熊田曜子不倫疑惑相手は誰?DV元夫は何を語った?離婚の原因か?

女性芸能人

2021年6月9日に、タレントの熊田曜子が、「これ以上婚姻生活を継続することは難しい」と離婚する意思を示しました。

2021年5月18日の未明に、タレント・熊田曜子と家族が暮らす都内のマンションから110幡通報があり、夫Aさんが熊田の顔を平手で殴ったり、身体を蹴ったり暴行したことで警察に逮捕されたことがが分かりました。

夫Aさんは逮捕され書類送検後、5月20日に釈放されました。隅田曜子は3人の娘を連れて家を出て、別居状態になっています。芸能関係者は「熊田さんは被害届を取り下げるつもりはないようです。双方が弁護士を立て、お互いに争う姿勢を取っています」と話しています。

熊田曜子は離婚する意思を示し「夫からの暴力行為は今回が初めてではなく、夫が帰宅する時間が近づくと恐怖を感じるようになってしまっており、そのような状態でこれ以上婚姻生活を継続することは難しいと判断し、所属事務所や弁護士さんと協議を重ねた上で夫と離婚することを決意し弁護士さんに離婚手続きを委任することとなりました」と話しています。

夫Aさんが留守中の自宅の様子を録音していて、熊田が友人と電話したさいに、隠し事の不倫が公になるのを恐れるような内容の録音があったと言っています。

熊田曜子は不倫は完全否定しています。不倫疑惑の相手は誰か調べました。

スポンサーリンク

熊田曜子不倫疑惑相手は誰?

熊田曜子の夫Aさんは、取材に答えて「結果的に警察沙汰を招いたわけですから、私にも反省すべき点はあると感じています。妻と口論するなかで“ふざけんなよ!”などと声を荒らげてしまったことは事実。そこは申し訳なく思います。ただ、私が日常的にDVを繰り返していたなんてことはありません。それは誰よりも妻自身が分かっているはずです」とDVを否定しています。

熊田曜子は2012年7月に結婚し、夫Aは、当時は大手広告代理店に勤めるサラリーマンと報じられました。夫Aさんは、早稲田大学卒業で、現在は自営業で医療コンサルタントの仕事しているようです。夫の父親は、有名な医師で東京都内で会員制の医療クラブの理事長をしています。

熊田曜子は1982年5月13日生れ、岐阜県岐阜市出身、アーティストハウス・ピラミッド所属のタレント、グラビアアイドルです。関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年で週刊少年マガジンの水着コンテストに応募しましたが、母親の猛反対により辞退しました。その後、雑誌「AUDITION」のオーディションに応募し、芸能事務所アーティストハウス・ピラミッド所属になりました。

熊田曜子と夫の間に、3人の女児がいます。長女は2012年生まれ、次女は2015年生まれ、三女は2018年生まれです。

夫Aさんは「4月上旬のこと。洗面所に置かれていた妻のスケジュール帳が目に留まりました。何の気なしにページをめくると、彼女がある番組に出演する日付にハートマークが書き込まれていた。そこには番組のプロデューサーの名前も……。テレビ業界にいる知人を通じて確認したところ、そのプロデューサーと妻との関係が疑われていることを知りました」と話しています。

2021年に熊田曜子が頻繁に出演していたテレビ局の番組には、フジテレビ「ノンストプ」、テレビ東京「よじごじDays」、テレビ朝日「ロンドンハーツ」があります。テレビの番組プロデューサーというのは、夫Aさんの主張で、これらの番組のプロデューサーが熊田曜子の不倫疑惑相手だとは断定できませんでした。

スポンサーリンク

DV元夫は何を語った?離婚の原因か?

熊田曜子の夫Aは「結果的に警察沙汰を招いたわけですから、私にも反省すべき点はあると感じています。妻と口論するなかで“ふざけんなよ!”などと声を荒らげてしまったことは事実。そこは申し訳なく思います。ただ、私が日常的にDVを繰り返していたなんてことはありません。それは誰よりも妻自身が分かっているはずです」とDVを否定しています。

熊田曜子が作った食事を食べてもらえずに100回以上捨てたと言っているのに対して、夫Aは「仕事が忙しい時期に自宅でご飯を食べられないことはありましたが、食事を100回も捨てさせたというのは明らかに言い過ぎです。ただ、妻はママタレとしてバラエティ番組に出演するので話題作りが必要なのだろうと考え、SNSの内容を咎めたりはしませんでした。」と話しています。

熊田曜子が殴られたと訴えているの対して、夫Aは「彼女は“あなたは誰かに騙されてる”とか“周りに洗脳されてるんじゃないの”と言って埒が明かない。私は話し合いを避けて誤魔化して寝ようとする彼女の布団をバッと撥ねのけたんです。その時、私の手が頬に当たったのだと思います」と言っています。

熊田曜子の代理人弁護士は、以上の夫Aの話を否定していて、夫Aが「ぶっ殺すぞ」と言いながら一方的に熊田を殴打すると、熊田が「痛い痛い」と泣き叫ぶ音声が録音されている証拠があると主張しています。不倫疑惑も否定しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は夫AのDVにより離婚を決意した熊田曜子について調査しました。熊田曜子と夫Aの主張に、大きな開きがあり、離婚訴訟も長引くと思われます。

熊田曜子さんと夫Aさんの離婚訴訟が円滑に進み、それぞれの道で活躍されることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました