レペゼン解散黒幕H本名は?息子の顔.DJ社長が騙された経緯は?

ニュース

2021年6月1日に、音楽グループ/YouTuberユニットのレべゼン地球のメンバーのDJ社長さんが動画を投稿し、解散の経過を明らかにしました。

レペゼン地球解散は本当か?解散理由は?新たな炎上商法か?レペゼン今までの炎上は?
大人気YouTuberグループのレペゼン地球が突如解散を発表しています。 しかし過去に炎上商法を行っている事が原因で、今回の解散も嘘なのではないかと話題になっているんです。 レペゼン地球は以前、炎上商法を行った事でライブが中止に...

ことの経緯

レべゼン地球は、2020年12月26日のPayPayドームのライブで解散しました。レべゼン地球は、DJ社長を中心に福岡県出身の5人組のユニットで、2015年からYouTubeを中心に動画共有サービスで活動してきました。

レべゼン地球は、所属事務所がLife Groupで、レコード会社には所属していません。レべゼン地球のメンバーは全員福岡県出身で、DJ社長(木元駿之介)は1992年8月29日生まれ、駒沢大学中退です。東京でDJフェスを知り、イベントの開催をしました。地元・福岡を盛り上げるため、福岡へ帰り会社を立ち上げました。

他のメンバーは、DJふぉい(松本絃歩)はが1996年7月24日生れ、DJ銀太(内田匡)が1995年9月27日生れ、MG脇(脇将人)が1995年11月6日生れ、DJまる(松尾竜之介)が1996年4月30日生まれです。

レべゼン地球は、2020年12月26日のPayPayドームのライブで解散し、2021年1月1日にYouTubeチャンネル「Candy Foxx」として再起動しました。レべゼン地球の解散の理由は、DJ社長によって語られています。

会社で経理や権利関係を担当していたHさんとの関係が悪化し、曲の権利や給与問題に関して裁判になっていると説明しました。DJ社長は「Hさんにより会社の社長を降ろされた」と訴えています。裁判中であり、詳細は明らかにできず、突然の解散になったことを謝罪しています。

レべゼン地球の解散理由で分かっていることは、レべゼン地球の商標権がDJ社長には無いこと、株式会社Life Group設立時にHさんが出資金100万円をだしたこと、HさんがLife Groupの経理や権利関係を担当していたこと、DJ社長は代表権を失ったことで、DJ社長は裁判で係争中であるということです。

DJ社長が借金を債権者に払って、Hさんに給料アップと株の返却を求めました。Hさんの提示した条件は、Hさんへの退職金4900万円の支払い、レべゼン地球の楽曲の権利の保有、カラオケ印税の権利、今までのH氏の経理の不備を不問にすることでした。

Hさんの情報をまとめると、DJ社長はHさんと2015年に出会い、Hさんは警部会社の社長をしていて、株式会社Life Groupに100万円出資して経理を担当し、会社の株の51%以上を保持していることです。

Twitterのなかに、Hさんについての気になる情報を見つけました。
素直に推論すると、浜崎氏は、[馬]を入れることで議決権の51%以上を獲得し、DJ社長を代表→取締役に降格。その後[安]を入れ、議決権の67%以上を獲得するや否や、取締役→解雇 した流れと思われる。 [馬][安]は、浜崎氏と共に現在も在籍中である。

レペゼン地球のH氏は浜崎盛史かな

浜崎盛史さんは、FACEBOOKを閉鎖したと報告されています。

「2011年の神戸市議会議員選挙に立候補された浜崎盛史氏。
在日本国カンボジア王国オリンピック委員にも任命されており、その人望の厚さが伺えます。
今後の活躍に期待です。
ただ先程、氏のフェイスブックが非公開になったようで…何かあったのでしょうか?心配です。」という書き込みもありました。

Twitterで、レべゼン地球を検索したら、浜崎さんの情報が得られましたが、信じても良いのでしょうか?今後、本人が何らかのコメントをすると思います。

レべゼン地球が解散し、YouTubeチャンネルの動画も削除しました。YouTueの動画は、メンバーのキャラクターを前面に出していて人気がありました。YouTubeコラボでは、HIKAKIN、はじめしゃちょうと共演したり、宮迫博之、田村淳、カジサックとのコラボもありました。

レべゼン地球の解散に、有名人からコメントが寄せられています。

人気ユーチューバーのシバターは解散問題について「率直な感想としてはDJ社長もそうだし、ほかのメンバーも『子供だな』って思ったね。経営者気質じゃないというか、どこまでいってもプレーヤー気質で。会社を回す、経営者としての資質には欠けるのかな、と思った」と、経営者として未熟な点を指摘しています。

元2ちゃんねる管理人のひろゆき氏はレべゼン地球の解散に対して、自身の掲示板「2ちゃんねる」を乗っ取られた経験をしていて、「親近感」とつぶやきました。さらに、ひろゆき氏は「裁判の内容は、真実よりも証拠があるかどうかだからわからんけど、ファンの人ができる事として、訴状は公開情報なのでDJ社長を騙した人の名前と住所と、顔写真を入手することじゃないかなぁ」と語りました。

レべゼン地球の解散後に新しくYouTubeチャンネル「Candy Foxx」を立ち上げ、世界一のエンターテインメント」を目標に投稿し、1stシングル「GOSHI GOSHI」が4170万再生、2ndシングル「SUSHI YAKUZA」が4700万再生で好調です。

「CandyFoxx」は2021年5月5日に5thシングル「Namaste!!CURRY POLICE」を公開しました。インドを前面に出して、主人公がターバンに民族衣装でひげを蓄えた「カレーポリス」です。

このMVが5月7日に再生回数約210万回再生で、低評価率47.5%の炎上状態でした。コメントは「インドのこの種の恥知らずなステレオタイプには最悪だ。素晴らしい日本人のイメージも傷付ける。」と批判的な内容が多かった。

インドの日本大使館が「Candy Foxx」に対して、「この非常に不適切な動画が、たくさんのインドの仲間達の気分を害したのは遺憾です。」とコメントを発表しました。

まとめ

2020年12月26日のPayPayドームのライブで解散したレべゼン地球の解散の理由について調べました。Twitter、ブログなどにより、解散の理由を知ることができました。「Candy Foxx」が2021年から活動を開始し、炎上を起こしたことも知りました。

「Candy Foxx」「repezen foxx」の今後の活躍を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました