PUIPUIモルカー動画を無料で観る方法/DVDレンタルをしないで完全無料視聴‼

無料視聴

<引用>BANDAI NAMCO Arts Channel

PUIPUIモルカーを無料で観る方法

「PUIPUIモルカー」
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「U-NEXT」は31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

PUI PUI モルカー映画上映館どこ?放送版配信版との違いは?
2021年7月22日から2週間限定での上映が決定した映画『とびだせ!ならせ!PUI PUIモルカー』 本作は、2021年1月から「きんだーてれび」で放送されている『PUI PUI モルカー』というアニメーション作品の劇場版で、モルモッ...

U-NEXTおすすめポイント

1.配信数がトップクラス
2.ジャンル、コンテンツが豊富
3.漫画や雑誌も購読可能
4.毎月1,200円分のポイントがもらえる

PUIPUIモルカーを観る方法

PUIPUIモルカーのフル動画を無料で観る

今すぐU-NEXTで観る

動画共有サービスで観る
YouTube
要注意!!
動画共有サービスは低画質など見にくいことがあります。
また、違法にアップロードされたものが多いので、使用端末がウイルスに感染する恐れがあります。視聴の際は自己責任で視聴してください。

PUIPUIモルカー内容

概要詳細

短編ストップモーションアニメの制作で知られる見里朝希が監督を務めており、同作が初めてのテレビシリーズの監督となる。

見里は公式ウェブサイトのインタビューの中で、これまでは基本的に自分一人で制作してきたが、全12話のテレビシリーズということもあって初めて複数人で制作したことを明かしている。本作の制作には、『ポプテピピック』に参加した小野ハナらが参加した。

見里は前述のインタビューの中で、「1本2分40秒という決められた長さの中で、物語をいかにして展開するかについて思い悩んだ」と振り返っている。また、今後様々な種類のモルカーが活躍してほしいという想いから、回によって主人公が異なるオムニバス形式が取られた。

制作に当たっては、ストップモーションならではの手作り感のある手法も取り入れられており、たとえば劇中に登場する木の葉は毛糸で作られたほか、ビームや爆発は懐中電灯とワタを組み合わせている。撮影に使われたモルカー人形の実寸はジオラマ人形の大きさから逆算したサイズで、平均で横幅が6cm、高さが6 – 7cm、奥行が9 – 10cmとなっている。羊毛フェルト製の表皮の内部には足(車輪)や耳のポージング用に針金が仕込まれている。

現実世界の車がモルモットになったというコンセプトで制作されている。モルモットの車というアイデアは、監督の見里がモルモットを飼っていたことや2019年ごろあおり運転が話題になっていたことから、もしも車がモルモットなら癒やされるだろうと考えたことに由来する。「モルカー」は人間に使役される存在ではあるものの、意思を持っているという設定があり、見里はインタビューの中で「人に流されやすい社会に対して、自分の意思で行動することの楽しさや大切さも伝えたいです。」と話している。視聴者が感情を想像できる余地を与えるため、「モルカー」は、モルモットらしさを第一にデザインされており、記号的ではっきりとした顔の表情はない。

「モルカー」には台詞がなく、代わりに収録された本物のモルモット(見里家で飼っているモルモット「つむぎ」。つむぎ自身も第11話「タイムモルカー」に登場している)の鳴き声が用いられている[1]。また、作中の世界観に現実味を与えるため、モルカーの車内にいる人間の場面は、人間をコマ撮りするピクシレーションという手法で収録された。

制作には約1年半が掛かっている。当初は20 – 30分程度の中編映画として考えられていたが、エグゼクティブプロデューサーの杉山登の提案によりテレビシリーズとして制作されることになり、その後『きんだーてれび』での放送が決まったため、番組に合わせ2分40秒の尺が決定した。

<引用> wiki

制作指揮

監督 見里朝希

PUIPUIモルカーを無料で観るには?

「PUIPUIモルカー」「U-NEXT」で無料です。

「U-NEXT」は1ヵ月無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。

今すぐ無料おためし

解約など詳細はこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました