山崎賢人夏への扉あらすじネタバレは?舞台挨拶試写会の情報は?

映画

1956年に発行されたアメリカのSF作家ロバート・A・ハインラインさん著の『夏への扉』、60年以上前に発表された作品にも関わらず現在もSF作品好きの間ではタイムトラベルものの原点として有名な作品です。

そんな『夏への扉』が三木孝浩監督のもと、映画『キングダム』などでスター街道まっしぐらの大注目俳優・山崎賢人さん主演で日本版として映画化されます。

今回は映画『夏への扉 キミのいる未来へ』のネタバレを含むあらすじや舞台挨拶試写会について詳しく調べてみました。

映画夏への扉あらすじネタバレは?撮影ロケ地はどこ?撮影時期は?
大きな反響を呼んだアメリカのSF作家ロバート・A・ハインライン作の「夏への扉」が映画化されます。 映画夏への扉のあらすじネタバレはどのようなものなのでしょうか。また、夏への扉はどこで撮影ロケを行い、撮影時期はいつなのでしょうか。 ...
スポンサーリンク

山崎賢人夏への扉キミのいる未来へあらすじネタバレは?

では映画『夏への扉 キミのいる未来へ』はどんなあらすじなのでしょうか?
調べてみたところ、映画は公開前のため映画版の詳しいストーリーや結末は謎のままのようですので、原作となった小説版のあらすじについてご紹介させていただきます。

1970年、主人公の天才発明家のダン・デイヴィスは友達のマイルズと立ち上げた会社でお掃除ロボットの開発などをして成功を収めていました。仕事仲間のベルとも婚約し、まさに順風満帆でしたが、ベルとマイルズの裏切りにより全てを失ってしまいました。

失意の中でダンは愛猫ピートと一緒に冷凍睡眠を受ける決意をしますが、直前になって裏切った2人から逃げるように去るのは納得いかないと思い至り、マイルズの家に押しかけます。そこにはマイルズの妻となったベルもいて、ダンの激しい問い詰めに逆上したベルによりダンは催眠自白剤を打たれてしまい、そのまま冷凍睡眠されてしまうのでした。

ダンが目を覚ますとそこはテクノロジーが発展した2000年の世界でした。猫のピートの行方は分かりません。

想像以上に進化したテクノロジーに驚きつつもダンはリッキィを探すことにしました。リッキィはマイルズの継娘で1970年当時は9歳だった女の子です。ダンは自分に何かあったときのためにしっかり者のリッキィに自分の株券を預けていたのです。

リッキィの足取りを探すと不可思議なことがいくつかありました。新聞の冷凍睡眠蘇生者名簿の中にリッキィの名前があり20年前の21歳の時に彼女も冷凍睡眠を受けていたことや、リッキィの書いた婚姻届の相手に関しても気になるものでした。

また、ダンが1970年に開発した万能ロボットとその設計図が何者かに盗まれたことでベルたちが成功できなかったことも気になっていました。

そこである決意をしたダンはタイムマシンを発明したトウィッチェル博士を訪ね、まだまだ機能が不十分で過去に戻るか未来に飛ぶかも分からないタイムマシンに乗り込みました。

結果、ダンは見事賭けに勝ち1970年の自分が冷凍睡眠される7ヶ月前に到着しました。そこからダンは1970年の自分が冷凍睡眠させられる前に未来で見た高性能万能ロボットを開発したり、リッキィに会いに行き指示を出したり、マイルズの家から1970年のダンが開発していた万能ロボットとその設計図を盗み出したりと計画通りに動きました。

そして1970年のピートを連れて冷凍睡眠に入りました。次に目覚める日に設定したのはリッキィが目覚める日の直前でした。

1970年と変わらぬ姿のダンとピートは21歳のリッキィと再会します。そして9歳のリッキィの「ダンのお嫁さんになりたい」という夢を叶えました。

何故ダンは過去に行くか未来に行くか分からないタイムマシンに乗るなんていう大博打を打てたのでしょうか?

それは自分が過去に申請した覚えがないのに万能ロボットの特許者に自分の名前があったり、リッキィの書いた婚姻届の相手がダンであったことで、過去に戻ってそれらを全て現実のものにできるかもしれないと思ったからでした。

スポンサーリンク

舞台挨拶試写会は?

ここで、前項であらすじをご紹介させていただいた原作小説『夏への扉』と日本版映画となる『夏への扉 キミのいる未来へ』との現在分かっている大きな違いについてご説明させていただきます。

原作小説『夏への扉』は、舞台はアメリカであり主人公は天才発明家のダン・デイヴィスです。そして肝心のタイムトラベルの年代は1970年から2000年です。

しかし映画『夏への扉 キミのいる未来へ』では舞台は日本で主人公は科学者の高倉宗一郎、タイムトラベルするのは1995年から2025年です。

さらには藤木直人さんが原作には登場しない未来のロボットを演じていたり、ヒロインも原作ではリッキィという名のダンの共同経営者の継娘でしたが、映画では宗一郎の亡き父の親友である松下の娘・璃子となっています。

ちなみに映画『夏への扉 キミのいる未来へ』の公式が公開した藤木直人さんの写真は藤木さんが猫を抱いた写真になっていますので原作にも登場した猫のピートが何か関連しているのかもしれません。

主人公が全てを失って冷凍睡眠により30年の時を越え、全てを取り戻すべくタイムマシンで過去に戻る、という大筋は同じようですね。

今をときめく人気俳優・山崎賢人さんや長年第一線で活躍されている藤木直人さんが出演することが分かり、気になるのは舞台挨拶や試写会についてですよね。

出演キャストたちを生で一度に見られるとあって舞台挨拶や試写会はどの作品のものでも当選倍率はかなり厳しいものになるくらい人気のイベントなんだそうです。

しかしこのコロナ禍でこれまでにも様々なイベントの中止や延期が発表されているのもまた事実ですので、気になるところですよね。

現在分かっている情報ですと舞台挨拶については予定が無さそうです。とはいえゲリラ的に行われたりこれから企画・発表されたりする可能性もゼロではないので気になる方はこまめにチェックしましょう。

試写会については6月12日と13日に行われたようですが、こちらも感染症対策のためか”都内某所”としか場所の情報が明かされていませんでした。

しかし6月22日に行われる試写会についてはTOHOシネマズ天神・ソラリア館で行われると公表されているようです。このTOHOシネマズ天神・ソラリア館によると前後左右に1席ずつ間隔を空けて密にならないようにする等、様々な対策をしつつ開催されるようですので安心して楽しめそうですね。

映画 夏への扉 試写会舞台挨拶は?公開延期今後の公開はいつになる?
今年に入り、また自粛ムードが世界各地に広がっていますね・・・。コロナを乗り越える為にはしょうがないと思いつつも、おうち時間が大事になってきました。昨年はタイミングが良かったこともあり、映画『鬼滅の刃 無限列車編』が大記録を叩き出しましたよね...
スポンサーリンク

まとめ

筆者が個人的に作品のタイトルになっている『夏への扉』についてどんな意味なのか気になり調べてみたところ、原作となった小説の中に猫のピートについてのこんなお話がありました。

ピートは寒さが苦手で家の中にあるいくつもの扉のうち1つが暖かい”夏”へと繋がっているのではないかと信じ、寒くなるとダンに次々と扉を開けるようせがむのだそうです。

もちろん実際には夏へと続く扉なんて家の中に無いのですが、ピートは諦めずにチャレンジし続けるのだとか。

そんなピートの諦めずに信じて行動する姿が、過去へ戻り未来を信じて行動するダンの姿にも重なることからこのタイトルになっているのかもしれませんね。

映画夏への扉あらすじネタバレは?撮影ロケ地はどこ?撮影時期は?
米国の小説家ロバート・A・ハインラインが1956年に発表し、世界中で人気のあるSF小説「夏への扉」が、舞台を日本・東京に変えて実写映画化され、近日公開されることが分かりました。最初は2021年2月19日に公開予定でしたが、新型コロナウイルス...

コメント

タイトルとURLをコピーしました