紀州ドンファン元嫁須藤早貴殺害したのか?現在どこに住んでる?家は?

ニュース

2021.5.29

2021年5月19日に、和歌山県田辺市の「紀州のドンファン」と呼ばれた野崎幸助さん(当時77歳)の元嫁・須藤早貴容疑者が殺人罪で起訴されたことが報じられました。須藤早貴容疑者は、和歌山地検に勾留されていましたが、19日で勾留期限になるため起訴されました。

騒動の一連の流れ

野崎幸助さんは、須藤容疑者と2018年2月に結婚し、3カ月後の5月24日夜に自宅で急性覚せい剤中毒で急死しました。遺体に覚せい剤の注射跡がなく、致死量の覚せい剤を口から接種させた方法が不明でした。

和歌山県警は、自宅の防犯カメラ映像を調べたところ、5月24日は手伝いの女性が外出して帰宅するまで、須藤容疑者しか自宅におりませんでした。野崎さんに覚せい剤を摂取させることのできた人は須藤容疑者以外にいないため起訴されました。

須藤容疑者は、2021年4月28日に、東京都内で殺人と覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕され、取調べが続いていました。和歌山県警は野崎さんの口から致死量の覚せい剤を飲ませたとみていますが、須藤容疑者は容疑を否認していて、全面的に争う展開が見込まれています。

4月28日に、東京で須藤容疑者を逮捕した保田彰・県警捜査1課長は記者会見で「公判に耐えうるレベルで立証するのは非常に難しかった」と話しました。野崎さんの死から約3年後の逮捕でした。

野崎さんは2018年5月24日夜に自宅で急死し、司法解剖の結果、遺体の血液や胃の内容物から致死量を越える覚せい剤成分が検出されました。和歌山県警は、容疑者不詳の殺人事件として、野崎さんの自宅と会社から約2000本のビールの空き瓶を押収して鑑定し、急死した飼い犬の死因も調査しました。保田彰捜査1課長は、「(覚醒剤は)容疑者が入手したもの」と明言しています。

須藤早貴容疑者は、事件前にインターネットで覚せい剤の検索履歴があり、覚せい剤の密売人との接触が確認されていて、殺害のあった時間帯に自宅にいたことから、限りなく「クロ」に近いと言われています。

野崎幸助さん(紀州のドンファン)は、美女4000人に30億円を貢いだ男といわれ、昭和16年に和歌山県田辺市に生まれ、酒類販売業、不動産業などを営む実業家です。中学校を卒業後、鉄くず拾い、訪問販売業、金融業などの商売で億単位の財産を築いき、2018年5月24日に自宅で死去しました。

須藤早貴容疑者は、1996年2月生まれ、北海道札幌市出身、モデル(自称)、元セクシー女優です。両親、3歳年上の姉、2歳年下の弟の5人家族で育ちました。高校を卒業後、札幌ベルエポック美容専門学校へ進学しました。札幌時代にススキノのホストに通いつめ、ホストの後を追っかけて上京したと言われています。

美容専門学校を卒業後、上京した須藤容疑者は、六本木のデートクラブで働きました。2018年1月26日発売のビデオ「朝までハシゴ酒」にセクシー女優として出演しました。

須藤早貴容疑者は、高級交際クラブに所属していて、野崎幸助さんの知人を通じて野崎さんと知り合いました。須藤容疑者と野崎さんは、東京、京都、和歌山でデートを繰り返しました。

京都でデートして清水寺へ行ったときに、野崎さんが「キミと結婚できなかったらボクはここから飛び降りますよ」と言いました。「キミの人生をピンク色に染め上げたい。ボクの最後の女性になってくれませんか?」とプロポーズし合意したので、気が変わらないうちに電撃入籍しました。

須藤容疑者は当時のことを「(野崎さんは)ずっと結婚願望が強い人だった。はいはいと流していたが、私の『はい』に、『はいと言ってくれたのはきみが始めてだ』と言って、先が短いから若い女の子と一緒にいたいというので。社長が100万円をくれるというのでそれも条件に入れた。和歌山には月に何回かくればいいとも言われた」と話しています。

当時の事を野崎さんの会社関係者が「早貴容疑者は『東京の部屋を整理する』という理由で、結婚直後から東京に帰ったままだったんですよ。それで、結婚の条件である『月に100万円』のお手当てだけは受け取っていた。これには、社長もキレて『離婚するかどうか、はっきりせい』と、早貴に決断を迫ったのです」と話しています。

さらに、会社関係者は「それで4月に早貴はイヤイヤ田辺にやって来たんですが、夫婦には見えませんよね。家事はすべて家政婦のTさんがやってるし、早貴は、何かと外に出て、自宅に立ち寄らないようにしていた。運転免許を取りたいと、自動車学校に通い始めたのです」と話しています。

さらに続けて、会社関係者は「社長は気分の浮き沈みが激しい人。機嫌がいい時はやさしいが、悪いと怒鳴り散らすし、金についても渋くなる。早貴について『もう離婚や』などと叱責することもあったと聞きます。あと、早貴容疑者のアダルトビデオ出演が話題になっていますが、社員は結婚する頃には全員知っていましたね」と、野崎さんが須藤容疑者に離婚すると怒鳴っていたと話しています。

紀州ドンファン元嫁須藤早貴殺害したのか?

離婚されると、須藤容疑者は毎月100万円の手当が入らなくなるので、追いつめられてやったのでしょうか?今後の裁判で真相が明らかになると言われています。

現在どこに住んでる?家は?

須藤容疑者の住所は、東京都品川区と言われていて、野崎さんの家は、田辺市が管理しています。

まとめ

「紀州のドンファン」野崎幸助さんが、不審死してから約3年経過して、元嫁が逮捕され、殺人容疑で起訴されました。今後は殺害したのかどうか取調べが続きます。

裁判を通して、野崎幸助さん殺人事件の犯人が明らかになることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました