コントが始まる第6話ロケ地春斗奈津美を待つビルや訪れたカフェ、潤平“723”写真渡した浜辺?

ドラマ

人生を壮大なコントに見立て、5人の若者による笑いあり涙ありの青春群像劇としてお届けしている、日本テレビ系土曜ドラマ「コントが始まる」。

恩師・真壁の言葉をもあり、ついに解散という道を決定したマクベス。その答えは前向きなようであり、高校卒業以来マクベスが全てであった春斗や潤平にとっては、生活を大きく揺るがす決断でもありました。

そして、つむぎが独立を決めたことで、里穂子とつむぎの環境にも大きな変化が訪れようとしています。

そんな彼らの様子を描いた第6話。どんな展開となっていたのか、ロケ地情報と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク

コントが始まる 第6話公式あらすじ


春斗「潤平がこの10年間変わらずに信じ続けた物を一つでも成就させてやりたかった……」
コント『金の斧銀の斧』。ステージに現れるきこり役の春斗(菅田将暉)とその弟子を演じる潤平(仲野太賀)。チェーンソーを池に落としてしまった潤平の前に、女神役の瞬太(神木隆之介)が登場して……。マクベスによるとりとめのないコントの『前フリ』が始まる―――。

正式に解散が決まり、残された日々を過ごすマクベス。実家の酒屋を継ぐ決心をした潤平は、高校時代から付き合っている恋人・奈津美(芳根京子)との関係に人知れず閉塞感を感じ始めていた。もともとは奈津美を笑わせたい一心で始めたお笑いだったが、マクベスが解散する今、大企業で働いていて自分とは不釣り合いな奈津美との関係も終わらせるべきなのか……。一方の奈津美もまた、芸人を辞めた後の潤平をどう受け止めていいのか悩んでいて……。マクベスという柱を失い、二人の関係は未来が見えなくなり始めていた。

そして、マクベスを心の支えにして来た里穂子(有村架純)もまた、これから進むべき28歳以降の未来について、人生の岐路に立たされる。それは、これから里穂子の家を出て行くつむぎ(古川琴音)と、マクベス以外の生き方を知らない春斗も同じで……。

努力が報われなかったかもしれない人生。それでも変わらずに信じていいものは心の中にきっとあるはず。「未来」が見えなくても、「今」が俯く状況でも、それでも「今日」できること、「今日」の幸せは絶対にある。見た人が少しだけ前を向けるように、そっと背中を押される第6話。暖かな胸の高鳴りがここにある。

<引用>コントが始まる 公式

スポンサーリンク

コントが始まる 第6話に登場したロケ地・撮影場所

株式会社FEEL CONNECTION 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 10F

奈津美がランチを食べていたカフェ

公式HP:

TOP | 株式会社 FEEL CONNECTION (フィールコネクション)| 日本
暗闇バイクエクササイズスタジオ「FEELCYCLE」事業を核とし、アパレル事業ほかさまざまな事業を展開する株式会社FEEL CONNECTIONの企業サイト。

房総 四季の蔵 千葉県君津市三直170-1

潤平と奈津美がGWに日帰りで足湯を楽しんだ温泉

公式HP:

房総 四季の蔵[君津]
千葉・南房総のおすすめ観光・ドライブは、千葉特産品・お土産・グルメの房総四季の蔵へ

早稲田塾 四谷校 東京都千代田区六番町 7-18

高校時代、春斗が奈津美を待っていた塾の前

公式HP:

総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)なら早稲田塾|四谷校
早稲田塾「四谷校」の校舎紹介。基本情報から、卒業生の紹介、各校舎からのメッセージをお伝えします。

城南島海浜公園 つばさ浜  東京都大田区城南島4-2-2

高校時代、潤平が奈津美に「723」のナンバープレートを撮影した写真をプレゼントした浜辺

公式HP:

つばさ浜
開設 2002年 砂浜の延長 約450m、幅最大75m お台場海浜公園、葛西臨海公園の砂浜についで、東京港で3…

丸の内オアゾ 東京都千代田区丸の内1-6-4

春斗が奈津美を待っていた会社の前

公式HP:

丸の内オアゾのフロアガイド | 店舗情報や営業日・営業時間、交通案内など | 丸の内ドットコム
丸の内オアゾのフロアガイドです。各フロアの店舗情報や営業日・営業時間についてお知らせしています。各種交通機関や最寄駅までの地図なども合わせてご確認ください。その他、丸の内で楽しめるグルメ情報やショップ、サービス情報についてもご紹介しています。

SOHOLM 品川天王洲 東京都品川区東品川2-1-3

春斗と奈津美が訪れたカフェ

公式HP:

SOHOLM|スーホルム|天王洲アイルのカジュアルフレンチレストラン
SØHOLM “スーホルム”は、インテリアショップ・アクタスが運営するカジュアルフレンチレストランです。天王洲の運河を眺めながら、お料理とナチュールワインをお楽しみください。温かく緑あふれるインテリアと、丁寧なサービスでおもてなしいたします。

スポンサーリンク

コントが始まる 第6話撮影協力(エンドロール)

MAPまぁじゃんMAP川崎本店 INITIAL HOUSE INTIAL 株式会社 山田果実
荏原神社 浅草中華 太陽 南青山MANDALA SOHOLM
青海西和ロケーションサービス 鏑木酒店 KABURAKI FEELCYCLE
房総 四季の蔵 早稲田塾 oazo 丸の内オアゾA街区管理組合
三菱地所プロバティマネジメント株式会社 銀座ホステスロケーションひよこ組

コントが始まる 第6話感想

マクベスが解散を決めたことで、自分の発言を引き摺っている真壁。そんな真壁からの、愚直に夢を追いかけ続けた彼らの姿を讃える言葉。この言葉があれば、きっと3人は前を向いていけるような気がします。

応援すると言っていた奈津美も、解散を聞いてホッとしていました。同僚のような派手なデートもできず、周囲からの反対の声も多かったというこの関係。奈津美自身も、こうして潤平を支えている自分に酔っていた節があったのでしょう。

解散したらこの関係はどうなってしまうのか。その不安は、潤平自身も感じていたことでした。実家を継ぐのは結婚とは関係ないとは言っていましたが、男としてのケジメのようなものを感じましたね。

奈津美のために、「723」のナンバープレートの写真を撮り続ける、そんな潤平の愛と、壊れたルンバ状態で「あなたの後をずっとついていく」という気持ちを表した奈津美の未来を応援せずにはいられません。

ただ心配なのは、春斗と里穂子でしょうか。春斗にとっては、社会人生活の全てがマクベスだったわけですし、里穂子も前職で人生のどん底を経験した自分を、ここまで浮上させてくれたのがマクベスだったわけです。

つむぎも1人暮らしを始めるという新たな目標を前に、どこか淋しそうな表情を浮かべているようでもありました。“サプライズなんてない人生”と悲観する彼女に、いつか瞬太が素敵なサプライズを披露してくれると願わずにはいられません。

解散を決めたマクベスに対しての、それぞれの心の動きが深い回だった第6話。ライブのチラシも完成し、解散がよりリアルなものとなった今、どんな未来へと向かっていくのか、しっかり見届けて行こうと思います。

コントが始まる 第7話公式予告


里穂子「生きることが苦しかった時、春斗さんが手がける温かいコントに人生を支えて貰った……」
瞬太「1ヶ月後に『マクベス』を解散したあとも……これまでと変わらない関係でいられるんだろうか?」
コント『無人島』。明転したステージに現れたのは、無人島で目を覚ました男たちを演じる春斗(菅田将暉)、瞬太(神木隆之介)、潤平(仲野太賀)。3人には一人一つずつ持ち物が支給されているはずだったが……。マクベスによるとりとめのないコントの『前フリ』が始まる―――。

マクベスの解散まで1ヶ月。酔って公園で春斗に大絡みしてしまった里穂子(有村架純)は謝罪をすべくマクベスのマンションを訪れていた。しかし、春斗は面倒臭がって取り合うことをせず……。里穂子が深酒をしてしまったのは恩田(明日海りお)に中途採用の話を断った後にしたある話がきっかけになっていた。そんな里穂子が抱える悩みに勘付いた潤平は奈津美(芳根京子)と共にファミレスを訪れ、奈津美の知り合いの転職エージェントへの紹介話を持ち出す。未だ次へ進むことに勇気が出せない里穂子だったが、春斗が自分を「里穂子先輩」と呼んでくれたことを思い出し―――。

一方、引っ越し先の家具を選ぶため瞬太と共にインテリアショップに訪れたつむぎ(古川琴音)。だが、些細なことから二人の間で喧嘩が勃発。兄妹のようだと公言していた二人の関係にも変化が訪れようとしていた。

これまで積み重ねた時間。離れがたきその思い出たちとも「別れ」なくてはならない時はくる。これから訪れる変化に怖気付きながらも、勇気を出して前に進もうとする若者たち。それぞれの人生が動き出す音が聞こえる第7話。ワケも分からないのに、こみ上げてくる涙が人生にはある。これはそんなひと時のお話。

<引用>コントが始まる 公式

コントが始まる 見逃し動画を無料で見る

コントが始まる」は
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」
第一話から最新話までフル動画で配信。
見逃しても大丈夫!
今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。
コントが始まるロケ地?放送日は4月17日!主題歌は?出演キャスト監督?
今回は日本テレビ系4月期からの新ドラマ『コントが始まる』についてお送りします♪ 毎話、一本の〈ショートコント〉から始まるという今回のドラマ。 主演に菅田将暉さん、売れないお笑いトリオとして一緒に仲野太賀さん、神木隆之介さんと、今...
コントが始まる第1話ロケ地里穂子働くファミレスやマクベスライブ会場、マクベス訪れるラーメン店は?
2021年4月期、日本テレビ系土曜ドラマ枠では、菅田将暉さん主演のドラマ「コントが始まる」が放送されます。 若かりし頃描いた20代の自分の姿は、社会で活躍する輝かしい姿でした。でも、実際にその年になってみると、決してそうとは言い切れな...
コントが始まる第2話ロケ地瞬太が佇む高校の屋上や大きな橋、潤平のバイト先麻雀店は?
4月17日より放送中の日本テレビ系土曜ドラマ「コントが始まる」。 その回の冒頭で描かれるコントのネタ。その伏線が1話観終わって回収されるという展開は、2度3度と見たくなるような面白さを感じました。また、解散を決めた彼らの胸の内を思い、...
コントが始まる第3話ロケ地春斗の実家や潤平実家営む酒店、マクベスがコントをした披露宴会場?
菅田将暉さんが2年ぶりの連続ドラマ主演を務める、日本テレビ系土曜ドラマ「コントが始まる」。前回放送の第2話では、中村倫也さん・芳根京子さんが新たに登場し、ドラマに彩りを添えています。 コントを通じて描かれる、彼らの群像劇。第3話では、...
コントが始まる第4話ロケ地春斗潤平友利子が訪れた喫茶店や友利子の葬儀場、グループ名考えたコンビニは?
2021年4月期の日本テレビ系土曜ドラマとして、現在放送中のドラマ「コントが始まる」。 前回の放送では、つむぎが里穂子と共に暮らすきっかけとなった、里穂子の過去、そして、春斗と兄にまつわる家族の物語が描かれ、視聴者の涙を誘いました。 ...
コントが始まる第5話ロケ地潤平奈津美待つ噴水や春斗勇馬訪ねたオフィス、里穂子食事するファミレスは?
菅田将暉さん主演の日本テレビ系土曜ドラマ「コントが始まる」。 第1話での解散宣言以来、悩み続けてきたマクベス。抱えていた問題も解消され、マネージャー・楠木や根狂的なファンである里穂子の後押しもあり、継続を前向きに考え始めたところに、恩...

コメント

タイトルとURLをコピーしました