朝ドラ子役毎田暖乃(のの) 出身年齢経歴は?両親職業や家族は?兄弟も子役?

女性芸能人

毎田暖乃さんとは、NHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演していた子役です。

『スカーレット』をきっかけに子役として活動を始めた毎田さんは、続けざまに『おちょやん』にも出演しその演技力が話題になっています。

小学4年生とは思えないその実力で現在までにどんなお仕事をしてきたのでしょうか。

またご家族も芸能活動をしているのかが、気になりますね。

大人を驚かせる実力の秘密がそこにあるのかもしれません。

スポンサーリンク

朝ドラ子役毎田暖乃(のの) 出身年齢経歴は?

 

毎田暖乃さんは2011年9月25日生まれで、2021年現在は9歳の小学4年生です。

身長は132㎝と公式プロフィールにありましたが、成長期真っ只中なので日々変化しているでしょう。

出身は大阪府とだけ公開していますが、さらに細かく言うなら淀川周辺にお住まいではと考えています。

ブログにて、自転車で淀川あたりに出かけたと綴っていたからです。

通っている小学校は当然非公開ですが、淀川周辺の可能性が高いでしょう。

 

所属事務所は『株式会社ルート』

こちらには2018年4月23日から所属しているようです。

 

『新しいお友達』
新たな所属になりました毎田暖乃(まいだのの)ちゃんとても笑顔が素敵で子供らしい女の子難しい大人の話も沢山ありましたが静かに待てましたその間に沢山折り紙を折って…

 

ちょうど小学校に上がったことでしょうか。

可愛らしい笑顔で折り紙を配っているみたいです(笑)

 

2019年にはNHK連続テレビ小説『スカーレット』雪子役で出演し、少し有名になりました。

事務所所属からテレビデビューまでが早い!潜在能力の高さが伺えます。

その後すぐにNHK連続テレビ小説『おちょやん』に出演が決まり、主役の幼少期を演じた後に再度もう一役オファーを受けるという驚きの展開となりました。

もともと、『おちょやん』には500人の中からオーディションで選ばれたのですが、毎田さんは審査を務めたスタッフの満場一致により選出されました。

他の子役とは一線を画す能力を見出されていたのです。

役作りの為に南河内弁を話すので2ヶ月間、京都の話し方を2週間練習し現場に臨みました。

学校での勉強もあるだろうに、努力を欠かさないプロ意識を感じました。

この一人二役を演じきった毎田さんに、脚本家も驚きの声をあげています。

役の立ち位置を正確に理解し、役を使い分ける技術があると絶賛。

役になりきること、どんな考えを持っているのか読み取る能力が高いんだなと思いました。

 

日テレの番組『しゃべくり007』でスーパーキッズと紹介をされていました。

『おちょやん』出演前から比べると身長が6㎝伸びたらしく、心身ともに成長期を迎えているのですね。

ミニ番組『背中あわせのけんか音頭』ではメインボーカルを担当したとあり、多方面へ広がる可能性がなんとも頼もしいと感じました。

スポンサーリンク

朝ドラ子役毎田暖乃(のの) 両親職業や家族は?兄弟も子役?

役者として目覚しい能力を発揮している毎田暖乃さんは、どんなご家庭で育ったのでしょうか。

もしやご家族に芸能関係者がいるのでは?と考えていたところ、予想が的中しました!

こちらに写っているのは毎田さんの兄、毎田絢斗さんです。

子役とは同じ事務所に所属しており、2010年1月17日生まれの2歳年上でした。

『僕と私の・最近ニュース✨ 毎田絢斗・毎田暖乃』
コロナで、学校もお休み習い事も活動もお休みの子供たちに、最新の様子を伺いましたいち早く送ってくれました5/8㈮自転車で近くの淀川までお昼ごはんを食べに行きまし…

こんなほのぼのとした1枚も発見。

兄妹仲が良いのですね。

兄の絢斗さんの方が一足先に事務所に入っていたと考えていますが、暖乃さんのような情報が見つけられませんでした。

経歴としては『じゃんぼ総本店』CMに出演。

なんの会社かと思えばたこ焼き、お好み焼き、焼きそばといった粉ものを手がける飲食店でした。

妹の活躍を自分のことのように喜べる心の持ち主で、将来大物になれる器だと思いました。

今後の活躍を期待しています。

 

ご両親については気になっている方も多いでしょうが、情報が全く出てこなかったことから一般の方と思います。

兄妹揃って事務所に所属とは、ご両親がさぞ熱心な方なのか?

もしくは芸能界関係者なのか!?とも疑っていたのですが、空振りです。

しかし、役者としての活動に理解があり、現場には母親が付き添うなどサポートも万全なので、ご両親が過去に役者を目指していた可能性もありますね。

 

余談になってしまいますが、『毎田』って珍しいですよね。

大阪府には毎田姓人口は30人程度しか確認されていないので、もしも本名だとしたら今後もっと詳しい情報がわかるかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ

『実るほど頭が下がる稲穂かな』と事務所スタッフから期待されている毎田暖乃さんでした。

現在の年齢を考えると情報公開が限られているのが残念ではありますが、健全な育成を願うファンとしてはありがたい配慮でもあります。

杉咲花さんに憧れていると話していたので、今後とも活躍の場を広げていくと思われます。

これからも毎田暖乃さんの活躍を期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました