ドラマ映画代役した俳優女優は?誰の代役?代役の理由は、病気か事件か?

2021年5月26日に深田恭子さんが適応障害により、泥濃活動を休止することを発表し、すでに決まっていた主演ドラマに代役をたてるなどの対応が取られ、話題になっています。

ドラマや映画の代役を務めることになったという話をよく聞きますが、過去にはどんな人がいたのでしょうか?

今回は、ドラマや映画の代役をした俳優女優さんは誰なのか、誰の代役で、代役の理由は何だったのかについて調査してみました。

スポンサーリンク

降板:深田恭子、代役:比嘉愛未 推しの王子様(フジテレビ/2021年7月)

先述したように、2021年5月26日に、深田恭子さんが2021年5月26日に適応障害により、技能活動を休止することになり、既に決まっていた2021年7月から放送予定のドラマ『推しの王子様』の主演を降板し、比嘉愛未さんが代役を務めることになりました。

深田恭子さんは、1996年にデビューして以来、人気女優としてたくさんのドラマ、映画に出演してきました。

ゆっくり休んでまた元気な姿を見せてほしいですね。

スポンサーリンク

降板:佐野史郎、代役:平田満 リコカツ(TBS/2021年4月)

現在(2021年5月)放送中の人気ドラマ『リコカツ』に出演している佐藤史郎さんが腎臓機能障害で緊急入院することになり、第4話から平田満さんが代役を務めることになりました。

佐藤史郎さんはたくさんのドラマに出演し、活躍されているベテラン俳優さんですね。

早く元気な姿で戻ってきてほしいですね。

スポンサーリンク

降板:沢尻エリカ、代役:川口春奈 麒麟がくる(NHK/2020年1月)

2020年1月17日から放送された大河ドラマ『麒麟がくる』に出演予定であった沢尻エリカさんですが、2019年11月16日に違法薬物を所持していることが確認されたため、川口春奈さんが代役を務めました。

沢尻エリカさんが演じるはずだった役は、準主役で既に10話分撮り終えていたようで、当初1月5日から放送予定でしたが、2週間先延ばし、1月17日から放送されました。

鋼板や代役はよくある話ですが、大河ドラマでの降板や代役は別格だと言われています。

降板:清水富美加、代役:山本舞香 東京喰種トーキョーグールS(2019年7月)

2017年に公開された『東京喰種トーキョーグール』でヒロインを演じた清水富美加さんは、続編となる『東京喰種トーキョーグールS』では、所属事務所とのトラブル、宗教団体「幸福の科学」への出家により降板し、山本舞香さんが代役を務めました。

清水富美加さんは、2017年2月12日に人肉を食べる役柄などの良心や思想信条にかなわない仕事が増えてきたためとして、芸能界を引退しました。

降板:小出恵介、代役:賀来賢人 愛してたって、秘密はある。(日本テレビ/2017年7月)

2017年6月に『愛してたって、秘密はある。』に出演予定であった小出恵介さんが、未成年女性との飲酒と不適切な関係があったとして降板になり、賀来賢人さんが代役を務めました。

小出恵介さんは、当時所属していた芸能事務所を退所し、芸能活動を停止していましたが、2020年8月に新たな事務所に所属し、現在(2021年5月)映画『女たちへ』の出演、2022年上演予定の主演舞台に出演することが発表されているほか、Abema TVで配信予定の主演ドラマの撮影中であるとの噂が報じられています。

活動停止後は、ニューヨークに渡り、演劇の学校に通っていたそうです。

元々たくさんの人気ドラマ、映画に出演し、演技力も素晴らしい俳優さんだったので、今後再びたくさんの作品に出演することになるかもしれませんね。

降板:能年玲奈(現:のん)、代役:広瀬すず ちはやふる(2016年3月)

能年玲奈さん(現:のん)が主演を務める予定であった映画『ちはやふる』ですが、当時能年玲奈さんは、事務所からの独立騒動で主演を務めることが不可能となり、広瀬すずさんが代役を務めました。

広瀬すずさんは、『ちはやふる』で見事ブレイクを果たし、2018年には続編となる『ちはやふる―結び―』が公開されましたね。

降板:高畑裕太、代役:成田凌 Lーエルー(2016年11月)

2016年11月25日に公開された映画『Ⅼーエルー』に出演予定であった高畑裕太さんが2016年8月23日に強豪致傷の疑いで逮捕されたことで降板になり、成田凌さんが代役を務めました。

高畑裕太さんは、ベテラン女優・高畑淳子さんと俳優・大谷亮介さんのお子さんですね。

出演作品は降板となりましたが、その後、被害女性との示談が成立し、不起訴処分となっています。

降板:石原さとみ、代役:綾瀬はるか 世界の中心で、愛を叫ぶ(TBS/2004年7月)

大ヒットしたドラマ『世界の中心で、愛を叫ぶ』でブレイクした綾瀬はるかさんですが、実は石原さとみさんの代役だったのです。

石原さとみさんは、当時既に売れっ子女優で、いくつかの作品に出演することが決まっており、髪型を坊主頭にする必要のある役は、別の仕事に影響がでるとのことで、綾瀬はるかさんが代役を務めることになったようです。

まとめ

降板、代役となったドラマや映画をご紹介しました。

代役がきっかけでブレイクを果たした芸能人は、結構多いようですね。

体調不良で現在も活動休止している女優、俳優さんたちは、ゆっくり休んで、また元気な姿が見れることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました