アニメ鬼滅の刃遊郭編堕姫妓夫太郎声優は誰になる?制作会社変更はある?

漫画

先日、鬼滅の刃遊郭編の新情報発表があり全国30局で放送される事が発表されました。

放送日は明らかになっていませんがSNSではすでに第2期の放送日やキャストについての予想が始まっています。

さらに鬼滅の刃の制作会社であるufotableが脱税を行っていた事で、制作会社の変更も心配されています。

今回の記事では
・アニメ鬼滅の刃遊郭編で堕姫と妓夫太郎を担当する声優
・アニメ鬼滅の刃遊郭編で制作会社変更はあるのか
について紹介していきます。

鬼滅の刃無限列車編公開初日の売り上げは?映画館の上映数が異常に多い?
みなさんは、『鬼滅の刃』というマンガ作品をご存知でしょうか?吾峠呼世晴によって描かれた本作品は、アニメ化がされるなど、とっても人気のある作品になっています。 そんな『鬼滅の刃』ですが、現在アニメ版『鬼滅の刃』のストーリーに続くものとし...
遊郭編の前のシリーズは
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。
無料お試し!今すぐクリック!
「U-NEXT」は、31日間お試し無料です。
U-NEXTの解約など詳細はこちらをクリック
スポンサーリンク

堕姫妓夫太郎声優は誰になる?

公式サイトや公式SNSでは現時点で堕姫や妓夫太郎の声優が誰になるのか発表されていません。

しかしすでにSNSでは誰が声優を務めるのか予想が始まっています。

堕姫の声を担当する声優として候補が多いのが
・沢城みゆきさん
・戸松遥さん
です。

特に沢城みゆきさんを堕姫役にという声が多く見受けられました。

沢城みゆきさんは大人気アニメ「ルパン三世」で峰不二子の声優として活躍している方なので、今作の堕姫のイメージが重なっているようです。

次に候補の多かった戸松遥さんはソードアートオンラインでアスナの声を務めた事で多くの方に知られています。

戸松遥さんは声優として主役を務める作品も多いため今作の鬼滅の刃遊郭編で堕姫声優としても注目が集まっています。

また原作での堕姫は妖美な印象がありながらもヒステリックな性格で情緒不安定な部分もあります。

そのため声での表現力が問われる役柄だと予想されます。

俳優で言うとカメレオン俳優のような技術を問われるのかもしれませんね。

そしてもう一人の新キャラ「妓夫太郎」の声優として予想が多いのは
・津田健次郎
・神谷浩史
です。

津田健次郎さんはテニスの王子様や、はたらく細胞シリーズのナレーションなど話題の作品で声優を務めています。

2021年時点でも声優としての出演数が多く、少し高めの声として妓夫太郎のキャラクターとマッチしている事で注目されています。

神谷浩史さんは夏目友人帳や進撃の巨人など多くの話題作品で主人公の声優を務める人気声優です。

神谷浩史さんは悪役を務める事も多いことから今作でも鬼の声を担当すると予想されています。

原作での妓夫太郎は少し根暗で、もごもご喋るようなイメージが強いのですがキレると人格が変わってしまうようなキャラクターです。

高い声のイメージも強いのですが少し狂気じみた雰囲気の声が合うと予想されます。

もともと鬼滅の刃は「キャストが豪華すぎる」という声も多い作品なので今作の遊郭編でも豪華キャストになることは間違いないです。

特に堕姫と妓夫太郎は遊郭編でメインとなるキャラクターなので、話題の声優が選ばれる可能性が高いですね。

スポンサーリンク

制作会社変更はある?

鬼滅の刃の制作会社である「ufotable」は第1期の放送中に脱税事件を起こした事で話題となっていました。

ufotableは法人税を脱税したことで社長の近藤光さんが法人税法違反で在宅起訴されています。

本来であればこのような事件が起きた場合、制作会社の評価が下がってしまい辞める事が多いです。

しかし鬼滅の刃は日本のみならず世界中で大ヒットし、興行収入で1位を獲得しています。

そのため制作会社となるufotableは鬼滅の刃の制作から抜ける事なく、第2期の遊郭編でも継続が発表されていました。

代理人のコメントによるとufotableは1億円以上もの脱税をしたものの、すでに修正申告をした事で全額納税しているとの事でした。

さらにufotableの公式では今回の脱税に関しての謝罪文を出しています。

アニメは制作会社が変わってしまうとイラストが変わってしまったり、ストーリーが変わってしまう事もあります。

鬼滅の刃と同じく大人気アニメとして知られている「進撃の巨人」もシーズン4では制作会社が変更されています。

進撃の巨人ではキャラクターの差はあまりありませんが、描写の美しさが綺麗になった事で話題となっていました。

しかし進撃の巨人ファンからすると今までの少年漫画らしい描写や臨場感が減った事から不評だったことも事実です。

他にも制作会社が変更したことで不評になってしまった作品はあります。

テレビアニメにとって制作会社が同じというのはとても重要ですし、大ヒットアニメだからこそ今回の不祥事があっても変更にならなかったのかもしれません。

制作会社を変更する事でのリスクを考えると、不祥事を起こしたとしても同じ制作会社のほうが安定性はあるのでしょう。

ましてやそれが国内外で大ヒットとなった作品であれば尚更です。

特にアニメは監督や声優が変わっただけでもファンが離れてしまうようなシビアな世界なので、今回の決断は正しかったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では
・アニメ鬼滅の刃遊郭編で堕姫と妓夫太郎を担当する声優
・アニメ鬼滅の刃遊郭編で制作会社変更はあるのか
について紹介しました。

鬼滅の刃遊郭編で堕姫と妓夫太郎の声優は現時点で発表されていませんが沢城みゆきさんや津田健次郎さんを予想する声が目立ちました。

第2期に向けて制作会社変更の心配もありましたが、変更はなくこれまで同様ufotableが制作する事が分かりました。

鬼滅の刃遊郭編は放送日が明らかになっておらず、まだ未発表な事も多いので今後の情報に注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました