IZ*ONE再結成ソース元は?全員集結する?宮脇咲良矢吹奈子はどうする?

女性芸能人

日本と韓国で人気のあるk−popガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」は、2021年4月に解散しましたが、最近になって再結成説が浮上しています。

IZ*ONEは、韓国のオーディション番組「PRODECE48」のオーディションで選ばれた韓国人9人と日本人3人の12人で結成され、2018年10月29日から2021年4月29日までの2年6ヶ月の期間限定で活動しました。韓国での運営は、CJENM傘下のOFF THE RECORD Entertainmentが行いました。

IZ*ONEプロジェクト4月に終了解散の理由は?メンバーの今後の活動は?
韓日プロジェクトの女性アイドルグループIZ*ONE(アイズワン)が、4月に公式解散することが分かりました。IZ*ONE(アイズワン)は、AKB48グループと韓国のオーディション番組「PRODUCE48」のコラボにより、オーディションで選ばれ...
EYES ON ME : The Movieを無料で観る方法/DVDレンタルをしないで完全無料視聴‼
<引用>avex pictures EYES ON ME : The Movieを無料で観る方法 「EYES ON ME : The Movie」は 動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。 今すぐ無料お...

メンバーはクオン・ウンピ、カン・ヘウオン、チェ・イエナ、イ・チェ・ヨン、キム・チェウオン、キム・ミンジュ、チョ・ユリ、アン・ユジン、チャン・ウオニョン、宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美の12人でした。

2018年に行われた日韓合同オーディション番組「PRODUCE48」で、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人の中から12人のメンバーが選ばれました。日本人メンバーは、AKB48グループの活動を2021年4月まで休止して参加していました。

2018年10月にミニアルバムで正式デビューし、K-POPガールズグループのデビューアルバム歴代最高初週売上を記録しました。オリコン週間アルバムランキング、週間デジタルランキングで初登場1位を記録しました。

2021年4月29日に、2年6ヶ月の活動期間が満了し、結成当初から予定していたとおり活動を休止しました。

最近になって、IZ*ONEの再結成説が浮上しているので、再結成の可能性があるのか調査しました。

スポンサーリンク

IZ*ONE再結成ソース元は?全員集結する?

韓国内でIZ*ONE再結成の可能性が報道されているのは、韓国の芸能プロ関係者によると「活動終了前からファンが再結成を求め、クラウドファンディングをスタート。すぐさま2億円もの募金が集まった。現在は3億円を超えており、韓国の運営会社側がその動きを無視できなくなっている。さまざまな可能性を含め、IZ*ONEのメンバーが集まることになるかもしれない」と、ファンが再結成を要望しているためだと説明しています。

IZ*ONEの人気が非常に高く、新曲を発表するたびに、音楽ランキングの上位を占め、YouTubeのミュージックビデオの再生回数も1億回を超えています。解散前には「こんなに人気のガールズグループを本当に解散させるのか」と言われていました。

解散前に、IZ*ONEのファン連合「並行宇宙プロジェクト運営委員会」が展開するクラウドファンディングで、活動再開を目標にプロジェクトを立ち上げました。

その募金額が、目標額10億ウオン(約1億円)に対して、4月21日に開始30分で目標額を超え、4月22日には20億ウオンを超えました。サポーター1万2千人の中には、1000万ウオン(約100万円)を出した人が12人、100万ウオン(約10万円)を出した人が830人いたというほど人気が過熱しています。

IZ*ONEの再結成説に対して、CJENMは、情報サイトEdailyに「企画会社とさまざまな可能性を開けておきながら、対話をしているのは間違いない」と、検討中であることを明らかにしています。

CJENMの関係者は、クラウドファンディングに対して「ファンの皆さんのクラウドファンディングの内容もよく把握している。声援に感謝している。しかし万が一、『IZ*ONE』の再結成が実現し、アルバム作業が行われても、我々が投資して進めると計画している」と語っています。現時点では、再結成は最終決定にはなっていません。

4月に活動を終了して、メンバーは所属事務所へ戻り、メンバーの内の何名かは、新しいガールズグループへの参加を検討している人もいます。女優業へ転身した人もいます。それぞれの道へ進んでいるメンバーを再結成するのは難しく、旧メンバーを全員集結することは不可能と思われます。

次に、日本人で参加していた宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美について調べました。

スポンサーリンク

宮脇咲良矢吹奈子はどうする?

日本人で参加していた3人の内、宮脇咲良(みやわき さくら)は、2021年5月15日に、HKT48を卒業することを報告しました。SNSで「HKT48劇場にて、卒業発表をさせて頂きました。急な発表でごめんなさい。13歳でデビューし、10年本当に沢山の人に支えられてここまで走ってこれました」と感謝の気持ちを書いています。6月19日の卒業コンサートを最後にHKT48の活動を終了します。

宮脇咲良は1998年3月19日生まれ、鹿児島市出身、小学校3年から鹿児島市内のミュージックスクールに通い、子役としてナッツプロダクションに所属しました。2011年7月10日のHKT48の1期生オーディションに合格しました。

矢吹奈子(やぶき なこ)は6月19日の宮脇咲良の卒業コンサートで、二人でIZ*ONEの楽曲「夢を見ている間」をデュエットで歌いました。AKB48の本田仁美からはビデオメッセージが届きました。

矢吹奈子は2001年6月18日生まれ、東京都出身です。0歳から子役として活動し、2005年には映画「タッチ」で浅倉南の幼少時代を演じました。2013年8月、HKT48の第3期生オーディションに合格しました。

本田仁美(ほんだ ひとみ)は、2001年10月6日生まれ、栃木県出身、2014年「AKB48Team8全国一斉オーディション」に栃木県代表で合格しました。

矢吹奈子と本田仁美は、2021年現在20歳と19歳と若く、IZ*ONEの再結成があると参加する可能性があります。

スポンサーリンク

まとめ

2021年4月に活動終了したIZ*ONEの再結成の話題について調べました。6月20日現在、再結成は検討中で、決定はしていないとわかりました。

IZ*ONEは人気のあるガールズグループで、ファンが待っているので、再結成できたら良いと思いました。再結成に期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました