロナワクチンの大規模接種センターの運営が行われます。東京センターは東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪センターは大阪府、京都府、兵庫県の65歳以上でワクチン接種券を持っている人が対象です。

東京・大阪センターの運営開始当初は、予約受付期間と接種実施期間を居住地毎に限定していて、WEB予約に限定されています。国は、市町村の接種予約と大規模接種センターの接種予約を二重予約しないように注意しています。

新型コロナウイルスワクチンの「大規模接種センター」が、17日から東京・大阪会場で予約受付を開始しました。防衛省・自衛隊による大規模接種センターは、会場が東京は「大手町合同庁舎3号館」(東京都千代田区大手町1-3-3)、大阪が「大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)」(大阪府大阪市北区中之島5-3-5)です。

感染対策について

国が開設する大規模接種センターの問題点として、大人数が集まるために「3密」が生まれやすいと指摘されています。緊急事態宣言のもとで、高齢者が混雑する電車に乗って都内に行くことは控えなければならない。高齢者には、長距離移動も負担になると指摘されています。感染対策が要望されています。

歯科医師投入の問題点

自治体の大規模接種センターにおいて、歯科医師を投入することが検討されています。歯科医師は、副反応が生じたときに対応できない問題点があり、千葉県歯科医師会の久保木専務理事は「何か副反応が起きたときの対応ということは、(専門医など)1人、立ち合いの医師がおれば、歯科医師が行うことは可能だと思っています」と語っています。

予約はできるのか?

大規模接種センターの予約方法は、ネット予約であり、不慣れな高齢者が多いと言われている。大阪の大規模接種センターは、最初の週の2万5千人の予約受付が26分で埋まった。ホームページおよびLINEでの受付に、高齢者の家族が協力したことが報じられた。

大規模接種センターの予約システムは、架空の接種券番号を入力しても予約ができる不備があると、AERAdot(朝日新聞出版)、毎日新聞、日経クロステック(日経BP)が5月17日に報道しました。

AERAは「誰でも何度でも予約可能」だと、ワクチン大規模接種東京センターの予約システムに重大欠陥があり、予約受付の対象外の人でも予約可能と報じました。AERAdotと毎日新聞は、架空の予約を入れて、その後キャンセルしたと報じています。

5月18日に、岸信夫防衛相は、「朝日新聞出版及び毎日新聞の記者が不正な手段により予約を実施した行為は、本来のワクチン接種を希望する65歳以上の方の接種機会を奪い、貴重なワクチンそのものが無駄になりかねない極めて悪質な行為」とツイートしました。

岸信夫防衛聡は、さらに「今回ご指摘の点は真摯に受け止め、市区町村コードが真正な情報である事が確認できるようにする等、対応可能な範囲で改修を検討してまいります」と改修を指示する意向を示しました。

安倍前首相はRTし「朝日、毎日は極めて悪質な妨害愉快犯と言える。防衛省の抗議に両社がどう答えるか注目」とツイートしました。

岸信夫防衛相は、1959年4月1日生れ、東京都出身、自民党所属の衆議院議員です。父親が安倍晋太郎、母親が安倍洋子、実兄が安倍晋三、祖父が岸伸介です。安部晋太郎・洋子の三男に生まれ、長兄が安倍寛信、次兄が晋三で、岸家の信和・仲子の養子として生後間もなく迎えられました。

岸信夫さんは、自分が養子であることを知らずに育ちました。慶應義塾大学経済学部進学時に戸籍謄本を取り寄せて、養子であることを知りました。

1981年3月に慶応義塾大学を卒業し、住友商事に入社しました。2002年8月に同社を退社しました。2004年7月に、第20回参議院議員通常選挙に山口県選挙区から自民党公認で出馬し、初当選しました。2012年に、第46回衆議院議員総選挙に山口2区から立候補し、初当選しました。2020年9月16日に、防衛大臣として初入閣しました。

大規模接種センターの予約システムを、竹中平蔵氏が役員(経営顧問)のマーソ株式会社が運営していたと言われています。マーソ株式会社は、人間ドック,健診予約ポータルサイト「MRSO(マーソ)」の開発、運営、医療施設向けWEB予約システム「MRS」の開発・運営を行っている企業です。

