広田思乃出身経歴、障害馬術始めたきっかけや実績は?夫や子ども、両親もスゴい?

スポーツ

広田思乃(ひろたしの)さんは、那須トレーニングファームに所属している障害馬術選手で、今注目を集めています。

広田思乃さんもたくさんの受賞歴があり、素晴らしいのですが、なんと旦那さんも障害馬術で活躍していたことがあるようですよ。

今回は、広田思乃さんの出身、経歴、障害馬術を始めたきっかけ、旦那さんやお子さん、両親について調査してみました。

スポンサーリンク

広田思乃 出身経歴、障害馬術始めたきっかけや実績は?

広田思乃さんは、1983年9月1日生まれで、現在(2021年7月)37歳で、秋田県出身です。

広田思乃さんは、秋田県にある角館高等学校に通っていました。

角館高等学校の馬術部の写真を見て、選んだそうです。

こんなに活躍しているので、想像できませんが、広田思乃さんは幼少期から体が弱かったようで、スポーツはしてこなったようです。

しかし、体が弱くても馬なら乗ってもいいんじゃないかと思ったようで、乗馬部に入部しました。

しかし、高校入学からわずか半年で入院になってしまったようです。

入院したというエピソードを聞くと、病気がちであったことがわかりますね。

のちに、復学した広田思乃さんは、馬術部の合宿で那須トレーニングファームに行き、馬術の指導を受けます。

2001年、高校3年生の時、宮城国体で秋田県勢で初優勝します。

元々障害馬術の選手を目指していたのかなと思いましたが、実は子供の福祉施設で働きたいという夢があったそうです。

そのため、高校卒業後は栃木県の国際医療福祉大学に進学しました。

しかし、大学へ入学してからも那須トレーニングファームに住み、馬術競技を続けていたようです。

その甲斐もあり、2010年、千葉国体成年女子標準障害飛び越え、優勝を果たしました。

2011年には、山口国体成年女子トップスコア優勝を果たしました。

2018年には、全日本障害馬術大会チャンピオンとなりました。

女性では3人目の快挙だったそうですよ。

素晴らしいですね。

2019年には、スウェーデンで開催されたワールドカップに出場し、アジア人女性で初の決勝進出を果たしました。

これまでスポーツをしていなかった人とは思えないほどの活躍ぶりで、素晴らしい受賞歴がありますね。

スポンサーリンク

広田思乃 障害馬術 夫や子ども、両親もスゴい?

広田思乃さんは、ご結婚されており、夫の龍馬さん、お子さんの大和(やまと)さんの3人家族です。

龍馬さんとは、先述した高校2年生の時に行った栃木県の那須トレーニングファームで出会ったそうです。

龍馬さんは那須トレーニングファームで馬術の指導をしていたんですね。

広田思乃さんが、障害馬術の選手になったのは、龍馬さんの指導のおかげでもあるのかもしれませんね。

当時、龍馬さんのお父さんに馬への感情移入能力がすごいと褒められたそうですよ。

なんと龍馬さんも、障害馬術競技で2000年シドニーオリンピック出場したことがあるようです。

お子さんの大和さんは、2005年4月20日生まれで、現在(2021年7月)16歳です。

また、大和さんも、ご両親の影響を受けて、小学5年生から障害馬術競技をやっており、那須トレーニングファームに所属しています。

2019年の中学時代には、『全日本ジュニア障害馬術大会』で、優勝するなどすでに活躍を見せています。

那須塩原市長から、親子3人揃って『市長特別賞』受賞したようですよ。

旦那さん、お子さんも素晴らしい活躍で驚いたことでしょうが、ご両親もすごいとの噂が浮上しています。

調べてみたところ、広田思乃さんのご両親についての情報はなかったので、おそらく一般人だと思います。

広田思乃さんの夫の龍馬さんの父親が、高校生の広田思乃さんのコーチをしていたので、もしかしたら広田思乃さんの旦那さんのお父さんがすごいという噂がこのような形になったのかもしれませんね。

広田思乃さんの夫・龍馬さんの父親は、健司さんで、高校から馬術を始め、国体でも4回も優勝した実績を持っているようです。

その後、脱サラをし、乗馬クラブ・那須トレーニングファームを作り、ご自身の夢を龍馬さんに継がせたということですね。

それだけでもすごいのですが、実は、健司さんは、ワールドカップで決勝まで3回出場したことがあります。

ご家族3人だけでなく、お父さんまでワールドカップ決勝進出していた強者とは、驚きですよね。

このように、広田思乃さんのご両親ではなく、正確には広田思乃さんの夫のお父さんがすごいということですね。

スポンサーリンク

まとめ

那須トレーニングファームに所属している広田思乃さんは、高校時代、乗馬部に入部し、障害馬術を学びました。

高校時代の合宿先である那須トレーニングファームで、夫・龍馬さんと出会い、今では16歳(2021年7月時点)のお子さんもいます。

龍馬さんもオリンピックに出場し、お子さんの大和さんもジュニア大会で優勝、また龍馬さんの父親・健司さんもワールドカップに出場するほどの腕前があります。

今後の活躍も楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました