鈴鹿央士主演星空のむこうの国あらすじネタバレは?原作は何?

映画

皆さんは今注目の若手俳優・鈴鹿央士さんをご存知ですか?2019年に芸能活動を開始されたばかりにも関わらず、同年の映画『蜜蜂と遠雷』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されたスーパールーキーな俳優さんです。

鈴鹿さんはその後も数々のドラマや映画に引っ張りだことなっていますが、すでにいくつか主演の映画も制作されています。

今回はそんな鈴鹿央士さん主演の映画『星空のむこうの国』のあらすじや原作について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

星空のむこうの国あらすじネタバレは?

映画『星空のむこうの国』は主演の鈴鹿央士さんのみならず、ヒロイン役に映画『惡の華』のヒロインとして話題となった秋田汐梨さん、その他の出演者もバブリーダンスで一世を風靡した大阪府立登美丘高等学校ダンス部出身の伊原六花さんなどなど、今注目の若手俳優さんたちが多数出演しています。

フレッシュな魅力の彼らがどんな物語を描くのか、気になりますよね。そこで、あらすじについてご紹介させていただきます。

主人公の高校生・昭雄は危うくトラックにひかれそうになったところを親友の尾崎に助けられましたが、それからというもの毎晩見知らぬ少女が出てくる同じ夢を見るようになりました。

昭雄は夢の少女のことが気になって仕方がなくなり、うわの空で過ごす様子が増えていきました。

ある日、昭雄は帰宅するためバスに乗っていると、向かいのバスにあの夢の少女の姿を見つけました。

昭雄は急いでバスを降りて彼女の乗っているバスに向かうと、彼女もバスを降りて駆け寄ってきました。彼女は目に涙を溜めて昭雄を抱きしめると突然姿を消してしまいます。

夢なのか現実なのか昭雄は判断がつかないまま帰宅すると、なんとそこには昭雄の遺影が飾られていたのです。

尾崎は、昭雄がトラックとの交通事故で死んでしまった世界と尾崎に助けられて生きている世界が平行して存在していて、助けられて生きている世界の昭雄が今いるこの世界にやってきたのではないかと考えました。

そしてこのパラレルワールドであの夢の少女・理沙は昭雄の恋人であったため、尾崎は2人を会わせることにしました。

理沙は重い病気を患っており、入院生活を送っていました。

しかし理沙は交通事故で死んだ昭雄としたある約束を果たすためにずっと昭雄を呼び続けていました。おそらく理沙のその想いが別の世界にいる昭雄に届いたのでしょう。

昭雄は、理沙とこの世界にいた昭雄の約束を果たすために理沙を病院から連れ出すことを決心しますが、理沙の病状は思っていたよりも深刻なものでした。

季節は秋、33年に一度のシリウス座流星群が地球に最接近するとき、果たして2人は時空を超えた約束を果たすことができるのか?

結末は是非映画館でお楽しみくださいね。

スポンサーリンク

原作は何?

パラレルワールドという別世界に生きる運命の2人の物語、果たして原作はあるのでしょうか?

調べてみたところ、映画『星空のむこうの国』はなんと、すでに1986年に小中和哉監督により映画化された作品だったそうです。つまり今回の映画『星空のむこうの国』は小中和哉監督自身によるセルフリメイク作品なのです。

もともとは1984年に小林弘利さん著の小説として刊行された作品ですが、そもそもこの小説は小中監督から映画化を前提とした執筆を依頼された小林さんが書いたという経緯があり、原案は小中和哉監督によるもののようですね。

しかし、2021年版はまだ公開前にも関わらず、1986年版との細かな違いがあることも明らかになっています。

例えば2021年版は映画公式サイトにて昭雄と理沙が出会うシーンがバス停であることが明らかにされていますが、1986年版では2人の出会いは駅のホームでした。ちなみに涙を流した理沙が昭雄に抱きついたあとに消えてしまうという点は共通しています。

昭雄の交通事故に関しても2021年版は親友の尾崎に助けられて事故には遭わなかったとなっていますが、1986年版では事故で頭を強く打ってしまったものの無事だったというものでした。そしてパラレルワールドの理沙の恋人である昭雄が交通事故で亡くなっていたことは共通しているのです。

一体他にはどんな違いや共通点があるのか、見比べる楽しみもありますね。

1986年版では、理沙は自分の恋人だった昭雄と目の前にいる昭雄が別の人間だと分かった直後に容体が悪化して亡くなってしまいます。

それと同時に昭雄の姿も消えてしまい、次に昭雄が気がつくとそこは交通事故にあった直後の病院のベットの上でした。

そして病院の待合室で昭雄がシリウス座流星群の特集記事を読んでいるところへ、弟のお見舞いにやってきた理沙が現れて昭雄に「星がお好きなんですか?」と話しかけたことで2人は出会うのです。

2021年版では果たしてどのようなラストシーンが描かれているのか、今から楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

パラレルワールドの恋人とシリウス座流星群。なんともロマンチックなキーワードがてんこ盛りの本作ということもあり、やはり女性からの支持がとても高い作品のようです。

そんな作品の原案を考えた小中和哉監督ですから、その他の監督作品もさぞロマンチックなものなのだろうと思いきや、ウルトラマンシリーズや2003年放映のアニメ『アストロボーイ・鉄腕アトム』などの作品の監督を務めているようです。

もちろん『イタズラなKiss2』などの女性向けラブコメディーなども手がけていますので、幅広いジャンルで活躍されていることが分かります。

小中監督が30年以上の時を超えてもう一度描く映画『星空のむこうの国』は、7月16日公開予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました