半径5メートル第5話ロケ地山辺スクープ掴んだ駐車場や風未香と話す道、山辺突撃取材受ける歩道橋は?

ドラマ

毎週金曜夜10時より、NHKで放送中のドラマ「半径5メートル」。

風未香や宝子が二折で追い求めるネタは、日常に潜むモヤモヤに焦点をあてたもの。そんな素朴な疑問の解決のヒントを与えてくれることで、演じている芳根京子さんを身近に感じることが出来るような気がします。

これまで1話完結で描いてきたテーマですが、今回は前後編の2話完結スタイルです。先ずは、第5話(前編)のストーリーについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

半径5メートル 第5話公式あらすじ

(5)「黒いサンタクロース」(前編)
山辺(毎熊克哉)が特大スクープを取るが、ネタ元の陰謀とわかり窮地に追い込まれる。一方、風未香(芳根京子)は児童養護施設に匿名で寄付をするボランティアたちを取材。調べるうちに、昔クリスマスケーキを施設に配り歩いてヒーロー視されていた巻上(緒形直人)という人物の存在を知る。その頃、宝子(永作博美)はなぜか単独行動が目立ち、編集長の亜希(真飛聖)しか知らない謎の取材を進めていた。

<引用>半径5メートル 公式

スポンサーリンク

半径5メートル 第5話に登場したロケ地・撮影場所

ホテル メルパルク東京 港区芝公園2丁目5-20

藤田と山辺が会っていた駐車場
宝子が森岡の件で女性と会っていた場所

公式HP:

【公式】ホテルメルパルク東京
ホテルメルパルク東京は、「東京タワー」を身近に控えた絶好のロケーションに位置し、ビジネスや観光にも最適。快適な空間でのご滞在、見えるバンケットでの素敵なウェディングも実現します。

昭和通り銀座歩道橋 東京都中央区銀座7丁目

山辺が「週刊事実」編集部の上野に事情を聞かれていた歩道橋

水道橋駅~御茶ノ水駅間の線路沿い 東京都千代田区神田駿河台2丁目

風未香と山辺が話をしていた場所
宝子が一人歩いていた場所

スポンサーリンク

半径5メートル 第5話撮影協力(エンドロール)

千葉県富津市

半径5メートル 第5話感想

山辺が掴んできた沢渡のある組織とのつながり。ネタ元もそれなりに信用でき、裏取りもできていたという記事は、主演映画の公開を来週に控えているというタイミングで話題性も十分。

その目論見通り、山辺のスクープで今週号は完売し、喜ぶ一折でしたが、スクープされた側の沢渡はCMもドラマも降板の危機という状況。

この状況に胸を痛めつつも、記事は根拠があるのだからと自分を信じていた山辺でしたが、沢渡側は、記事は仕組まれただけで事実無根、名誉棄損で訴えるという主張と共に、報じた山辺の方がネットに晒される事態となってしまいました。

山辺にはその記事の信ぴょう性に自信があったようですが、山辺が間違っているという流れの中、記事を書いて訴えることもできない。追い込まれていくばかりの山辺が心配でなりません。

その頃、風未香が追っていたボランティアヒーローというネタ。その中で見えてきた、10年ほど前のヒーローの話。その人が配ったとされるのは、賞味期限切れのクリスマスケーキでした。

正義のヒーローが一気に偽善者扱い。会社までつぶれてしまう事態。どことなく山辺のエピソードと重なる部分を感じます。

かつて自分が熱愛スクープをしようとした浅田航のインタビューから、この時のヒーロー・巻上が、施設でのケーキを作り続けていることを知った風未香。噂を簡単に信じることに対し、怒りを露にした巻上は、きっと誰かに陥れられていたのではと感じました。

そしてそれは、宝子が10年追っているという森岡にも通じていて、自身が書いた記事が原因となっていることへの贖罪なのではと予想しています。

この予想が当たっているのか、次回第6話、後編の放送が楽しみです。

半径5メートル 第6話公式予告

(6)「黒いサンタクロース」(後編)
風未香(芳根京子)は、昔児童養護施設にクリスマスケーキを配り歩いてヒーロー視されていた巻上(緒形直人)という人物が、その後あるスクープ記事をきっかけに転落し、記事を書いた記者と不倫報道までされていたことを知る。時を同じくして、宝子(永作博美)もある目的を持って巻上を訪ねていた。現地で宝子と鉢合わせた風未香は、宝子が抱えてきた秘密を知る。

<引用>半径5メートル 公式

半径5メートル 今すぐ無料で見る

半径5メートル」は
動画配信サービス「U-NEXT」でフル動画で
第1話から最新話まで配信されています。
今すぐ 無料おためし
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。
半径5メートル第1話ロケ地宝子が自転車で走る路地や風未香と取材した公園、勤務先出版社は?
2021年4月30日よりNHKドラマ10枠でお届けする作品は「半径5メートル」です。 女性が生きていく中で、ふと沸き起こる些細な疑問。名前も明確な答えも無い、そんな問題を記事にすることが出来る存在である、女性週刊誌の編集という仕事に焦...
半径5メートル第2話ロケ地風未香レイジと訪れたカフェや本に囲まれた施設、自宅アパートは?
「なぜ私はこんな思いをしているのだろう?」という、女性が普段何気なく感じている違和感。 テレビ朝日系ドラマ「モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜」の放送が記憶に新しい、脚本家・橋部敦子さんがそこに焦点を当て、オリジナルストーリーとして描く...
半径5メートル第3話ロケ地風未香父と会う喫茶店やようじの作業所、風未香の実家はどこ?
芳根京子さんが、日常に溢れる“モヤモヤ”に焦点を当て、取材に奔走する若手編集者を演じているドラマ「半径5メートル」。 一折から二折班に異動し、初めは戸惑う一面も見られた風未香。型破りなベテラン記者・宝子と共に女性週刊誌のネタ探しに奔走...
半径5メートル第4話ロケ地風未香取材に利用したボウリング場やカフェ、香織のマンションはどこ?
4月30日よりNHKドラマ10枠にて放送中、芳根京子さん主演のドラマ「半径5メートル」。 自身の半径5メートル以内で起きているような、日常のネタを取り上げる女性週刊誌。それぞれのテーマが、身近なものであるだけに、風未香が作り上げる記事...

コメント

タイトルとURLをコピーしました