マーソ株式会社のホームページではセキュリティの方針として「情報資産の機密性、安全性、可能性を確実に保護するために組織的、技術的に適切な対策を講じ、変化する情報技術や新たな脅威に対応する」と書いています。

マーソ株式会社では「新型コロナウイルスワクチン接種のオンライン予約受付システムに関する状況について」として「一部報道にて、2021年5月12日9:30に当社が提供するワクチン接種オンライン予約受付システムを利用する1件のお客様にてシステム不具合により予約受付不能な状態に陥ったという報道がございました。
2021年5月12日当日も7:00より負荷状況を監視しており、現時点までで該当する障害は発生しておりません。
当社の予約システムの不具合や脆弱性等ではないことを確認しております。
ご利用のお客様へは、同様の不具合等の影響はございません。」と書いています。

マーサ株式会社の顧問(経営顧問)を務めている、
竹中平蔵さんは1951年3月3日生れ、和歌山市出身、パソナグループ取締役会長、オリックス社外取締役、SBIホールディングス社外取締役などを務める実業家、政治家、政治家です。一橋大学経済学部卒業です。

竹中平蔵さんは、和歌山市の商店街の履物小売商の次男に生まれました。大学を卒業し、日本開発銀行に入行しました。1982年に大蔵省財政金融研究室に出向しました。1987年に大阪大学経済学部助教授に就任しました。2001年に第1次小泉内閣で経済財政担当大臣とIT担当大臣に就任しました。

コロナ変異株に現行のワクチンの効果は?変異株ようのワクチンは製作される?どの段階?
2021.5.10 2021年6月7日の厚生労働省の発表によると、4日までに新型コロナウイルスの変異株の疑い例が累計1万3836人になりました。都道府県別では、東京都が2789人で大阪府の2472人を上回りました。 ...
緊急事態宣言延長なのに緩和されるものは何?制限される業種業界との違いは?
2021.5.16. 今回は現在真っ只中の緊急事態宣言延長について書いていきます。 解除され、発令され、延長され、、。 いつになれば収束するんですかね。むしろ悪化している一方な気もしますが、、。3回目の緊急事態宣言が4都府...
コロナウイルス第四波拡大により経済はどうなる?給付金再給付もあるのか?
2021.4.12 2021年4月12日から東京、京都、沖縄の3都府県に対して「まん延防止等重点措置」が適用されています。東京都では5月11日まで、京都と沖縄は5月5日までと正式に適用期間が決定しています。 ...
今回の緊急事態宣言解除はいつになる?宣言地域追加もあるのか?
2021.5.1. 2021年4月25日から、3回目の緊急事態宣言が始まりました。5月11日までの短期間(2週間余り)の間で、緊急事態宣言を解除する水準まで、感染を抑制できるのか心配されています。 3回目の緊急事態宣言の対象は、...
コロナウイルス変異体各種通常のと症状の違いは?ワクチンは効果ある?
2021.4.10. 2021年4月7日現在、全国的に新型コロナウイルス変位型の感染者数が増加していて、2月末から3月末にかけて全国において1週間当たりの感染者数は14倍に急増したことが分かりま...
コロナワクチン一般接種はいつ始まる?接種予定の順番は? その他ワクチン関係情報
2021.4.1. 各地で満開の桜が見られる季節がやってきましたね。清々しい気持ちで新しい一歩を踏み出す方も多いのではないでしょうか?一昨年までは、より多くの人と別れや新しい出会いに胸を馳せていたと思いますが、今年もそれはまだ出来ない...
GW明けコロナ感染者は増加減少する?緊急事態宣言は予定通り解除される?人の出はどうなる?
2021.5.7. 2021年5月6日のGW開けをむかえ、期限が5月11日までの緊急事態宣言の延長について話題になっています。菅首相は、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の効果について「大きな狙いの一つでありました人流については、間違...
日本のコロナ病床の現状は?日本は医療酸素ボンベ問題は大丈夫か?
2021.5.12. 今回は新型コロナウイルスの病床の現状や、医療酸素ボンベ問題についてまとめていきます。 地域によってはコロナにかかってしまっても病床の空きがなく受け入れしてもらえない、、。 重症患者に必要な医療酸素ボンベが...

まとめ

今回は、2021年5月17日から受付の始まった国の新型コロナのワクチンの大規模接種センターの話題についてまとめました。

ワクチンの大規模接種センターが円滑に運営されて、感染症が収束することを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました