小川彩佳アナ離婚報道の真実は?夫の不倫疑惑報道が原因か?

ニュース

2021年2月にフリーアナウンサーの小川彩佳アナと医師の豊田剛一郎さんが離婚するという報道がありました。

今回の離婚報道では一部誤認があると言われており、真相が分からない状況が続いています。

また、離婚のキッカケになったのは2021年2月に報道された夫・豊田剛一郎さんの不倫ではないかと言われています。

さらに2人の間には生後間もないお子さんもいるので慰謝料や養育費でも離婚協議の真っ只中なのではないでしょうか?

今回の記事では
・小川彩佳アナの離婚報道の真実
・夫の不倫報道が原因なのか
について紹介していきます。

小川彩佳アナ離婚報道の真実は?

離婚報道のあった小川彩佳アナですが先日、報道内容に誤認があるとコメントを発表しています。

2人が離婚するという事はすでに決定しています。

しかし週刊誌に記載されていた「財産分与10億円」という部分が事実と違っている事を明かしていました。

離婚報道の真実について小川彩佳アナ含め関係者によるコメントは現時点では公表されていません。

小川彩佳アナがメインキャスターを務めるTBSの番組ではプライベートな事なので回答は控えると言っており、詳細は明かされませんでした。

しかし関係者によるコメントがいくつか見つかりました。

関係者の発言では小川彩佳アナは離婚が決定しているものの離婚届はまだ提出していないようです。

離婚報道があったのは2月なのですでに離婚届を提出していてもおかしくない状況ですよね?

しかし小川彩佳アナにはまだ1歳に満たないお子さんもいます。

まだ生後間もないお子さんがいると、なかなか離婚という決断を下すのも難しいですよね?

だって子供の事を考えると両親揃っているのが理想ですし、まだ1歳になっていないのにシングルマザーになるという決断はとても悩むと思います。

そのため親権や離婚した際の慰謝料、養育費など金銭面の話し合いは長期でかかる事が予想されます。

ましてや夫の豊田剛一郎さんは今回の離婚騒動の後に、医療ベンチャー「メドレー」の代表取締役を辞任しています。

離婚報道のあとに代表取締役を辞任し、離婚についての話し合いも考えると長期にわたっての話し合いというのも納得ですね。

また、関係者による発言では小川彩佳アナは報道直後、放心状態だった事を明かしています。

今回の離婚報道は一部のメディアで「夫の不倫がキッカケ」と言われていますし、子供もまだ小さいのでショックは大きかったでしょう。

しかし現在は小川彩佳アナが企画を提案したりと仕事に集中している様子が伺えて、本人もすでに吹っ切れていると明かしていました。

まだ1歳にも満たない子供を育てていかなければいけないので、悲しんでいる時間はないと思ったのかもしれませんね。

夫の不倫疑惑報道が原因か?

今回の離婚についてどのような経緯だったのかは明かされていません。

しかし2021年2月の不倫疑惑騒動の後に離婚の報道があったので、おそらく不倫が原因でしょう。

関係者によると不倫が発覚したのは2021年2月の事で、最初は小川彩佳アナが離婚を躊躇していたそうです。

離婚を即決しなかったのは子供の存在です。

まだ1歳に満たない小さな子供を優先すると夫婦で協力して子育てをしていく事も視野に入れていました。

しかし不倫報道のあとに夫の不倫相手が週刊誌に不倫関係を話してしまったのです。

不倫相手によると、報道があった際に豊田剛一郎さんは「結婚した後は肉体関係がなかった事にしてほしい」とお願いされたそうです。

この夫の言動がキッカケで小川彩佳アナは離婚を決断したのでしょう。

子供のためを考えて一度は離婚を踏みとどまっても、事実をもみ消そうとする夫の姿に幻滅したんですね。

もしここで、事実を認めてしっかりと謝罪をして改めようという姿勢があれば今回のような結果にはならなかったでしょう。

しかし、不倫の事実が公になってもまだ隠そうとする姿を見れば「この人はもう無理だ」と思っても仕方がないですよね。

また豊田剛一郎さんに対して幻滅していたのは小川彩佳アナだけでなく、親戚や家族の方も諦めがついてしました。

そして不倫が発覚してから小川彩佳アナと豊田剛一郎さんは別居をしています。

生後数か月のお子さんは現在小川彩佳アナが引き取り、小川彩佳アナの母親はマンションに通って育児のサポートをしています。

さらに小川彩佳アナも豊田剛一郎さんも代理人を立てて離婚の話し合いを進めているとの事でした。

小川彩佳アナはレギュラー番組もあり多忙を極めている方なので離婚や今後の育児についても話しを進めるのに時間がかかるのだと思います。

離婚についての決定はもう少し時間がかかると思いますが、しっかりと話し合い納得する方向で進んで欲しいところですね。

ましてや小川彩佳アナは今後、シングルマザーとして生活していくので育児に対してのサポートも配慮していただきたいところです。

まとめ

今回の記事では
・小川彩佳アナの離婚報道の真実
・夫の不倫報道が原因なのか
について紹介しました。

今回の離婚報道で「慰謝料10億円」と言われていますが小川彩佳アナは誤認だとコメントを出していました。

また、離婚のキッカケとなったのは夫の豊田剛一郎さんが不倫をしたからです。

さらに小川彩佳アナはすでに別居をし、離婚については代理人を通して話し合いを進めている状態でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました