東京オリンピックサーフィン会場なぜドンチャン騒ぎ容認なのか?理由は?

スポーツ

2021.6.20

先日、東京オリンピックサーフィン会場で特権扱いが発覚しました。

サーフィン会場ではチケットを保有する観客に限り、お酒を飲みながら野外フェスを楽しめるという内容です。

今回の記事では
・オリンピックサーフィン会場でドンチャン騒ぎとなる内容と理由
・サーフィンフェスティバルへの賛成の意見
について紹介していきます。

東京オリンピックバブル方式とは?崩壊穴だらけと言われる要因は?
東京オリンピック・パラリンピックで来日した大会関係者が、一般人と接触しないバブル方式が守られていないと指摘されています。 2021年7月15日に、菅義偉首相は記者会見で「IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長に強く指摘をした。(...
スポンサーリンク

オリンピックサーフィン会場でドンチャン騒ぎ?内容と理由は?

今回の東京オリンピックでサーフィン競技の会場となっているのは千葉県にある釣ヶ崎サーフィンビーチです。

釣ヶ崎サーフィンビーチでは7月25日から8月1日に開催される予定です。

サーフィンの競技は4日間ですが、もともと海での競技で天候に左右されやすいためあらかじめ余裕をもって8日間を期間としています。

8日間の期間そのものは全く問題ありません。

問題なのは今回のサーフィン競技の期間中に「オリンピックサーフィンフェスティバル」が開催される事です。

オリンピックサーフィンフェスティバルの内容はサーフィン競技の期間中に音楽ライブや出店での飲食販売をするというものでした。

会場ではお酒の提供も認められ、飲酒をしながら音楽フェスも楽しめるという内容です。

そして当日必要となるチケットは1枚3.000円で、会場の収容人数は6.000人と言われています。

現時点ではまだ詳細は出ていませんが、オリンピックサーフィンフェスティバルの開催は実行する方向です。

今回の決定についてネットでは批判の意見が目立っています。

SNSでは
「楽しみにしていたオリンピックが楽しみじゃなくなった」
「感染の危機感がなさすぎ」
「自粛しているのが無意味に思えてくる」
「サーフィンだけにして欲しい」
などという意見が目立ちました。

2020年に新型コロナウイルスが流行して以降は感染を防ぐために多くの人が自粛をし、我慢をしてきたことが多いです。

それなのに、いまだに感染が拡大している状況であえて人が密集する事を決めるのはおかしいですね。

ましてや今までは日本の大きなイベントである祭りが2020年以降、中止となっています。

そして音楽フェスやテレビでのイベントも全て延期や中止を繰り返してきました。

それなのに今回のサーフィンフェスティバルを行うというのは今までの自粛は何だったのかとガッカリして当然です。

スポンサーリンク

賛成の意見もある?

中には今回のサーフィンフェスティバルについて賛成の意見もありました。

意見の中では
「ワクチン接種が出来ていれば問題ないと思う」
「野外だから感染リスクも少なそう」
「音楽フェスも開催しているし対策をすれば良い」
などという意見が目立ちました。

新型コロナウイルスが流行し始めた時もそうですが、外であれば感染のリスクが下がるという意見もあります。

実際に新型コロナウイルスが感染しやすいのは会食など屋内で人が密集した状態での飲食が多いです。

しかし外であれば感染しないというわけではありません。

問題なのは屋内であろうが屋外であろうが人が密集する事です。

観客の1人が感染していた場合、6.000人集まるとすれば会場にいる6.000人もの方が感染する恐れがあります。

さらに6.000人が治療を受けられる病院もありませんし、結果的には自宅待機となってしまうでしょう。

最近では新型コロナウイルスで自宅待機や入院調整中に亡くなってしまった方もいます。

入院する場所もなく、辛い状態なのに病院に行けないほど医療機関は深刻な状況が続いています。

現に新型コロナウイルスが流行してから1年以上が経過するのに東京都ではいまだに毎日100人以上の新規感染者が出ています。

東京オリンピックに関しての批判も多い現状の中、アルコールを提供して音楽フェスを開くのは批判があるというのは当然の事です。

新型コロナウイルスが流行しているこのタイミングで、どうして今回のような事が決定してしまったのか理由は明らかになっていません。

しかし日本では初めて決定したサーフィンフェスティバルですが、2017年に開催された世界ジュニア選手権では今回と同じような音楽フェスが行われています。

さらに2019年に開催されたワールドサーフィンゲームスでも会場の隣で音楽フェスが開催されています。

また今回のサーフィンフェスティバルもISAとの協議中との事なので、日本だけで決定した事ではないと予想されます。

もしかしたら日本が独断でオリンピックを中止にできないのと同じで今回のサーフィンフェスティバルも日本が決められる事ではないのかもしれません。

オリンピック中止の違約金はいくら?国や都が負担するのか?中止のデメリットは?
2021.5.26. 2021年5月25日に、米国の国務省が、米国民に対して日本への渡航中止を勧告しました。米国の疾病予防管理センター(CDC)が日本に対する渡航警戒を最高のレベル4(Do Not Travel)に引き上げました。7月...
東京オリンピック有観客会場どこは?何人収容する?コロナ対策は?
2021.6.20 2021年6月18日に、新型コロナ感染症対策委員会・尾身茂会長が、東京オリンピック・パラリンピックの感染拡大のリスクについて有志でまとめた提言を発表しました。 提言は「無観客開催が、会場内の感染拡大リスクが最...
東京五輪これまでの問題点まとめオリンピック開催までどれだけ炎上した
2021年6月26日に、元東京都知事の猪瀬直樹さんがTwitterを更新し、東京五輪開催の反対派を「愚か」と書いたことで炎上しました。 猪瀬直樹さんは「東京五輪開催反対を言う人たちは、五輪が始まると日本選手の活躍が気になって仕方ない、...
オリンピック有観客感染会場はどこ?静岡県宮城県の会場は?
2021年7月10日に、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、東京五輪の野球・ソフトボール会場の福島あづま球場も無観客試合に変更したことを発表しました。 組織委員会は「本日、福島県より、直近の新型コロナウイルス感染症の状況悪化...
東京オリンピック中止宣言されない理由は?委員会の中枢役員の思惑は?五輪強行開催か?
いよいよオリンピック開催まで3ヶ月を切りました。 そんな中で多くの方が行っているのが「なぜ、東京オリンピックを中止にしないのか」です。 新型コロナウイルスが流行している現状を考えると真っ先に中止にするのが当然だと思うのですが、現...
東京五輪は開催する?中止延期か?外国人受け入れやボランティアなどの問題は?
2021年4月16日現在、東京五輪まで100日を切っています。聖火リレーが始まり、日本各地で行われていますが、大阪ではコロナ禍のため公道での聖火リレーを中止し、万博記念公園内で見物客を入れずに実施されました。 新型コロナウイルス感染症...
東京オリンピックルールブック第3版内容は?何が違反になるの?
2021年6月15日に、東京2020組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)は東京オリンピック・パラリンピックのアスリートの行動規則を定めたプレーブック(ルールブック)第3版を公表しました。 ル...
今回の緊急事態宣言解除はいつになる?宣言地域追加もあるのか?
2021.5.1. 2021年4月25日から、3回目の緊急事態宣言が始まりました。5月11日までの短期間(2週間余り)の間で、緊急事態宣言を解除する水準まで、感染を抑制できるのか心配されています。 3回目の緊急事態宣言の対象は、...
東京五輪PV開催会場はどこ?中止にした会場地域は?中止の理由は?
2021.6.15 東京オリンピック・パラリンピック期間中のパブリックビューイング(PV)の開催に対して逆風が吹いています。 東京オリンピック・パラリンピックの期間中、東京都が計画しているパブリックビューティングについて中止や見...
東京五輪開催後はどうなる?いくら儲かるのか?第五波はくる
2021.6.15 2021年の東京オリンピック・パラリンピックが無観客で開催されたとき失われる経済的損失は約2兆4000億円になると、関西大学宮本勝浩名誉教授が試算しています。 東京オリンピック・パラリンピックの開催が1年延期...
東京オリンピック中止にできない理由は?違約金発生か?中止署名の方法中止はいつ決まる?
2021.5.18 2021年5月になり、東京オリンピック・パラリンピックまで約2カ月になりました。新型コロナ感染症の感染拡大があり、緊急事態宣言が延長されながら、政府は開催中止について議論していません。東京オリンピックを中止にできな...
東京オリンピック開催中止延期の基準は?政府はなぜ五輪中止を決めないのか?
開催まで残り僅かとなっているのに未だに東京オリンピックの話しは進まず、IOCは断固として開催を諦めません。 そもそも何がどうなれば東京オリンピックの開催中止や延期となるのでしょうか? そして危機的状況にも関わらずなぜ日本政府が五...
東京オリンピック開催中止延期の基準は?政府はなぜ五輪中止を決めないのか?
開催まで残り僅かとなっているのに未だに東京オリンピックの話しは進まず、IOCは断固として開催を諦めません。 そもそも何がどうなれば東京オリンピックの開催中止や延期となるのでしょうか? そして危機的状況にも関わらずなぜ日本政府が五...
競技会場は酒類の提供どうなる?オリンピック特別扱いか?
2021年6月23日に、東京五輪・パラリンピック組織委員会は、競技会場内での酒類販売を見送る方針であることがわかりました。 東京五輪では、スポンサーのアサヒビールが会場内で酒類を販売できる契約になっていました。23日のアサヒビールのコ...
スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では
・オリンピックサーフィン会場でドンチャン騒ぎとなる内容と理由
・サーフィンフェスティバルへの賛成の意見
について紹介しました。

オリンピックサーフィン会場ではアルコールを提供する出店や音楽フェスの開催が決定しています。

そのため反対する意見も多いのですが、自粛疲れなどから賛成の意見もありました。

また、オリンピックの中止を日本が独断で決められない事から今回のサーフィンフェスティバルも中止にするのは難しいと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました