TOKYO MER第2話ロケ地?鉄骨落下事故現場や爆発事故現場の神社、医療安全委員会を行った会議室は?

ドラマ

7月4日より放送開始となったTBS日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」。

災害現場に駆け付け、最新医療機器搭載のオペ室搭載車(通称:ERカー)の中で繰り広げられるオペシーンは、これまでの医療ドラマとは一味違った緊張感が漂う見どころとなっているようです。

世帯平均視聴率も14.1%を記録する好発進となった本作。第2話ではどんな展開が待っていたのか、早速ご紹介していきます。

スポンサーリンク

TOKYO MER~走る緊急救命室~ 第2話予告動画


工事現場での鉄骨落下事故に出動したTOKYO MER。自身を危険にさらして現場でオペするチーフの喜多見幸太(鈴木亮平)に、研修医の弦巻比奈(中条あやみ)は反発するが、比奈の起こしたミスにより患者は命の危険に陥ってしまう。大きく自信を失った比奈に、夏祭りでの爆発事故の出動命令が下る。多数の重症患者を前に「医師の命を守る責任の重さ」に立ちすくんでしまう比奈。喜多見からたった一人での重大オペを任された比奈は、「命という試練」を乗り越えられるのか?

<引用>TOKYO MER~走る緊急救命室~ 公式

スポンサーリンク

TOKYO MER~走る緊急救命室~ 第2話に登場するロケ地・撮影場所は?

愛宕下通り(虎ノ門ヒルズビジネスタワー付近) 東京都港区虎ノ門1-17-1

現場に向かうERカーが走り抜けた通り

レインボーブリッジ 東京都

現場に向かうERカーが走り抜けた橋

公式HP:

レインボーブリッジ
首都高速道路株式会社のレインボーブリッジのページです。

佐野市文化会館 栃木県佐野市浅沼町508番地5

学生が巻き込まれた鉄骨落下事故現場

公式HP:

佐野市文化会館|佐野市文化会館・佐野市葛生あくとプラザ
栃木県佐野市にある佐野市文化会館・佐野市葛生あくとプラザの公式サイトです。

行徳総合病院 千葉県市川市本行徳5525-2

MERのメンバーの選考会議が行われていた会議室・医療安全委員会を行った会議室

公式HP:

IMSグループ 医療法人財団 明理会 行徳総合病院
千葉県市川市にあるIMSグループの総合病院です。行徳駅・市川塩浜駅より無料送迎バスを運行しております。常に患者さまを第一に考え、すべての人々に信頼され、満足される病院を目指します。

瀧宮神社 埼玉県深谷市西島5-6-1

爆発事故発生現場となった神社の境内

公式HP:

霊泉の杜 瀧宮神社 埼玉県/深谷市/祈祷/お宮参り/七五三詣り/結婚式/etc...
深谷の郷に鎮守する緑豊かな瀧宮神社 JR高崎線深谷駅南口より徒歩1分 お宮詣り/七五三/学業成就/方位除け 等

スポンサーリンク

TOKYO MER~走る緊急救命室~ 第2話撮影協力一覧(エンドロール)

MARELLI 佐野フィルムコミッション 佐野市消防本部 瀧宮神社 深谷茶屋
深谷フィルムコミッション 深谷市消防本部 行徳総合病院 東京臨海病院
千葉大学病院 東鷲宮病院 帝京科学大学 ジャパンウェルネス
BIG HOP Garden Mall Inzai ハーミットクラブ 千葉県フィルムコミッション

TOKYO MER~走る緊急救命室~ 第2話の感想

どんな現場であっても目の前の命を優先させたいという喜多見。彼のその気持ちがあるからこそ、助かる命が多数あったわけですが、落ちそうな鉄骨の下で処置をする覚悟は、相当なものでしょうね。

今回は間一髪で助かり、消防隊員含め二次被害はなかったから良かったのであって、あの現場に居たら、比奈のように足がすくんでしまって当然なのかもしれません。

その後の、クラッシュ症候群の可能性を認知しながらスルーしてしまうという流れは、比奈の印象を下げすぎのようにも見えました。でも、MERに身を置く覚悟を決めるという、比奈の成長を描くために必要な展開だったのかもしれませんね。

それに喜多見は、純粋に人の命を救いたいと願う比奈の本質を見抜いており、そこを見込んでMERに推薦していました。そして、自分が患者の命を救うことができたのは、比奈の処置が適切だったからだと、鼓舞することも忘れていませんでした。

現場で救った患者のアフターケアも欠かさないという喜多見。非の打ちどころのなさそうな彼に対し、音羽が探っている過去とは一体何なのでしょうか。高輪と元夫婦ということはなんとなく察していましたが、これも秘密と関係してくるのか、気になるところです。

こうしてMERを軌道に乗せようと奮起する中で、繰り広げられる久我山らによるMER解体ミッション。解体のためなら医療事故を起こさせることも構わないという考えは、医師であるか否かという以前に、人として疑問に思うところですね。

医療ミスを回避できたことを悔しがる白金大臣の姿にも憤りを感じますが、これぞまさに日曜劇場的展開といったところでしょうか。音羽から作戦を聞きつけた反対派の動きが、今後どうなっていくのかも注目ですね。

TOKYO MER~走る緊急救命室~ 第3話公式予告


凶悪犯が重病の少女を人質に立てこもる事件が発生!
繁華街に飛びかう銃弾…現場に急行したTOKYO MER・喜多見幸太(鈴木亮平)は、少女に薬を渡さないと命に危険があると主張するが、メンツを気にして口を出すなという警察と対立する。

発作の危機が迫る少女の命を守るため、看護師の蔵前夏梅(菜々緒)は自ら身代わりを志願する。娘を育てるシングルマザーの夏梅には、少女を救いたいという強い思いがあった。しかし、そんな中、犯人は夏梅に発砲する!激しい銃撃戦の極限状態の中で、命をあきらめない喜多見は最前線での緊急オペを決行する!

<引用>TOKYO MER~走る緊急救命室~ 公式

TOKYO MER~走る緊急救命室~ 今すぐ無料で見る

TOKYO MER~走る緊急救命室~」は、
動画配信サービス「Paravi」で
第1話から最終話までフル動画で配信。
見逃しても大丈夫!
今すぐ おためし無料
Paravi」は、2週間無料
無料期間の解約で違約金なし
ボタン一つで、簡単解約可能です。
TOKYO MER第1話ロケ地?MER発足式典会場や出動した事故現場、喜多見の自宅マンションは?
2021年7月期、TBS日曜劇場でお届けするのは、医療の最前線で懸命に戦う医師たちの姿を描いたドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」です。 死者ゼロを目指し、最新医療機器搭載のオペ室搭載車(通称:ERカー)で現場へと出動すると...

コメント

タイトルとURLをコピーしました