サッカー南アフリカ戦どうなる?U-24日本代表の初戦不戦勝はあるか?

スポーツ

東京オリンピックで2021年7月22日のサッカー競技で予選リーグ初戦において、日本と対戦する予定の南アフリカ代表チームの選手ら3人が新型コロナに感染し、濃厚接触者が21人発生したことが確認されました。

組織委員会によると、濃厚接触者の大部分が選手で、7月22日の日本戦への影響が懸念されています。

サッカー南アフリカ代表選がどうなるのか調べました。

小山田圭吾学生時代のいじめ謝罪どうゆうこと?オリンピックはどうなる?
間もなく開催される東京オリンピック開会式で楽曲を作っている小野田圭吾さんが過去に悪質ないじめをしていた事を謝罪していました。 彼のいじめが発覚したのは過去の雑誌インタビューでの暴露が原因ですが、オリンピック関係者という事もありネットで...
スポンサーリンク

サッカー南アフリカ代表戦どうなる?

東京オリンピックのサッカー競技は、各チームから試合ごとに18人の選手を選んでリストを提出します。試合には最低限13人の登録が必要です。13人の選手リストを提出できない場合には、相手チームが不戦勝になります。

選手2人とスタッフ1人の3人が新型コロナの検査で陽性になり、18人が濃厚接触者に認定された南アフリカ代表は、7月20日から千葉県内で練習を行っています。18人の濃厚接触者は、18日のPCR検査では陰性が確認されています。

濃厚接触者が試合に出場するためには、競技開始の6時間前にPCR検査をして陰性であることが条件になっています。競技開始の6時間前に13人以上の選手がPCR検査で陰性と確認されると、日本代表と試合が行われます。

南アフリカと戦うU-24日本代表のキャプテン吉田麻也が7月20日の公式会見に臨みました。吉田麻也は「ポジティブ(陽性)の選手が出てしまったことは非常に残念」と語り、さらに「今大会はそこのマネジメントが大事。自分たちのやることに集中して、いい準備をすることに尽きる」とコメントしました。

海外記者から「南アフリカの選手と濃厚接触するかもしれない。これは安心安全にプレーできる環境だと思うか」と聞かれたのに対して、吉田麻也は「(自身がプレーする)イタリアでも1年間、ポジティブが出た選手はスカット外になるという形でやってきた。個人的にはまったく問題がないと思っている。ホテルでも非常にに厳しいルールで生活している。今のところ危険を感じることはない」と語りました。

シンガポールのスポーツチャンネル“CBS Sports”は「新型コロナウイルスのパンデミックの中でオリンピックが開催されるかどうかの最初のテストは、日本対南アフリカになるかもしれない」と報じています。

南アフリカのデビッド・ノトアネ監督は、濃厚接触者に18人が認定されていて、7月22日の日本戦は綱渡り状態であると話しています。ノトアネ監督は「毎日(PCR)検査を行なっている状況では、誰が先発11人に入ることができるのかさえ分からない」と語っています。

さらにノトアネ監督は「我々と比較し、彼ら(日本)のフィジカル面での準備ができているかどうかは重要な問題だ。試合ではそれが大きな違いを生むだろう。我々は基本的に7日間を失ったわけで、それを今から取り返すのは非常に難しい」と語りました。

7月19日に千葉県内でトレーニングを行ったU-24日本代表のMF・遠藤航が、練習後にオンライン取材に対応し、「正直、そういうこともあるのは、大会前から予想できたことで、このタイミングでそうなったかという感じ。まずは無事に開催されることを祈っている」と語り、さらに「僕たち日本代表としてできることは、試合があると思って最大限に準備することだけ。ニュースに惑わされずに、自分たちのできることをしっかりやりたい」と話しました。

濃厚接触者であっても試合の6時間前にPCR検査が陰性であれば試合に出場できます。濃厚接触者と試合中に接触することに不安が無いのか聞くと、遠藤航は「試合で感染したという前例はほとんどないので、個人的には心配はしていない。ルールについて、とやかく言うことはない」と答えました。

スポンサーリンク

U-24日本の初戦不戦勝はあるか?

南アフリカの選手が、22日の試合6時間前にPCR検査を受けて、13人以上が陰性であればU-24日本との初戦が東京スタジアムで行われます。13人の選手を登録ができないとU-24日本が初戦不戦勝になります。

日本は南アフリカ、メキシコ、フランスとの“グループA”で予選を戦います。日本は7月25日にメキシコ、7月28日にフランスと戦います。グループAの1位と2位のチームが準決勝に進みます。

東京オリンピックの男子サッカー出場国は
【開催国】日本(7大会連続11回目)
【アジア】韓国(9大会連続11回目)サウジアラビア(6大会ぶり3回目)オーストラリア(3大会ぶり8回目)
【ヨーロッパ】スペイン(2大会ぶり11回目)ドイツ(2大会連続10回目)ルーマニア(14大会ぶり4回目)フランス(6大会ぶり13回目)
【南米】アルゼンチン(2大会連続9回目)ブラジル(4大会連続14回目)
【アフリカ】エジプト(2大会ぶり12回目)コートジボワール(3大会ぶり2回目)南アフリカ(2大会連続3回目)
【北中米カリブ】メキシコ(3大会連続6回目)ホンジュラス(4大会連続5回目)
【オセアニア】ニュージーランド(2大会ぶり13回目)

スポンサーリンク

まとめ

7月22日に男子サッカーU-24日本と対戦する南アフリカチームの新型コロナ感染について調べました。試合6時間前のPCR検査で13人以上が陰性であれば、試合ができることが分かりました。

東京オリンピックが無事に開催されることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました