コントが始まる第8話ロケ地潤平家業の酒屋や挨拶回りする会館、つむぎ買い物するスーパーは?

ドラマ

主演の菅田将暉さんをはじめ、5人の若者が描く青春群像物語「コントが始まる」。

解散が決まったマクベス。潤平は奈津美との結婚と家業の酒屋を継ぐことを決意し、瞬太は里穂子の家を出ると決めたつむぎと交際をスタートさせました。

そして、未だ解散後の道が見えない春斗の道しるべとなるべく、再就職に向けて動き始めた里穂子。目の前に迫った“その時”のため、5人なりの方向性を模索し始めた第8話。視聴後の感想をお届けしていきます。

スポンサーリンク

コントが始まる 第8話公式あらすじ


楠木「『マクベス』と共に、青春時代に戻ったような熱い時間を過ごした……」
つむぎ「ワタシがお姉ちゃんを助けに来たはずなのに……本当の意味で助けられたのはワタシの方だった」
コント『ファミレス』。明転したステージに現れたのは、ファミレスでフルーツパフェを注文した客役の春斗(菅田将暉)。なぜかパフェからは苦手なバナナが勝手に抜かれていて……。ウェイトレス役の瞬太(神木隆之介)と胡散臭い店員役の潤平(仲野太賀)が加わり、マクベスによるとりとめのないコントの『前フリ』が始まる―――。

その日、久々に瞬太が働く焼き鳥屋を訪れたマクベスのマネージャー・楠木(中村倫也)は、5年前初めて『マクベス』に会ってから、懸命に3人の売り込みをしてきた日々を振り返っていた。コントの構成やネタの選定に至るまで、マクベスと共に必死に過ごしたその時間は楠木にとっても掛け替えのないもので……。しかしそんな日々も、時を重ねるうちに色褪せ、3人との距離は、徐々に広がっていた。

一方、つむぎ(古川琴音)が瞬太と付き合っていることをマクベスの3人から聞いた里穂子(有村架純)は、つむぎの引っ越しを間近に控え、些細な言い合いから冷戦状態に突入してしまう。
そんな中、つむぎが働くスナックには楠木がやってくる。なぜか楠木に名刺をくれるようにと頼むつむぎ。それは姉からのある一言がきっかけとなった行動なのだが……。

そして、未だ『マクベス』後の道を何も見つけられない春斗は解散ライブに向け、新たなネタを考えていた。ファミレスで一人、思考を巡らしていると何気ない一言が気になりノートに一行、ある題名を書き込む。そして、酒屋を継ぐため実家に帰る日が多くなった潤平は弓子(木村文乃)ら家族と跡継ぎに対する現実と立ち向かうことになる。そして物語は終盤、残り少なくなったファミレスでのネタ打合せの場所となり……。
誰かを支えるということ。それは、自分自身が支えられることでもあって……。わたしたちの頑張りは絶対に誰かにとっての大事な人生の兆しになっている―――。そんな身近な人の大切な関わりに涙する第8話。

<引用>コントが始まる 公式

スポンサーリンク

コントが始まる 第8話に登場したロケ地・撮影場所

ロケタウン飯田屋 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-20-8

潤平が美濃輪酒店三代目としてあいさつに行った将棋会館

ベニースーパー西亀有店 東京都葛飾区西亀有1-16-7

つむぎが買い物をしていたスーパー

公式HP:

スーパー事業|東京都 足立区 日東エネルギー株式会社
衣食住関連商品の供給を通じて、豊かで快適な生活作りに貢献することをモットーに、スーパーマーケット事業の展開も行なっています。

鏑木酒店 神奈川県横浜市都筑区南山田町3810

潤平が継ぐことを決めた実家で営む美濃輪酒店

日本テレビ 生田スタジオ 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3-20-1

里穂子がマクベスの名付け親である奈津美と記念撮影をした場所
楠木がマクベスの売り込みに行った場所

スポンサーリンク

コントが始まる 第8話撮影協力(エンドロール)

INITIAL HOUSE INTIAL 株式会社 山田果実 ベニースーパー西亀有店
南青山MANDALA 鏑木酒店 KABURAKI ロケタウン飯田屋 JOYSOUND

コントが始まる 第8話感想

今回描かれた、マネージャー・楠木とマクベスの10年。解散という結末を迎えてしまうことになったマクベスが、これまでいかに楠木に支えられて来たかがわかるエピソードが詰まっていました。

初めは歌手志望で事務所の門を叩いた楠木。「マネージャーに向いている」というその時の社長の言葉あってこその、今の楠木であり、マクベスなのでしょう。

マクベスの可能性を最初に諦めてしまったのは自分かも知れない、そう嘆いていましたが、良いときばかりではなく悪いときも必要と思われる助言ができる存在が、マネージャーというもののような気がします。

マクベスの過去のライブチラシを折れないようにファイルに入れ、保存用と2枚用意して里穂子に差し出すという行為にも、マクベスへの愛を感じました。

つむぎもまた、里穂子が薦めるマネージャー業に興味を持ち、その門を叩きました。確かに、芸能事務所のマネージャー業は相当ハードな仕事なのでしょう。

でも、あの里穂子を献身的に支え、姉だからと臆することなく、時に強い言葉で意見も言う。そして、冷戦状態のまま迎えた引っ越しの際には、姉の食生活を気遣い作り置きの食事を用意していく。

この姿を見ていると、つむぎにとって、やはりマネージャー業は転職なのだと思えてきますね。

今回何よりの驚きだったのは、ラストライブの演目。これまで毎話見てきたライブこそが、それだったようです。ラストのネタは新ネタ「引っ越し」なのでしょう。

人から与えられたきっかけをいかに大切にするかで、人生は劇的に変わる。この言葉の通り、大きく動き始めた彼らの人生がどこへ向かっていくのか、最後まで見逃せませんね。

コントが始まる 第9話公式予告


潤平「オレが現実の嫌なことから目をそむけ、好き勝手することで……全ての面倒な責任を背負ってきたのは春斗だった」
瞬太「苦しい時間は長く感じるのに、楽しい時間ほどあっという間に過ぎしてまうのはどうしてなんだろう……」
コント『結婚の挨拶』。明転したステージに現れたのは、プロレス実況役の春斗(菅田将暉)。そこに、チャラい若者役の瞬太(神木隆之介)と、頑固オヤジ役の潤平(仲野太賀)が登場、コタツを囲む。春斗が実況する中、雲行き怪しい結婚の挨拶は「娘さんと結婚したいんすけど」という瞬太の一言で火蓋が切られるが……。マクベスによるとりとめのないコントの『前フリ』が始まる―――。

無事に里穂子(有村架純)の就職先が決まり、奈津美(芳根京子)とともにマクベス開幕の聖地「ポンペイ」にて就職祝いをするマクベスの3人。その会話の中で、奈津美の実家への挨拶のことを尋ねられる潤平。そんな潤平にはずっと心のシコリになっていることがあった。それは、奈津美の元彼氏であり、現在新進気鋭の実業家として活躍している小林勇馬(浅香航大)の存在であった。そして、その関係のこじれは、ある「春斗に対してずっと抱いていた想い」に関係することがあり……。

一方、春斗は、引き篭もりを脱して印刷会社で働くようになった兄・俊春(毎熊克哉)と再会する。手を差し伸べてくれた大切な人を満足させるために頑張ってみようという決意を語る俊春の言葉に、春斗は耳を傾ける。
そんな中、潤平はついに奈津美の実家に挨拶へ。一見柔和な笑顔で現れる奈津美の父(でんでん)だが……。

そして、春斗と瞬太は高校の担任・真壁(鈴木浩介)の家にバーベキューに招待される。二人は真壁の息子・太一から「夢」について、ある問いかけをされる……。
人生の勝ち負けとは―――?いよいよマクベスの解散ライブまで残りわずか。夢に敗れた若者たちの最後の瞬間は思いもしない色彩を帯びる……。ここに、初めて垣間見える彼らの本音がある。長い長い1日の中で語られる彼らのその声を聞いた時、我々は体験のしたことのない「何か」を見ることになる。

<引用>コントが始まる 公式

コントが始まる 見逃し動画を無料で見る

コントが始まる」は
日本テレビの動画配信サービス「Hulu」
第一話から最新話までフル動画で配信。
見逃しても大丈夫!
今すぐ 無料おためし
「Hulu」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。
コントが始まるロケ地?放送日は4月17日!主題歌は?出演キャスト監督?
今回は日本テレビ系4月期からの新ドラマ『コントが始まる』についてお送りします♪ 毎話、一本の〈ショートコント〉から始まるという今回のドラマ。 主演に菅田将暉さん、売れないお笑いトリオとして一緒に仲野太賀さん、神木隆之介さんと、今...
コントが始まる第1話ロケ地里穂子働くファミレスやマクベスライブ会場、マクベス訪れるラーメン店は?
2021年4月期、日本テレビ系土曜ドラマ枠では、菅田将暉さん主演のドラマ「コントが始まる」が放送されます。 若かりし頃描いた20代の自分の姿は、社会で活躍する輝かしい姿でした。でも、実際にその年になってみると、決してそうとは言い切れな...
コントが始まる第2話ロケ地瞬太が佇む高校の屋上や大きな橋、潤平のバイト先麻雀店は?
4月17日より放送中の日本テレビ系土曜ドラマ「コントが始まる」。 その回の冒頭で描かれるコントのネタ。その伏線が1話観終わって回収されるという展開は、2度3度と見たくなるような面白さを感じました。また、解散を決めた彼らの胸の内を思い、...
コントが始まる第3話ロケ地春斗の実家や潤平実家営む酒店、マクベスがコントをした披露宴会場?
菅田将暉さんが2年ぶりの連続ドラマ主演を務める、日本テレビ系土曜ドラマ「コントが始まる」。前回放送の第2話では、中村倫也さん・芳根京子さんが新たに登場し、ドラマに彩りを添えています。 コントを通じて描かれる、彼らの群像劇。第3話では、...
コントが始まる第4話ロケ地春斗潤平友利子が訪れた喫茶店や友利子の葬儀場、グループ名考えたコンビニは?
2021年4月期の日本テレビ系土曜ドラマとして、現在放送中のドラマ「コントが始まる」。 前回の放送では、つむぎが里穂子と共に暮らすきっかけとなった、里穂子の過去、そして、春斗と兄にまつわる家族の物語が描かれ、視聴者の涙を誘いました。 ...
コントが始まる第5話ロケ地潤平奈津美待つ噴水や春斗勇馬訪ねたオフィス、里穂子食事するファミレスは?
菅田将暉さん主演の日本テレビ系土曜ドラマ「コントが始まる」。 第1話での解散宣言以来、悩み続けてきたマクベス。抱えていた問題も解消され、マネージャー・楠木や根狂的なファンである里穂子の後押しもあり、継続を前向きに考え始めたところに、恩...
コントが始まる第6話ロケ地春斗奈津美を待つビルや訪れたカフェ、潤平“723”写真渡した浜辺?
人生を壮大なコントに見立て、5人の若者による笑いあり涙ありの青春群像劇としてお届けしている、日本テレビ系土曜ドラマ「コントが始まる」。 恩師・真壁の言葉をもあり、ついに解散という道を決定したマクベス。その答えは前向きなようであり、高校...
コントが始まる第7話ロケ地瞬太が給油するガソリンスタンドやキスした橋、里穂子面接したレストランは?
日本テレビ毎週土曜夜22時より放送中のドラマ「コントが始まる」。 マクベスの解散を機に、自分たちの関係を見直すべきかと思い悩む潤平と奈津美。その想いを逆サプライズで伝えた奈津美。そこには、変わらぬ2人の愛の形がありました。 この...

コメント

タイトルとURLをコピーしました