TBS小林廣輝アナ退社決定か?フリーでやっていけるのか?テレ朝斎藤ちはるは?

ニュース

2021年7月16日になって、6月の「FRIDAY」にテレビ朝日・斎藤ちはるアナとの“お泊り愛”を報じられたTBSの小林廣輝アナが、退社し友人と起業を検討中であることがわかりました。

製作会社スタッフの話によると小林廣輝アナは「主婦層も見る番組を担当していたので、この先番組に復帰することは難しいとみられています。以前から堂々と “チャラいキャラ” で売っていればまだ受け止められ方も違ったと思いますが、番組スタッフも今回の報道に驚くぐらい、現場では “純朴な青年” で通っていましたからね。」と話しています。

さらに関係者は「本人も自分の置かれた状況をわかっているので、退社して、友人と起業することを検討しているんです。まだ若いので、“別の道” で再起をかけるには十分な時間があるでしょう」とも話しています。

TBS小林廣輝アナの退社と起業について調べました。

スポンサーリンク

TBS小林廣輝アナ退社決定か?フリーでやっていけるのか?

TBS小林廣輝アナは6月9日の「フライデーデジタル」でTBS斎藤ちはるアナとの“お泊り”が報じられ、6月11日発売の「FRYDAY」に別の女性との二股交際が報じられました。

FRYDAY7月9日号には「斎藤ちはるアナとの熱愛報道後、“交際女性”から怒りの告発が続々 二股どころじゃなかった! TBS小林廣輝アナは“赤坂のドン・ファン”だった!」という6股交際疑惑の記事が掲載されました。

過去に小林廣輝アナと関係を持った女性から、マスコミへの告発が続いています。芸能ライターは「結果、小林アナはレギュラー番組の出演をすべて見合わせることに。現在も、一般女性から『実は私も関係を持った』というタレコミが、各メディアに届いており、余罪が次々と明らかになっています」と語っています。

小林廣輝アナは、元「乃木坂46」でテレビ朝日の斎藤ちはるアナとの熱愛疑惑から始まり、2股交際疑惑から6股交際疑惑に発展し、“赤坂のドン・ファン”と呼ばれるようになっています。

「アッコにおまかせ」や「Nスタ」を降板する流れになっていて、局の関係者は「そもそもウチの局が『ミスター慶應コンテスト』などで名をはせていた小林アナを採用したのは主婦層などのウケを意識してのこと。」と、小林廣輝アナは主婦層の受けが良かったと言っています。

さらに「実際『Nスタ』も『アッコにおまかせ!』もそうした層に支えられていますし。ところが今回のスキャンダルはそうした層からは最も疎まれる類のもので、復活はかなり厳しい。局内では近い将来のアナウンスセンターから異動も噂されています」と小林廣輝アナの復帰は難しいと語っています。

小林廣輝(こばやし ひろき)アナは、1993年10月24日生まれ、千葉県千葉市出身、慶応義塾大学文学部人間科学学科卒業のTBSテレビ・アナウンサーです。千葉市立稲毛高校卒業で、高校時代の2011年に第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストBEST20になりました。

2013年に慶応義塾大学に入学し、大学在学中に米国・ユタ大学に留学しました。大学在学中、ミスター慶応コンテスト2015で準グランプリを獲得しました。2018年4月にTBSにアナウンサーとして入社しました。

小林廣輝アナは2019年8月4日から「アッコにおまかせ」を担当しています。2019年9月29日放送分までは、「見習いアナウンサー」でした。進行役を務めていた国山ハセンアナが「グッとラック!」のメインMCに移動したことから、2019年10月6日放送分から全編を単独で進行しています。6股交際疑惑後は、出演を見合わせていて、今後のことについてTBS広報部は「決まっておりません」と回答しています。

民放キー局のプロデューサーは「視聴者に好感を持たれてこそアナウンサーです。FRIDAYの記事を読むと、アナウンサー職を解かれても不思議はないレベルだと思います」と語っています。

「FRIDAYの記事には、小林アナが他の女性に使っていた性的な玩具を見つけられて問い詰められたという記述と、その証拠写真が掲載されています。これでは局アナの仕事を続けさせることは無理でしょう。局アナはサラリーマンだから厳正に処罰されるという意味ではありません。これほどのスキャンダルなら、独身の男性芸能人でも、引退に追い込まれて不思議はないはずです」と言う関係者もいます。

小林廣輝アナの友人は「実は小林くんはアナウンサーの仕事にあまり未練がないというか、元々そこまで強くこだわっていなかったですからね。というのも、彼はこの報道が出る前からずっと、ある国家資格の勉強をしていて、『近いうちに(会社を)辞めようと思っているんだよね』と話していました。友人たちと会社をやりたいとも話していましたし、彼にとっては良いタイミングだったのかもしれません。このままアナウンサーで居続けるという選択は彼に無いのではないでしょうか」と話しています。

小林廣輝アナは退社して起業するのか、今後の動向に注目が集まっています。

スポンサーリンク

テレ朝斎藤ちはるは?

小林廣輝アナとの“お泊り”が報じられたテレ朝・斎藤ちはるアナについて「彼女には何の落ち度もないとはいえ、主婦層のイメージが悪化するのは避けられないでしょう。おまけに現在、担当している番組は『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系列・平日・8:00)ですから、まさにメインターゲットの視聴者層になります。それにしてもテレビ朝日の女性アナウンサーは最近、受難続きと言わざるを得ません。局幹部は頭を抱えているのではないでしょうか」との声が寄せられています。

斎藤ちはるアナは、1997年2月17日生まれ、埼玉県さいたま市出身、日出学園高等学校、明治大学文学部文学科演劇学専攻卒業、乃木坂46元メンバー、父がアメリカンフットボール指導者の斎藤伸明、妹がタレントの斎藤まりなです。

テレビ朝日関係者は「恋愛ですから、小林アナの本性を見抜けなかった斎藤にも問題があるのでしょうが、報道を見る限りでは彼があまりに不誠実過ぎる。彼女も相当、ショックを受けているみたいで、アナウンス室でもいつもの元気がないようです。局としても“元・乃木坂”ということで、今まで大切に育ててきた。そんな彼女だけに、このスキャンダルで“お盛んな男に遊ばれた女”というイメージにならなければいいのですが……」と斎藤ちはるアナに同情しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、6股交際疑惑が報じられ、“赤坂のドン・ファン”と呼ばれるようになった小林廣輝アナについて調べました。小林廣輝アナは、国家資格の勉強をしていて、退職し起業を検討していることがわかりました。今後の進展に注目したいと思っています。

小林廣輝アナの今後の活躍を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました