ベルセルク漫画家三浦健太郎急性大動脈解離とは?同じ病になった芸能人はだれ?

ニュース

人気漫画「ベルセルク」の漫画家である三浦健太郎さんが、54歳という若さで2021年5月6日に亡くなられました。

急性大動脈解離という病気が原因のようです。

三浦健太郎さんは、日本だけでなく、海外でも人気な漫画家であるため、世界中のファンの方から悲しみの声が挙がっています。

今回は、三浦健太郎さんが亡くなられた原因である急性大動脈解離がどんな病気なのか、同じ病気になった芸能人がいるのかについて調査してみました。

スポンサーリンク

ベルセルク漫画家 三浦健太郎 急性大動脈解離ってなに?

あの有名な「ベルセルク」の漫画家である三浦健太郎さんが2021年5月6日に急性大動脈解離で亡くなりました。

世界中にファンがおり、ツイッターでは世界トレンドの1位に「ベルセルク」がランクインしたようです。

三浦健太郎さんを襲った急性大動脈解離とは、一体どんな病気なのでしょうか。

大動脈解離とは、血液の通り道である血管の壁に血液が流れ込んでしまい、内膜に亀裂が入り、血管の内膜と外膜が避けていく病気のことです。

急性動脈解離は、突如その解離が起こります。

急性動脈解離は、解離し、欠陥が裂けて、背中、腸、肝臓、すい臓、脳などの内臓に流れる血流が遮断されてしまったり、流れにくくなってしまうため、血液が十分に届かず、酸素不足を起こし、臓器障害を起こしてしまう場合があるそうです。

主な臓器障害として挙げられるのが、大動脈弁閉鎖不全症、心筋梗塞、心タンポナーデなどの心疾患です。

いずれも心臓の周りに血がたまって心臓を圧迫する病気です。

他にも、脳梗塞などの脳血管疾患など、命に関わる病気が多いようです。

急性動脈解離の主な症状は、発症した直後から背中や胸に激しい痛みが起こります。

非常に痛みが強いため、意識を失ってしまったり、ショック死したりというケースもあるそうです。

また、特別な前兆症状は、ないようで、発症した2割の方が病院に搬送される前に亡くなっているようです。

急性大動脈解離の原因は、動脈硬化、高血圧、高脂血症、糖尿病、睡眠時無呼吸症候群、喫煙、ストレス、先天性の遺伝子疾患などだそうです。

当てはまる方は、改善が必要ですね。

スポンサーリンク

急性大動脈解離 同じ病になった芸能人はだれ?病後は復帰?

急性大動脈解離になった芸能人は誰がいるのでしょうか。

『それいけ!アンパンマン』のドキンちゃんや『ドラゴンボール』のブルマの声優さんで知られる鶴ひろみさんや、笑福亭笑瓶さん、武川雅寛(たけかわまさひろ)さん(ムーンライダーズ)、『火宅の人』などに出演し、俳優として活躍後、東映グループ会長を務めた岡田裕介さんなどがいます。

鶴ひろみさんは、2017円11月16日に首都高速上の車内で、亡くなりました。

意識不明の上程で発見され、その後死因が急性大動脈解離であることがわかりました。

運転中に起こったということで、発見時車はハザードランプがついていたようです。

運転中に痛みに襲われながらも、ハザードランプを押し、事故になることをふせごうとしたのではないでしょうか。

笑福亭笑瓶さんは、2015年の12月29日にゴルフ場で胸に激痛を感じ、ドクターヘリを呼ぶという事態になったそうです。

数日間検査のために入院したところ、急性大動脈解離であると診断されたそうですが、1月14日に退院した後は自宅で静養し、19日にはテレビの収録に復帰したようです。

笑福亭笑瓶さんの場合は、発症して1ヶ月も経たず、復帰しているんですね。

武川雅寛さんは、2015年6月18日に自宅で体調不良を訴え、救急搬送され、急性大動脈解離だと診断されたことがわかっています。

武川雅寛さんは、現在では、復帰して音楽活動を続けていますね。

岡田裕介さんは、2020年11月18日に急性大動脈解離で亡くなっています。

映画『いのちの停車場』の打ち合わせ中に急に倒れ、病院に運ばれましたが、そのまま帰らぬ人となってしまったようです。

多くの芸能人が、急性大動脈解離になっているんですね。

先ほど話したように、発症hした2割の方が病院に搬送される前に亡くなっているようで、芸能人でも亡くなってしまった方が多いですね。

しかし、復帰して現在では元気な方もいるようですね。

スポンサーリンク

まとめ

「ベルセルク」の漫画家である三浦健太郎さんの死因となった急性大動脈解離は、血管の内膜、外膜が裂け、血液が上手く流れなくなってしまうことから酸素不足になってしまうという病気です。

病院に搬送される前に2割の方が亡くなってしまうという恐ろしい病気で、前兆はないようです。

芸能人では、笑福亭笑瓶さんや声優の鶴ひろみさんなど多くの方が急性大動脈解離になったことがあり、亡くなっている方も多くいました。

その中でも、笑福亭笑瓶さんや音楽家の武川雅寛さんは、現在復帰して芸能界で今でも活動されています。

高血圧の方、喫煙、過度なストレスなどが急性大動脈解離を引き起こすと言われているので、気を付けたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました