久保建英五輪後完全移籍で売却か?移籍先は?レアルマドリードはどうする?

スポーツ

今回は久保建英についてまとめていきます。

プリメーラ・ディビシオン・レアル・マドリード所属の日本代表のサッカー選手でポジションはMF。

ヘタフェで半年間のレンタル契約を終了した久保は、保有元のレアル・マドリードへ復帰となりますが、来季の動向はまだ分かっていません。

東京五輪オリンピックの修了後、どのようになっていくのか気になりますね!今後の動きについてまとめていきますので、ゆっくり見ていってください。

久保建英彼女年俸凄さの秘密活躍を調査! 
突然ですが、みなさんはスポーツ観戦って好きでしょうか?サッカーや野球、テニス、ラグビーなど、最近は様々なスポーツを、テレビでも観戦することもできますよね! 特にサッカーは、日本の多くの人に愛されているスポーツではないでしょうか。サッカ...
スポンサーリンク

久保建英、五輪後完全移籍で売却か?

久保建英(くぼたけふさ)は2001年6月4日生まれの20歳。神奈川県川崎市出身、プリメーラ・ディビシオン・レアル・マドリード所属、日本代表のサッカー選手です。

3歳の時サッカーを始め、2009年8月にパンフレットに「MVPに選ばれた選手はバルセロナと試合が出来るチャンスを与えられる」という告知を見て参加したFCバルセロナキャンプでMVPを見事獲得します。

2010年4月にはFCバルセロナスクール選抜としてベルギーで開催されたソデクソ・ヨーロピアン・ルーサスカップに参加します。

結果、チームは3位入賞。しかし通常は優勝チームから選ばれる大会MVPに選出されました。
小学校3年生の時に川崎フロンターレの下部組織に入団、2011年8月にFCバルセロナの下部組織カンテラ入団テストに合格し、スペインに。10歳から11歳で構成されるアレビンCに入団します。

2014-15年はインファンティルAに所属。

しかしFCバルセロナがFIFAから18歳未満の外国人選手獲得・登録違反による制裁措置を受けたことにより、久保の公式戦出場停止処分が続いたため、2015年3月に日本へ帰国しFC東京に下部組織に入団しました。

日本クラブユースサッカー選手権では飛び級で出場、大会史上初よなる中学生で得点王に輝きます。

・2017年11月1日、FC東京とプロ契約を結ぶ。
・2018年8月16日、横浜F・マリノスへ期限付きの移籍。
・2019年、FC東京に復帰。
・2019年6月14日、スペインのプリメーラ・ディビシオン・レアル・マドリードに移籍。

レアル・マドリードに加入したころから、18歳を迎える時にもう一度意思を確かめるために契約期間は18歳の誕生日までとなっていたようです。

その後FC東京も契約延長のオファーを出し、久保も最終的にはレアル・マドリードへの移籍を決意します。

今シーズンにレアル・マドリードでプレーするのは難しいと指摘されており、特にEU圏外3枠がすでに埋まってしまっていることもあり今季もレンタルに出されることが確実となっています。

スポンサーリンク

移籍先は?レアルマドリードはどうする?

今、注目のサッカー日本代表FW久保建英ですが、2019年より現在レアル・マドリードに所属しています。

レアル・マドリードに加入後、2シーズンはマジョルカ、ビジャレアル、ヘタフェにレンタルされています。

今年の1月に加入したヘタフェでは、リーグ戦が佳境を迎えていたレバンテ戦で決勝弾となり、ゴラッソでクラブを1部残留に導きました。

新シーズンに向けて4度目のレンタルが濃厚だとされていますが、現時点でどこでプレーするのかは不透明となっています。

そんな中、スペインのジャーナリストのマルコス・ベニト氏によると、ソシエダが14日に久保へのオファーを提示、詳しい内容に関しては不明となっていますが、同クラブではMFアドナン・ヤヌザイやMFマルティン・メルケランスの退団が噂されています。

しかし、久保のポジションではMFダビド・シルバ、MFポルトゥ、MFミケル・オヤルサバルなどの実力者が控えており、もし加入した場合、手強いライバルになりそうですね。レンタル先の候補に挙がっているソシエダですが、ソシエダのスポーツダイレクターを務めるロベルト・オラベ氏が久保の獲得を熱望しているようです。

今シーズンが終了すると久保のヘタフェへのレンタル移籍は終了し、一度保有元のレアル・マドリードに戻る形となりますがそのまま復帰となるのか、再レンタルとなるのか、補強資金捻出のために売却されてしまうのか、、。現地メディアもその動向に注目しています。

では、久保の最新の移籍先候補をまとめていきましょう。
1.ベティス/スペイン
2.グラナダ/スペイン
3.レアルソシエダ/スペイン(移籍最有力候補)
4.エスパニョール/スペイン
5.ヘタフェ/スペイン(現所属クラブ)
6.レアル・マドリード/スペイン(復帰?)
7.マジョルカ/スペイン(来季1部昇格チーム)
以上が移籍先候補となっています。

どこのクラブに決まるのか、今から楽しみですね!どこに移籍となっても、自分らしくのびのびプレーできることが一番ですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はサッカー日本代表FW久保建英についてまとめてきました!
かなりの実力がある注目の選手ですが、今シーズン終了後どのような動向となっていくのか今から楽しみですね。

どこのチームに移籍となってとしても今後のプレーにも注目していきたいです。まだまだ力をつけて伸びていく選手だと思うのでこれからも応援していきたいですね。シーズンが終了したら移籍先の情報が公開されれうと思うので、是非確認ですね!気になる方は是非チェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました