ジョーカーあらすじネタバレ続編いつ?ホアキンフェニックス続役か?

映画

今回は2019年にアメリカで制作された人気スリラー映画「ジョーカー」についてまとめていきます。

この作品はDCコミックスのバットマンに登場する悪役・ジョーカーが誕生する経緯を描いた作品となっています。

公開時のキャッチコピーは「本当の悪は笑顔の中にある」とかなりインパクトのあるキャッチコピーです。

日本では公開前から話題となっており、公開されてからもかなりの反響でした。

ここでは、この作品のあらすじネタバレや続編の情報、出演キャストについてまとめていきますので
作品を知っている方も知らない方もゆっくり見ていってくださいね!

「ジョーカー」は
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
無料お試し!今すぐクリック!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
U-NEXTの解約など詳細はこちらをクリック

映画「ジョーカー」あらすじ、ネタバレ。

ここでは、この作品の簡単なあらすじ、ネタバレを書いていきます。

舞台は大都会ゴッサム・シティ。

市の衛生局がストライキを行い、ゴミ収集を停止しているため腐臭が漂っていました。貧富の差は拡大し、人々は暴力的になり何もかもが疲弊していました。

そんなゴッサム・シティに住むアーサー・フレックは貧しい道化師、ピエロ派遣サービス・ハハプロダクションからの仕事で

母親・ペニーと細々と2人で暮らしています。アーサーは脳と神経の損傷から、緊張すると笑ってしまうという発作に襲われる病気を患っていました。

そんな中でもコメディアンになる夢をあきらめることはなく、その夢がアーサーの心の支えとなっているのでした。

しかし、アーサーを不幸が襲います。

街の福祉予算の削減で、ソーシャルワーカーのカウンセリングと向精神薬の打ち切りが告げられるのでした。

さらに、ピエロ姿で閉店セールの宣伝をする仕事中にストリートギャングの若者に袋叩きにされ、預かり物の宣伝看板も破壊されてしまい会社から仕事放棄の疑いをかけられ、さらに看板の弁償を求められます。落ち込むアーサーを同僚のランドルが慰めるのでした。

「これで身を守るんだ。」と紙袋に包まれた拳銃を差し出します。この出来事が今後裏目に出ることとなるのでした。

後日、小児病棟でピエロ姿で仕事をしている最中にアーサーは拳銃を床に落としてしまい、ハハプロダクションを解雇されてしまいます。

ランドルは自分は渡していないと否定し、アーサーを裏切り、このことからアーサーは少しずつ追い詰められていくのでした。

帰りの地下鉄内で3人のビジネスマンが女性に絡んでいました。

女性はアーサーに助けを求めますが、発作で笑いが抑えられないアーサーをビジネスマンたちはからかい袋たたきにします。

耐えられなくなったアーサーは拳銃を取り出し、彼らを射殺、すべては衝動的な行動でした。その後、訪れた高揚感、、。アーサーの中に秘められた何かがはじけます。

生まれ変わったかのようなアーサーは同じアパートに住むシングルマザーのソフィーの唇を強引に奪い口説き、自分の出演するコメディショーに招待しますが、自分の番で発作が治まらないアーサーのジョークに客は無反応でショーは失敗に終わります。

ところが見事なスベリっぷりが人気番組の司会者・マレーフランクリンの目に止まり、アーサーは出演依頼を受けます。

ここからアーサーの過去やジョーカー誕生の秘話があらわになっていきます。大変見ごたえがある内容になっています。気になる方は是非ご鑑賞ください。

「ジョーカー」続編いつ?ホアキンフェニックス続役か?ジョーカー役は?

2019年に公開され、その年の賞レースを賑わせたDCコミックス原作の映画「ジョーカー」は
大人気ヴィラン・ジョーカーを主役とし、彼の誕生秘話をまとめた作品となっています。

この作品の続編が、計画中であるという情報が伝えられています。「ジョーカー2」の話題が登場したのは、2019年11月です。

業界大手誌のThe Hollywood Reporterが「ワーナー・ブラザーズはトッド・フィリップス監督と共に再登板に向けた話し合いに入っている。」

「主演のホアキン・フェニックスにも続編についての提案をしている。」と報じています。

しかし、複数の大手誌がこの報道を否定。フィリップス監督も「事実ではない。せいぜい予想にすぎない。」と認めませんでした。

The Hollywood Reporterは2021年5月新たなレポートで改めて「ジョーカー」続編の存在を記事にしています。

これまでフィリップス監督は続編の報道を否定しながらも、「ホアキンも私も決断はしていない。しかし彼と何かをしたい。」と話しています。

興行面、批評面で成功を収めたこの作品の続編が事実であれば、大きな話題となるはずです。

今のところ続編の正式な決定はしていませんが、公開の可能性はあるようでした。かなり前向きな発言も多いので期待しても良いのではないかと思います!

今後、どうなるのか情報をチェックしていきたいですね!

ただ、2022年までDC関連の映画公開予定が詰め込まれているため、もし公開するとしても2023年以降になると思われます。

公開が決定していないため、出演キャストもどうなるかわかりませんがジョーカーはホアキンフェニックスに演じてほしいですよね。他の役者は考えられないと言っても過言ではありません。

DCコミックのヴィランでまだ映画に登場していないキャラクターもいるので共演もあり得るかもしれません。今後の情報に期待しましょう!

まとめ

今回はあの人気作品「ジョーカー」についてまとめました。

公開前からかなりの話題となっていて、公開後も高評価が止まらない作品となっています。実は私も映画館に観に行ってしまいました!

面白かった!というよりもとても考えさせられた作品です。続編も公開する可能性はかなり高いので、最新情報を待ちながら過ごしたいと思います。すぐに実現!とはいかなさそうですがゆっくり待ちましょう。

1作目を観ていない方は是非チェックしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました