半径5メートル第7話ロケ地ますみ駆け付けたスーパーや交番、担当する青葉の邸宅は?

ドラマ

NHKドラマ10で放送中の芳根京子さん主演のドラマ「半径5メートル」。

宝子が抱えていた秘密を知ると共に、記事を世に出すということの責任の重さを痛感した風未香。記者として、より熱意を持って執筆に取り組む一方、捏造問題で世間から非難を浴びてしまった恋人・山辺はすっかり自信を無くしてしまっているようです。

この状況に、どう接していいのか戸惑う風未香。次に取り上げる取材テーマが、その解決の糸口を見つけてくれるのか、第7話の展開をご紹介していきます。

スポンサーリンク

半径5メートル 第7話公式あらすじ

(7)「ワンオペ狂騒曲」
風未香(芳根京子)は、山辺(毎熊克哉)がネットで顔や自宅をさらされたために風未香の部屋で引きこもり気味なことが気になっていた。そんな中、ますみ(山田真歩)とともに高名な美術評論家・美砂子(阿川佐和子)の連載エッセイの担当につく。だがますみの9歳の娘・あかり(野澤しおり)の心身が不安定になってしまい、ますみが仕事を休むたび、風未香はそのフォローで四苦八苦する羽目(はめ)となる。

<引用>半径5メートル 公式

スポンサーリンク

半径5メートル 第7話に登場したロケ地・撮影場所

THE SALON上用賀名主邸 東京都世田谷区上用賀3-11-3

風未香とますみが担当した美術評論家・青葉の邸宅

公式HP:

THE SALON 上用賀名主邸  
用賀駅から徒歩7分、渋谷から車で30分圏内の江戸中期創建の古民家。施設内には整備された広大な庭園と南向きに面した縁側が存在感を放つ。歴史を感じる正門や引きの絵が撮影可能な縁側ではCMやのドラマで利用されるケースが多い。

ベニースーパー佐野店 東京都足立区佐野2-27-10

ますみの娘・あかりが万引きしたヘミースーパー

スーパーを後にしたますみとあかりが歩いていた場所

千代田区神田猿楽町町会詰所 東京都千代田区猿楽町2-3-5

ますみがあかりを迎えに行った小山台交番

公式HP:

神田猿楽町町会詰所

スポンサーリンク

半径5メートル 第7話感想

ますみが陥っていた夫の単身赴任によるワンオペ育児。その中で仕事もとなると、かなりの大変さなはずですよね。

そこに、入社15年目にして、ようやく手に入れた憧れの先生の記事担当。どうにかして両立したいと思って当然でしょう。ますみも、不安より喜びの方が勝っているように見えました。

でも、担当する青葉が仕事も育児も完璧にこなしてきた人だということは、相当なプレッシャーだったようです。その心の不安定さは、娘のあかりの体調にも影響を及ぼすようになっていました。

後にわかる、母と繋がっていたかったからスマホが欲しかったという娘の本心。母として、一番辛い瞬間だったのではないかなと思います。

そんなことになっているとは知らない風未香は、ますみのしわ寄せで自分の仕事もままならない状況に、苛立ちが隠せなくなりつつありました。

この状況を振り返り、正直に言って欲しかったと風未香は言っていましたが、そう簡単に事情を話せないのは、手を借りるという結果を自分が一番受け入れていなかったからのような気がします。。

どんなに時代が変わっても、“子ども(家庭)を言い訳にしている”という印象を抱く人がいる限り、これは尽きない問題なのかもしれませんね。

山辺の一件も同じだったのでしょう。同業カップルであるが故の、ライバル心。良い方に作用すれば公私ともに順調でいられるのかもしれませんが、妬みとして現れてしまったら、それが別れにつながることもありそうです。

今回は宝子が自分の仕事の手伝いを頼むことで、山辺の心の回復に役立っていたのは、同じ立場を経験したが故の接し方だったのかもしれませんね。

半径5メートル 第8話公式予告

(8)「野良犬は野垂(た)れ死ぬしかないってか?」
ある日、風未香(芳根京子)は宝子(永作博美)と立ち寄った喫茶店で、中学時代の塾の恩師・阿南(須藤理彩)がバイトをしているところに出くわす。阿南のおかげで勉強が好きになったと感謝してきた風未香だったが、実は阿南は就職氷河期世代で、当時もアルバイトの身だったと知る。氷河期世代のおかれた現状が気になった風未香は、SNSで積極的に発信する氷河期世代のインフルエンサー、須川(渡辺真起子)を取材する。

<引用>半径5メートル 公式

半径5メートル 今すぐ無料で見る

半径5メートル」は
動画配信サービス「U-NEXT」でフル動画で
第1話から最新話まで配信されています。
今すぐ 無料おためし
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。
ボタン一つの簡単解約可能。
半径5メートル第1話ロケ地宝子が自転車で走る路地や風未香と取材した公園、勤務先出版社は?
2021年4月30日よりNHKドラマ10枠でお届けする作品は「半径5メートル」です。 女性が生きていく中で、ふと沸き起こる些細な疑問。名前も明確な答えも無い、そんな問題を記事にすることが出来る存在である、女性週刊誌の編集という仕事に焦...
半径5メートル第2話ロケ地風未香レイジと訪れたカフェや本に囲まれた施設、自宅アパートは?
「なぜ私はこんな思いをしているのだろう?」という、女性が普段何気なく感じている違和感。 テレビ朝日系ドラマ「モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜」の放送が記憶に新しい、脚本家・橋部敦子さんがそこに焦点を当て、オリジナルストーリーとして描く...
半径5メートル第3話ロケ地風未香父と会う喫茶店やようじの作業所、風未香の実家はどこ?
芳根京子さんが、日常に溢れる“モヤモヤ”に焦点を当て、取材に奔走する若手編集者を演じているドラマ「半径5メートル」。 一折から二折班に異動し、初めは戸惑う一面も見られた風未香。型破りなベテラン記者・宝子と共に女性週刊誌のネタ探しに奔走...
半径5メートル第4話ロケ地風未香取材に利用したボウリング場やカフェ、香織のマンションはどこ?
4月30日よりNHKドラマ10枠にて放送中、芳根京子さん主演のドラマ「半径5メートル」。 自身の半径5メートル以内で起きているような、日常のネタを取り上げる女性週刊誌。それぞれのテーマが、身近なものであるだけに、風未香が作り上げる記事...
半径5メートル第5話ロケ地山辺スクープ掴んだ駐車場や風未香と話す道、山辺突撃取材受ける歩道橋は?
毎週金曜夜10時より、NHKで放送中のドラマ「半径5メートル」。 風未香や宝子が二折で追い求めるネタは、日常に潜むモヤモヤに焦点をあてたもの。そんな素朴な疑問の解決のヒントを与えてくれることで、演じている芳根京子さんを身近に感じること...
半径5メートル第6話ロケ地巻上宝子話すテラスや海辺、巻上が身を寄せる児童養護施設は?
芳根京子さん主演のドラマ「半径5メートル」。今回放送されるのは、前後編で描かれる物語の後編です。 捏造だとされる記事を掲載したとして、山辺の素性がネットに晒されるという事態になってしまい、追取材も弁明もできないという状況に追い込まれて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました