木下優樹菜訴訟騒動の発端は?関係者は?関係企業は?3億円請求か?

ニュース

以前まではおしどり夫婦として人気を博し、ギャルな見た目とは裏腹に子育てにもしっかりと取り組みママタレントとして出演していた木下優樹菜さん。

ですが2019年に起きたタピオカ騒動の後は芸能界引退に追い込まれ、離婚もしています。

最近では木下さんの名前も聞く回数は大幅に減りましたが、なぜ2021年になった今木下さんの名前が再浮上することになったのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

木下優樹菜の現在は?収入源は?再び炎上の理由は?TV界には戻ってくる?
2021.5.9. 2021年4月25日、木下優樹菜が、緊急事態宣言中に友人家族と大人数でバーベキューをしている様子をインスタグラムにアップして炎上しました。 騒動の一連の流れ 木下優樹菜さんは、友人家族たちと大人数でBB...

木下優樹菜訴訟の発端は?関係者は?

話題となったタピオカ騒動。木下さんの姉が勤務していたタピオカ店に恐喝とも取れるようなメールを送り、ネットに流出・炎上し芸能界引退となっています。そんな木下さんに対して、美容用フェイスマスクの化粧品会社などが、木下さん本人、元所属事務所、広告会社の三者を相手に損害賠償を求める訴訟を起こしたのが現在話題となっています。

では元々のタピオカ騒動というのはどういうものだったのでしょうか?振り返っていきたいと思います。

2019年7月、木下さんは自身のインスタグラムで「ゆきなのお姉ちゃんがオープンしました」「是非タピりにいってね」と、実の姉が開いたというタピオカ店をPRしたことが始まりです。というのも実は、タピオカ店は姉のお店ではなかったのです。

姉の知人女性が店長で姉は従業員として働いていただけだったのです。木下さんの姉と店長との間で、木下さんの姉のお店と言われることや、給料の支払いなどについて意見が食い違いトラブルに発展してしまいます。

そんなトラブルを姉から相談された木下さんは「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから」「こっちも事務所総出でやりますね」「週刊誌に姉がこういう目にあったって言えるから」と店長にメッセージを送信します。

そんな脅迫のような数々がネットにも流れ、ネットで大炎上してしまいます。このことから木下さんは「私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。」と謝罪。

10月にこの騒動が発覚してから約1ヶ月後に活動を自粛しています。20年7月に活動再開を発表しましたが、わずか5日後に芸能界を引退しています。謝罪はしたものの、木下さんのイメージもあるのでしょうか。残念ながら芸能界に戻ることはなかったようです。

関係企業は?3億円請求か?

そして今回の騒動を見ていきましょう。今回の訴訟トラブルは、広告会社「Birdman」が発表したIRニュースで明らかになりました。

その内容は、木下さんを広告起用していた化粧品会社「ロハス製薬」と関連会社「アイア株式会社」が、タピオカ店を恫喝した一連の騒動でブランドイメージが下がり多額の損害を被ったとして木下さん、元所属事務所、広告会社に損害賠償を求めました。その額なんと約3億円‼︎

騒動が起きる前まではインスタグラムでは410万人ものフォロワーが居て、好きなママタレとして名前が多く上がっていたと思います。

その影響力を考えるとやはりイメージはかなり損なわれましたし、このぐらいの額でも妥当なのかもしれませんね。提訴された広告会社「Birdman」は、「原告の主張は認められるものではないという前提で争っていく」と明記されています。

ですが、その「Birdman」も元所属事務所相手に損害賠償を求めていて、タピオカ店とも和解に至ってないようでかなりの泥沼化しています。

木下さん本人は20年の9月に新たにインスタグラムを開設し、金髪に細めの三つ編みを何重にもしたレゲエスタイルで登場。その姿は完全にヤンキーそのものです。いつかの怖くも優しいママ像はどこへ行ってしまったのでしょうか。

はたまたこれが本当の姿なんでしょうか。ファンは「おかえりなさい」などといった優しいコメントが目立ちますが、裁判中に置いてこのような行動は木下さんらしいといえばらしいですが、一般的には考えられませんね。

現在ではフォロワー数50万人ほどと絶頂期から考えればかなり減っています。ですが、今年の3月にはヤンキーの間で人気の高いアパレルブランド「GALFY」でモデル活動を行っています。

他にも、スポーツストリート系ブランドのモデルに抜擢されたり、ハワイで人気のセレクトショップからコラボ商品が出るなど仕事はかなり順調な様子。

芸能界は引退したものの、インフルエンサーとして広報活動は行っているようです。10代から芸能界で仕事をしていて木下さんが一般的な仕事というのは、難しい気がしますし、子供の為には働かなきゃいけませんからしょうがないような気もしてしまいます。

ですが、広告代理店関係者は引退しているのに活動をしているという辻褄の合わない行動に反感を買っているようですから解決するには時間がかなりかかりそうですね。

まとめ

今回は木下優樹菜さんの現在について紹介していきました。私もママタレントとして人気があった頃はこんな家族いいなあと思っていましたが、性格は顔に出るというのでしょうか。

やっぱり怖いなという印象を持ってしまいます。強い精神力は素晴らしいとは思いますが、大人としての対応には疑問が残ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました