イチケイのカラス第10話ロケ地青山の実家や投石事件の現場、青山・駒沢が城島と情報を交換した場所?

ドラマ

2021年4月の放送開始以来、10話連続で視聴率2桁をマークしているドラマ「イチケイのカラス」。

初めは入間のやり方に首をかしげていた坂間も、今ではすっかり入間のペースにはまり、イチケイ色にそまりつつあります。そして、そんな入間を1人の男性として意識し始めてもいるようです。

そんな2人が今回関わる裁判は、どんな事情を抱えた事件なのか、第10話のストーリーやロケ地情報をご紹介していきます。

スポンサーリンク

イチケイのカラス 第10話あらすじ


みちお(竹野内豊)は、弁護士時代の同僚でもある青山(板谷由夏)と、彼女の母親の多恵(銀粉蝶)に会いに行く。愛犬みちこの弟妹が生まれたからだった。帰り道、青山は、独立して事務所を立ち上げるにあたって、得意の企業法務だけでなく国選弁護もやっていくつもりだとみちおに告げる。青山は、その国選弁護である案件を担当するため、またイチケイに通うことになる、と続けた。

あくる日、駒沢(小日向文世)は、レアケースの案件が上がってきたので合議制で審理する、とみちおや坂間(黒木華)たちに伝える。それは傷害事件だったが、被告人が『名無しの権兵衛』なのだという。青山が弁護人を引き受けた案件だった。

第1回公判。どこか飄々とした雰囲気を持つ被告人(板尾創路)は、名前はもちろん、自らの素性を明かすことを拒む。事件は、当時17歳だった被害者の朝倉純(小野寺晃良)の胸部を工具で殴打し、ケガをさせたというものだ。この事件の背景にあるのは、路上生活者に対する少年たちの投石事件だった。河川敷で路上生活者仲間とバーベキューをしていた被告人は、被害者の純を含む5名の少年たちから石を投げつけられた。少年たちを追いかけた被告人は、純を捕まえて注意をした。すると、そのことに腹を立てた少年たちは再び投石行為に及び、路上生活者のひとりにケガをさせてしまう。純を探し出した被告人は、もみ合いになった際に彼が持っていたスパナを奪って殴りつけたという。純は肋骨が折れるほどの大ケガだった。だが、みちおから、起訴事実について間違いはないか、と問われた被告人は、間違っている、嘘だと答えた。そして、自分は嘘が嫌いだ、と言い放ち……。

<引用>イチケイのカラス 公式

スポンサーリンク

イチケイのカラス 第10話のロケ地

コナコートスタジオ 市川市 千葉県市川市湊新田2-7-23

入間と青山が訪れた青山の実家

公式HP:

コナコートスタジオ
千葉県市川市にある広い庭付き一軒家。自然光が差し込む明るいハウススタジオ。駐車場5台完備。180坪の敷地に2軒スタジオが隣接しております。

しおかぜ歩道橋(境川上) 千葉県浦安市堀江1-13

入間と青山がみちこを連れて歩いていた歩道橋

平塚市大神スポーツ広場 神奈川県平塚市大神3450

投石事件が発生した河原

公式HP:

大神スポーツ広場 施設概要 | 平塚市立軟式・桃浜庭球場/大神スポーツ広場
施設名 大神スポーツ広場(市民スポーツ広場) 所在地 神奈川県平塚市大神3450番地 開所時間 原則として毎日(12/28〜1/4を除く)8時30分から17時まで開いております。 (6:00から又は18:00まで利用がある場合は、5:30から又は18:30まで) 交通 JR平塚駅北口の路線バス6番線から、

センタープロムナード公園 東京都大田区羽田空港1-1-4

それぞれの調査事項について、青山・駒沢が城島と情報交換をした公園

タイム24ビル 東京都大田区羽田空港1-1-4

青山らが救急隊員から搬送時の話を聞いた、成徳病院救命救急センター入口

大森ベルポート アトリウム 東京都品川区南大井6-26-2

入間と日高が話をしていた場所

公式HP:

大森ベルポート Omoribellport
大森ベルポートはイベントスペース、レストラン&ショップ、オフィスゾーンなど、多彩な施設を形成する商業複合施設であり、大森地区を代表するランドマークです。

スポンサーリンク

イチケイのカラス 第10話撮影協力一覧(エンドロール)

富士の国やまなしフィルムコミッション 第一ビルディング 第一生命保険
大森ベルポート 平塚市大神スポーツ広場 株式会社東京ビッグサイト ZOO動物プロ

イチケイのカラス 第10話感想

企業法務のスペシャリストである青山が、事務所立ち上げに際し引き受けたという国選弁護。でも後に、母に懇願され引き受けたものだったとわかりました。

両親の離婚時、東京を離れたくないという理由で父を選んだ青山。富山へと1人移り住んだ母は、その町で医師として働いていた被告人である御手洗真一と出会います。

しかし、御手洗は無資格医でした。そのことを知っていたのは、看護師として働いていた青山の母だけ。偽物でも医師が必要であった無医村において、今も守り抜かれていた嘘でした。

それが明るみになるのを避けるため、御手洗は“名無しの権兵衛”として出廷。この時の御手洗の医療行為は既に時効を迎えているため、青山はそれを黙認して弁護を引き受けていましたが、この事件の背景で、弁護士として見過ごすわけにいかない事態が発生していました。

この事件において御手洗が暴行を働いたとされる相手・朝倉純。彼が仲間から受けた暴行により直ぐにでも手当てが必要だった際、御手洗は救命処置としての医療行為を行ってしまったのです。

そこまでして救いたかったのは、無医村にいた当時、母体死亡の出産で取り上げた子どもであったから。自分が無資格医であったために、その母を救えなかったという自責の念があったのでしょう。

この出産を機に村を去った御手洗。純が住むこの土地でポジティブホームレスとして暮らしていたものの、ホームレスへの投石事件がなければ、交わることはなかったのかもしれませんね。

かつて自身も、家族の嘘で苦労した経験があった入間。だからこそ、御手洗の気持ちに寄り添えたのかもしれませんね。

次回はいよいよ最終回。最後にはどんな裁判を扱うのか、楽しみですね。

イチケイのカラス 第11話予告

 裁判官であるみちお(竹野内豊)が、元同僚の弁護士・青山(板谷由夏)と癒着し、無罪判決を出しているという告発記事が週刊誌に掲載された。そんな折、みちおを呼び出した日高(草刈民代)は、「地裁の裁判官の任期は10年。任期満了後にはほとんどが再任される。問題のある裁判官以外は――」と告げて……。

坂間(黒木華)は、日高がみちおを呼び出した理由を知ろうとした。しかしみちおは、カレー店を開くという話だけだったと嘘をつく。みちおの任期終了まであと3週間。再任は、最高裁裁判官会議の指名により内閣が任命するが、実質的にはみちおと因縁のある相手、香田健一郎(石丸謙二郎)が事務総長を務める最高裁事務総局の決定によるものだった。坂間や駒沢(小日向文世)は、ゴシップ記事の裏で何か大きな力が働いていると考え、みちおが職権発動している重過失致傷事件を検証し直すことに。

事件の被告人は大学生の笹岡庸介(菅原健)。自転車競技部に所属する笹岡は、大会に向けて深夜に自主練習をしていた際に、かなりのスピードを出していた上、左側通行を守らず、旅行から自宅へ帰ろうとしていた家族連れと衝突事故を起こす。その事故で、7歳の向井愛が意識不明の重体となっていた。笹岡は、左側通行を守っていたが、角を曲がる際にライトで視界を遮られ、さらに工事用のガードフェンスがあったために右側を走るしかなかったと主張していた。だが、検察の調べによれば、深夜に工事を行っていた記録は一切ないという。坂間は、大きな力で真実を捻じ曲げるなら司法はそれを許さない、と言ってみちおへの協力を申し出る。みちおは、そんな坂間に「この案件が最後になろうとも、僕はいつも通りやるよ」と返すが……。

<引用>イチケイのカラス 公式

イチケイのカラス 今すぐ無料で見る

「イチケイのカラス」を今すぐ無料で見れるのは、
フジテレビの動画配信サービス「FODプレミアム」です。
第一話から最新話までフル動画で配信されています。
今すぐ お試し
「FODプレミアム」は、2週間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし
ボタン一つの簡単解約可能。

「イチケイのカラス」の原作漫画をお得に読む方法

「イチケイのカラス」の原作漫画は、浅見理都による漫画作品。『モーニング』(講談社)で連載されました。

U-NEXTだと2冊無料で読むことができます。お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、全部読むことができますね。

今すぐ 無料おためし

イチケイのカラス第1話ロケ地?物語の舞台である東京地裁や官舎、現場検証を行った踏切は?
2021年4月期にフジテレビ月9ドラマ枠で放送されるのは、民放連ドラ初となる刑事裁判官に視点を置いたドラマ「イチケイのカラス」です。 主人公・入間みちおを演じるのは、2010年放送の「流れ星」以来11年ぶりの月9出演となる竹野内豊さん...
イチケイのカラス第2話ロケ地?地裁VS地検野球対決するグラウンドや井出が走る橋、瑤子娘と再会した並木道は?
2021年4月期のフジテレビ月9ドラマとして放送がスタートした「イチケイのカラス」。 11年ぶりの月9出演となる主演の竹野内豊さんをはじめ、キャストの皆さんが作り出す雰囲気は、過去のリーガル作品を思い起こさせるようでもあり、SNS上に...
イチケイのカラス第3話ロケ地藤代のガラス工房や奈緒藤代別れ話をした公園、入間坂間みちこを散歩する堤防は?
竹野内豊さん主演のフジテレビ月9ドラマ「イチケイのカラス」。裁判官の視点から事件を追うことで、過去のリーガル作品とも異なる魅力を発揮し、性別・年代問わず高評価を得ています。 前回放送の第2話では、前田敦子さんが、幼児虐待を疑われ“鬼女...
イチケイのカラス第4話ロケ地博人が逃走する飲み屋街や事故にあった遊園地、育った児童養護施設は?
フジテレビ系月9枠で好評放送中のドラマ「イチケイのカラス」。ただ判決を下すというだけの裁判官ではなく、自らも現場に赴き、事件を深く知ることで真の判決を下すという入間の姿勢。 それを無駄だとみていた坂間も、次第に裁判官としての在り方を見...
イチケイのカラス第5話ロケ地恭子が所属するバレエ団や槇原が目撃された橋、元木が食事した高級寿司店は?
竹野内豊さん主演のフジテレビ系月9ドラマ「イチケイのカラス」。 着任当時は、件数を消化することを目指し、淡々と裁判をこなすことを最良としてきた坂間でしたが、自身が裁判長を務めた合議制裁判で職権を発動するほどに、入間の影響を強く受け始め...
イチケイのカラス第6話ロケ地検証に訪れた事件現場や釣りする桟橋、井出城島初心思い出すバッティングセンターは?
真実を突き止めることを常に意識して事件と向き合う裁判官の姿を描いた、フジテレビ系ドラマ「イチケイのカラス」。 自らが動き真実を突き止めようとする姿勢には、見ているこちらも強く心が動かされ、視聴率も2桁を維持し続ける好調さを見せています...
イチケイのカラス第7話ロケ地報道陣群がる階段や志麻元妻の洋品店、仁科の眠る霊園は?
主演の竹野内豊さんと親交のあるバカリズムさんがゲスト出演した、5月10日放送の第6話の視聴率が13.4%を記録するなど、好調さをキープし続けているフジテレビ系ドラマ「イチケイのカラス」。 この時の事件をきっかけに、12年前の事件の扉が...
イチケイのカラス第8話ロケ地潮川事件現場の河川敷や万引きしたスーパー、川添痴漢疑惑の路地は?
竹野内豊さん主演でお届けしている、フジテレビ月9ドラマ「イチケイのカラス」。 脱税事件が明るみに出たことをきっかけに、開かれた12年前の事件につながる扉。入間が弁護士を辞め、裁判官となるきっかけとなったこの事件。日高が自身のキャリアと...
イチケイのカラス第9話ロケ地世田谷家政婦殺人事件の現場宅や裁判員の選定行われた会議室は?
毎週月曜夜9時よりフジテレビで放送中のドラマ「イチケイのカラス」。 これまで様々な裁判を描いてきたこのドラマ。今回描かれるのは、裁判員裁判です。平成21年5月21日に始まったこの制度は、国民の中から選出された人が、裁判員として刑事裁判...

コメント

タイトルとURLをコピーしました