小室圭卒業したロースクールはどこ?裏口入学?費用はいくらかかった?資格はとれたの?

ニュース

2021年5月22日に、小室圭さんが米国ニューヨークのロースクールを卒業できるが報じられました。小室圭さんは、2018年に米国のロースクールに留学し勉強していました。2021年5月に最終試験に合格し、修了できることが発表されました。

スポンサーリンク

小室圭卒業したロースクールはどこ?

小室圭さんが卒業したロースクールは、ニューヨークのフォーダム大学のロースクールです。米国ニューヨーク州にあるフォーダム大学は、イエズス会系の名門私立大学です。1841年にセント・ジョン・カレッジとしてカトリックのニューヨーク大司教区により設立され、1846年にニューヨーク州の認可を受けました。

1907年にフォーダム大学と改名し、学部は教養学部、経営学部、芸術学部があり学生数は約8千人いて、大学院は文理学、経営学、教育学、法学、宗教学、社会科学の6研究科があり学生数は約7000人です。2019年の全米大学ランキングでは、141位の大学です。

卒業生として、アンドリュー・クオモ・現ニューヨーク州知事、アン・マルカレー・ゼロックス社長、ウイリアム・ケーシー元CIA長官、ジョン・N・ミッチェルアメリカ合衆国司法長官などがいます。

フォーダム大学ロースクールは、1905年に創立され、法務博士(J.D.)、法学修士(LLM)、法学博士(J.S.D.)の学位が取得できます。アメリカでの受験の出願数は、前米上位に位置しています。金融法、銀行法、会計法、独占禁止法、知的財産法の分野で強みを持っています。卒業生の多くが、大規模法律事務所へ就職しています。

小室圭さんは、2021年5月に法務博士(JD)の博士課程を修了し、ニューヨーク州弁護士の受験資格を獲得しました。ニューヨーク州弁護士試験を7月にあり、小室圭さんは受験予定です。

小室圭NY司法試験の合否は?不合格か?今後はどうなる?眞子様の生活は?
2021年10月29日に、小室圭さんの受験したニューヨーク州の司法試験の結果が発表され、合格者一覧に「KEI KOMURO」の名前が載っていませんでした。 ニューヨーク州法務委員会は公式ホームページに2021年7月司法試験結果(Jul...
スポンサーリンク

費用はいくらかかった?

アメリカのロースクールは学費が高く、費用がかかると言われています。母親が婚約者から借金していて、支払いを請求されている小室圭さんは、フォーダム大学のロースクールを卒業するのにいくらかかったのでしょう。

フォーダム大学ロースクールの授業料は、1年間で約6万ドルで、教材費、生活費、健康保険料などを加えると1年に約1000万円かかります。3年間で約3000万円かかりました。法律軸所に籍を残して留学しているので、ある程度の支援があります。不足分は奨学金で賄っています。

2019年4月10日放送のフジテレビ系情報番組「直撃LIVEグッディ!」において、小室圭さんは奨学金を獲得したと報じられました。報道によるとフォーダム大学・ロースクールの学費は、年間約650万円で、返済不要の奨学金の獲得により、小室圭さんは年間授業料が全額免除になりました。

小室圭さんは、東京都内の弁護士事務所に在籍していて、従来の給与を「生活費」としてもらっていることも報じられました。フォーダム大学の奨学金審査は厳しく、100人に1人位が授業料全額免除の権利を獲得しています。フォーダム大学ロースクールの学生数は約400人で、その内アメリカ人が99%です。留学生で奨学金を受けるのは超難関です。

小室さんが、東京都内の弁護士事務所から受け取った金額は、年間500万円程度で、条件は弁護士資格を取得後、必ず日本へ帰ることです。

スポンサーリンク

資格は取れたの

小室圭さんは、2021年7月にニューヨーク州弁護士の試験を受験します。10月頃に、試験の結果が発表されて、合格すれば資格が取れます。ニューヨーク州の司法試験に合格し、全州統一法曹倫理試験でニューヨーク州が求める合格基準点を取得し、弁護士登録手続きをして、ニューヨーク州裁判所に弁護士として認められると活動できます。

ニューヨーク州司法試験は年に2回行われ、7月試験の合格率は約65から70%程度、2月試験の合格率は約40から50%程度、7月試験における全外国人の合格率は約34から38%程度です。英語が非母国語の日本人には難しい試験です。

ニューヨーク司法試験には、ニューヨーク州法に関する試験の部(択一式及び論文)があり、ニューヨーク行政法が追加されているので、外国人受験者に難しい内容になっています。ニューヨークの弁護士資格は、国際ビジネスの現場では、日本の弁護士資格より高い評価が与えられています。

小室圭さんは、論文とかインタビューから見ると、企業法務やファイナンスなどのビジネス方面に興味があるようです。弁護士資格を取得して大手証券会社に入るようで、豊かな生活が保障されます。将来はエリートとして、億単位のお金を稼ぐ可能性があり、皇室の品位を保って生活できると思います。

アメリカの法曹界では、ハーバード、スタンフォード、イエール大学など名門校が多く、フォーダム大学は格下で就職活動は厳しいと言われます。特に、日本では卒業した学校により評価されるので、多くの難関が横たわっています。

日本の法律事務所で働く場合、外国法事務弁護士の資格を取って働くことになります。外国法事務弁護士の資格は、海外での実務経験が最低でも1年間必要です。日本で働く場合は、小室圭さんは、ニューヨーク州で最低でも1年間働いてから、日本に戻ってくると考えます。

まとめ

今回は、フォーダム大学ロースクールを修了する小室圭さんについてまとめました。小室圭さんは、噂によると、フォーダム大学で優秀な成績をおさめていて、返済不要の奨学金を受けて卒業しました。

小室圭さんは、7月のニューヨーク州司法試験を受けて、弁護士への道を進みます。

小室圭さんの今後のご活躍を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました