令和納豆の現在は?宮下社長は逃げたのか?キンコン西野は黒幕か?まとめ

ニュース

今回は株式会社納豆が茨城県水戸市梅香一丁目で運営する納豆ご飯の専門店「令和納豆」についてまとめていきます。

最近トラブルや騒動が多く、その内容や宮下社長の対応、今後についても調べていきます。さらにお笑い芸人の西野亮廣(キングコング)が何らかの形で関わっているとのことなのでそこも詳しく調べていきます!

なんだか最近、芸能人が関わっている企業の事件が多いですね。

知らない方も、知っている方もお暇な方は是非ゆっくり見ていってください!

スポンサーリンク

令和納豆の現在は?

「令和納豆」は株式会社納豆が茨城県水戸市梅香一丁目で運営する納豆ご飯の専門店です。

日本全国から取りそろえた納豆や料理人が監修する納豆をテーマにした料理、地酒を提供し、飲食の他には納豆に関連する商品の通信販売を行っています。

2019年7月10日に「納豆スタンド令和納豆」という店名でオープン、水戸駅から約10分というアクセスの良さです。

・2019年4月1日
→株式会社CAMPFIREが運営するクラウドファウンディングサービス「FAAVO」で出店のため、クラウドファウンディングを開始。

・5月9日
→「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」の規模拡大と支援返礼品の追加を発表。

・6月28日
→目標金額300万円のところ、1000万円以上の支援金が集まりゴール達成。

・7月10日
→納豆の日に開業。

・2021年7月3日
→7月11日をもって活動休止するとの発表があった。

さて、いったいどんな騒動が起こったのか。

2020年5月29日、クラウドファウンディング支援者に支援返礼品で交付した「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」を支援者から一方的に没収したことがインターネットやSNS上で話題となり、J-CASTニュースで報道されました。

現在は削除されていますが、公式サイト上で「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」没収騒動について発表しました。

2021年3月20日「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」の一方的没収について、水戸簡易裁判所に提訴していた

クラウドファウンディングの支援者が「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」の返却で令和納豆側が認諾したことを自身のSNSで報告しています。

2021年4月、令和納豆の騒動に関する質問を受けるために株式会社納豆の代表取締役社長の宮下裕任がTwitterを開設します。

4月20日以降は令和納豆のYouTubeチャンネルで質問に答える動画を配信しています。
こういった騒動があってか信用を失い、納豆の賞味期限の改ざん疑惑まで浮上してきました。

考えられないですよね、、。支援してくれている人たちを裏切る結果になってしまっています。果たして宮下社長はどのように対応をとっていくのか調べていきましょう!

スポンサーリンク

宮下社長は逃げたのか?キンコン西野は黒幕か?まとめ

以上の騒動で、批判を受けていますが宮下社長はどのように対応していくのでしょうか。

6月末で令和納豆を閉店し、クラウドファウンディングの返礼品で配ったパスポートの代金を宮下社長が個人で返金することを検討していると発表しました。

この発表をした動画では法人である株式会社納豆も清算をするのかについてはコメントされていませんでした。

4月24日、無料パスポート没収の件について自身の見解を発表しました。

ここからの2件は別の騒動になりますが、
4月26日、同年3月に一般客を以前来店した「仮面の男」なる不審者であると一方的に誤認し、警察を呼んだ騒動。

5月1日、販売商品の広告について販売品の説明として「血圧を下げる」と説明を入れた理由、メルカリで令和納豆の名前で納豆を販売した騒動。

この2件についても自身の見解を発表しています。

宮下社長は炎上によって「すべてを失った」「仕事もお金も人脈も時間もなくなってしまった」と語っており、具体的に決まっていた案件もキャンセル、新規の取引も難しい状況になってしまったと告白しています。

さらに関わっていた人たちが離れていき、人間不信になってしまったとのことです。自身のみならず家族や親戚の個人情報がネットで晒され、嫌がらせを受けるようになってしまったようです。

・自宅にお菓子やピザ、バタフライナイフなどが着払いで届く。
・高級ホテルが自身の名前で予約されている。
・大学や生命保険のパンフレットが着払いで届く。
・殺人予告が届く。

こういった嫌がらせが続いていると語っています。

そして、なんと株式会社NISHINO(西野亮廣エンタメ研究所)代表取締役が、商品開発のブランディングや地方でのプロモーションについて具体的なアドバイスをしていることがわかりました。

ただ、今回の無料パスポートについて西野亮廣が関与しているという証拠は何もないようです。

とりあえずお店自体は閉店ではなく、活動休止。期間は誹謗中傷がなくなるまでで落ち着いたら再度営業するかを検討するとのこと。この件に関しては本当に勝手だなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は株式会社納豆は営業する「令和納豆」の騒動についてまとめました。

考えられないですよね、、その一言に尽きます。

クラウドファウンディングで支援してもらい、自ら無料パスポートについて提案しているのにも関わらず

支援後は没収するという。恩を仇で返すとはこのことですね、、。自分で騒動を起こしておきながら、炎上したことに関しては棚に上げる。どうなんだろう、、と私自身思いました。今後の状況はSNSでの発表があると思いますので気になる方は確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました