桜井野の花本名年齢出身結婚は?整形費用や再逮捕理由は?

女性芸能人

元歌舞伎町No.1キャバクラ嬢・桜井野の花さんが逮捕されました。

桜井さんは整形美人としても知られており、自身のキャバクラ店を開業したり、美容院の経営を始めるなど商才をみせていました。

整形について語るYouTubeチャンネルは登録者数25万人の人気を誇り、総再生回数は6000万回を超えています。

そんな人物が2021年に入って2度も警察のお世話になったことで、世間を騒がせています。

一体なんの罪で逮捕されたのでしょうか。

スポンサーリンク

桜井野の花 本名、年齢、出身、結婚、夫は?

桜井野の花(ののか)と名乗り活動していましたが、逮捕されたことで本名や実年齢が明かされました。

本名は渚りえ(なぎさ りえ)、大阪府出身で年齢は32歳。

逮捕以前までに公開されていたプロフィールには偽りがあったことが発覚し、さらには結婚についても注目されています。

 

もとより結婚については隠してはいませんでした。

2018年に入籍したとツイートしており、お相手と自身の指に付けた結婚指輪の写真を公開しています。

この時、お相手の顔などは公にされませんでしたが、夫と思われる人物が浮上しました。

 

https://twitter.com/nagi_1412D?s=20

こちらは「なぎさ こういち」という男性で職業は企業コンサルタントでしょうか。

ツイートを拝見しましたが、お金回りが良いようでフォロワーに還元していますね。

他にも飲みに行かれた様子など派手に活動してらっしゃいました。

ネット上には彼に関するあらゆる情報が出回っており、桜井さんの夫である可能性がかなり高いです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

nagisa_koichi(@nagisa_4869)がシェアした投稿

写真の真ん中で一緒に写っているのは桜井さんです。

Twitterはまちまちな更新でしたが、偶然にも桜井さん逮捕が発表された5月18日から更新されていません。

単なる偶然なのか、はっきりとした情報が分かり次第お知らせします。

 

ちなみにこちらの動画なのですが、

『ずっと隠していた彼氏について』これを見つけた時には驚きましたが(結婚の話ガセじゃん!?)妄想でトークしていただけでした(笑)

しかし、結婚を大々的にツイートした方が彼氏が欲しいと連呼するとは思いませんでした。

 

スポンサーリンク

桜井野の花 整形箇所、費用や再逮捕理由は?

桜井さんは今までに整形手術を100回以上繰り返し、その総額は2500万円を超えているとご本人が明かしています。

インスタグラムには手術後の写真を公開し、痛みや生活の不便さを綴っています。

常人では考えられない回数に若干の恐怖を覚えますね。

しかし、整形のきっかけは小学生時代から続くいじめが原因で、少し膨らんだ鼻を「ゴリラ」と言われずっとコンプレックスを抱えていました。

 

https://www.instagram.com/p/CFtwaOnlKaU/?utm_source=ig_web_copy_link

 

過去と現在を比較した写真です。

確かに、改善出来るならと考えてしまう形かも・・・。

 

そんなこともあり、初めての整形は鼻の「鼻翼縮小」をしました。

ここからさらなる美の追求が始まります。

 

目・涙袋ヒアルロン酸、目尻切開、目頭切開、などなど目だけでも数え切れません。

1度整形した箇所も気に入らなければ修正手術を施すので、同じ箇所でも1度では済まないのです。

 

頬はシャープなラインを求めて1回10万円のボトックスを少なくとも10回。

ボトックスだけで100万は使っています。

 

唇・ヒアルロン酸を多めに注入しぷっくりとした唇へ。

 

顎・「美のEライン」を目指して顔の輪郭(骨削り)を施す。

ドーリーラインを手に入れるべく顔の凹凸を滑らかにしたのですが、なんとこの輪郭形成だけで900万!

実際は700万程度で済むところ、短時間で終わらす為に200万上乗せして先生の1日を買ったと話しています。

しかし、この施術は日常生活に支障をきたしているようです。

 

他にはワキガと脂肪吸引もしていました。

もう原型がありませんね。

 

今回の再逮捕に至る経緯は、今年に入ってから受けた行政指導が背景にありました。

2021年2月に当時実質的経営者を務めていたキャバクラ店「花音」に行政指導が入りました。

しかし、この時桜井さんは不在で、現場従業員が訪れた警察官の入店拒否してしまい、風営法違反(立ち入り拒否)の容疑で男性従業員数名が逮捕されたのです。

この時桜井さんは逮捕を免れています。

摘発後に「花音」の社長を辞任していますが、警察の捜査により「別人名義」での営業が発覚し6月3日のニュースで再逮捕の報道がされました。

 

再逮捕とありますが、実は2021年5月18日に「花音」とは別の店で無許可営業したとして逮捕されていたのです。

「桜花」というキャバクラ店を他人名義で営業していたとして罪に問われていました。

5月の逮捕時には容疑を否認していましたが、今回の再逮捕では概ね容疑を認めているようです。

スポンサーリンク

まとめ

桜井野の花さんの逮捕は2回目となっていますが、関係している店舗の摘発を含めると少なくとも数回は警察の捜査を受けていることになります。

今の社会情勢の中で経営が厳しかったことを理由にあげていますが、派手な私生活みるとあまり同情の余地がないように感じてしまいます。

桜井さんを応援している人の為にも、更生し社会復帰を目指して欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました