倉持仁医師菅総理何を憤慨?なんと発言?経歴や評判まとめ

ニュース

2021年7月4日に、ラジオ番組で東京オリンピック・パラリンピックについて改めて意欲を示した菅義偉首相に対して、宇都宮市のインターパーク倉持呼吸器内科の倉持仁院長が、自身のTwitterで反論していることが分かりました。

菅首相は7月4日に、FMのNACK5の番組に出演し、「世界全体がコロナ禍という困難に直面しているからこそ、人類の努力や英知を結集して乗り越えられるということを世界に発信したい」と述べたのに対し、倉持仁院長が憤慨し反論しています。

倉持仁院長が菅総理の何に憤慨しているのか調べました。

スポンサーリンク

倉持仁医師菅総理何を憤慨?なんと発言?

菅義偉首相は、ラジオ局「FM NACK5」の番組で、コロナ禍で苦境に陥っている飲食業やエンタメ業界に対し「ご迷惑をお掛けしている。本当に申し訳ない」と陳謝し、エンタメ業界にフリーターが多数携わっていることに「こういう人たちの処遇ができていない。社会保障制度を見直し、対応できるようにしたい」と述べました。

菅首相は東京オリンピック・パラリンピックに対して「人類の努力と英知を結集して、コロナ禍の困難を乗り越えられることを世界に発信したい」と開催意欲を示しました。

倉持仁院長は、これに対して「日本においては努力や英知は結集せず。ほぼほぼ自助」と憤慨しています。

更に詳しく倉持仁院長の言葉を紹介すると「残念ながら日本においては努力や英知を集結はせず、ほぼほぼ自助ときおり共助、ほぼなし公助、そして絆。なんの絆かはわかりません」と反論しています。

さらに、倉持仁院長は感染拡大で苦境に立たされているエンタメや文化・芸術の業界にフリーターの関与が多いとして、社会保障制度の見直しに首相が意欲を示したことについても「『フリーターが関与していることが多い』。なんの話でしょうか? 1年前の話ならやる気を感じ、納得します!」とコメントしています。

コロナ禍で苦境に立たされているエンタメ業界では再起に向けた挑戦や模索が続いています。

2021年4月21日正午に、マスク姿の人たちが集まり、それぞれの手にメッセージカードがありました。メッセージカードには「SAVE THE CINEMA #ミニシアターにも協力金を」のメッセージが書かれていました。

彼らは「SAVE THE CINEMA」のメンバーで、コロナ禍により危機的状況に陥ったミニシアター業界を救おうと国に公的支援を求めるプロジェクトです。拡声器のも無く、声をあげる人もいない静かに立って抗議する「サイレント・スタンディング」を行いました。

「サイレント・スタンディング」は、新型コロナ感染防止のため、全員がマスクをし、大声を上げず、静かに抗議します。1時間のスタンディングに参加したのは、ミニシアターの支配人や映画監督、フリーター、ファンなど30人ほどでした。

多くのミニシアターでは、緊急事態宣言が出され、映画館が上映時間の短縮や客数を減らして協力しているのに、飲食販売をしていないミニシアターには「協力金」が支給されません。

大手の映画館は、ポップコーンなどの販売を行うため、飲食店として登録していたため、時短営業などに応じた場合は6万円の協力金が得られましたが、ミニシアターは飲食店として登録しておらず、協力金支給の対象になりません。

そんな政府のコロナ対策への不満が、倉持仁院長に「日本においては努力や英知を集結はせず、ほぼほぼ自助ときおり共助、ほぼなし公助、そして絆、」と憤慨の言葉を出させたと考えられます。

緊急事態宣言下では、2020年3月~5月は「映画館に対して休業要請、発令中は営業を自粛」、2021年1月~3月は「営業時間を午後8時までに短縮する「働きかけ」の対象(飲食店の営業許可のある映画館は6万円の協力金)」が出されました。

2020年3月~5月の緊急事態宣言では多くのミニシアターが国の持続化給付金を得ながら営業を自粛しました。
2021年1月~3月の営業時間短縮ではミニシアターに支援はありませんでした。

スポンサーリンク

経歴や評判まとめ

倉持仁院長は、1972年生まれ、栃木県宇都宮市出身、栃木県立宇都宮高等学校、東京医科歯科大学医学部、2006年東京医科歯科大学大学院修了の医学博士です。専門は呼吸器内科でインターパーク倉持呼吸器内科院長です。

インターパーク倉持呼吸器内科クリニックは、2015年に開院した次世代型の郊外型プライマリケア医療機関と言われます。

倉持仁院長は、TBS系「サンデーモーニング」、「Nスタ」。「ニュース23」、「ひるおび」、BS-TBS「報道1930」、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」、BS朝日「日曜スクープ」、栃木テレビ「ナイトニュース9」、日本テレビ「スッキリ」などに出演しています。

最近の倉持仁所長のTwitterのメッセージに「検査数64件陽性6陽性率9.4%宇都宮市人口50万で自宅待機者が出ている。色々な会社で感染者が出ている。とてもよくない兆候です。正直オリンピックなんてやってる場合でないと思います。空気が読めず同じことを繰り返すトップは変えて欲しい。1年3ヶ月で進歩なしは無能の証!」と、名前は上げていませんが、菅首相のオリンピック開催に反対する意見がありました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は菅首相のラジオ番組における発言に対する倉持仁院長の憤慨とエンタメ業界(例えばミニシアターの現状)などを調査しました。エンタメ業界がコロナ禍で苦境に立っていることが分かり、倉持仁院長の憤慨も理解できました。

エンタメ業界の今後の発展を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました