メンタリストDaiGo炎上発言詳細は?何が起きた?謝罪は?ネットから追放か?

ニュース

先日、メンタリストのDaiGoさんが差別発言によって炎上となっています。

炎上の内容としてはホームレスや生活保護受給者に対して、不必要な存在だという物でした。

発言内容はあまりにも過激で、厚労省までもが生活保護が国民の権利だとコメントを出すレベルでした。

DaiGoさんは後日、謝罪動画を出していますが今後の活動は明らかになっていません。

今回の記事では
・DaiGoが炎上した発言の詳細
・DaiGoは謝罪したのか?
・DaiGoはネットから追放されるのか?
について紹介します。

メンタリストDaiGo炎上発言騒動火消し失敗の理由?謝罪複数回はなぜ?
2021年8月7日に、メンタリスト・Daigoが、YOUTUBE上でホームレスや生活保護者を差別する発言をして、インターネット上で炎上しています。ホームレスに対して「いないほうがいい」「犯罪者を殺すのと同じ」などの過激な内容でした。 ...
炎上のDaiGo過去の揉め事まとめ騒動謝罪はしたがいまだだ収まらない理由
ホームレスや生活保護受給者に対しての差別発言をしたDaiGoさんは過去にも揉め事を起こしています。 さらに謝罪動画を投稿しても現在では削除されており、SNSではいまだに批判が目立ちます。 本来なら謝罪動画を投稿した後に批判は落ち...
スポンサーリンク

DaiGoが炎上となった発言は?何が起きた?

炎上となった発言は彼が8月7日に行ったYouTubeの生配信でホームレスや生活保護受給者に対して「いないほうが良い」という発言でした。

もともとは配信者の質問に答えるコーナーだったのですが話しが進むにつれて生活保護の話しを始めました。

DaiGoさんは生活保護の人たちのために税金を払っているわけではないと発言しています。

その上、生活保護の方々のためにお金を払うなら猫に払いたいと言っており生活保護の人が生きていても自分は得をしないと発言しています。

確かにDaiGoは収入も高く支払っている税金が高いですね。

そのため動画内では自分の事を批判する人よりも多く税金を払っている事を明かしており極端に言うと
「あなたたちより自分のほうが多くの税金を払っているから、助けているんですよ」
という内容の発言をしています。

そのためさらに炎上してしまいました。

また、ホームレスに関しても、いないほうが良い存在と言っています。

DaiGoによると自分にとって必要ない命はどうでもいいようで、ホームレスに対しても
「彼らの命はどうでもいい。いないほうが良い。邪魔だしプラスにならないし臭いし、治安も悪くなる」
と発言しています。

彼にとっては辛口コーナーのエンターテインメントであって、発言したことでホームレスに何かしたり生活保護の人を消そうとしているわけではありません。

しかし、有名で発言力があるからこそ今回のような炎上騒動が起きてしまったのでしょう。

さらにホームレスや生活保護受給者を限定して否定したことによってこのような結果を招いてしまったのだと予想されます。

スポンサーリンク

謝罪はしたのか?ネットから追放される?

現在では問題になった動画を削除し、謝罪動画を出しています。

実はDaiGoさんが謝罪動画を出すのは2回目で、騒動が起きた直後に1度謝罪動画を投稿していました。

しかしDaiGoさんの表情が終始ニヤニヤしていたことからネットからは再び批判が殺到しています。

最初に投稿した謝罪動画もすでに削除されています。

当初は謝罪する気持ちもなかったようで炎上した後にすぐ動画を投稿していました。

炎上したことについても
「人間って誰でも、どうでもいいなーいないほうがいいなーって思う人がいますよね?
僕にとってそれがホームレスや生活保護受給者だった」
と発言していて、必要のない人でも国からの援助がない事で治安が悪くなると明かしています。

ホームレスや生活保護受給者が国からの保護をされない事によって犯罪に手を染めて、社会的に地位の高い人間が被害に合うと考えていました。

そのため今回の炎上に関しての経緯を説明した事でさらに炎上する結果となってしまいました。

さらに今回の炎上をキッカケに厚労省では生活保護に関するTwitterを投稿し
「生活保護は国民の権利なので、ためらわず相談してください」
と発言していました。

わざわざ厚労省がこのようなツイートを投稿したのは、DaiGoさんの炎上によって何かしらの問い合わせが殺到したからだと予想されます。

さすがに厚労省が直々にTwitterを投稿するくらいなので、今回のDaiGoさんの発言が大きな物だったという事がわかりますね。

また、ここまでおおごとになってしまうとネットから追放されるのではないか?と思われますが現時点では情報がありません。

しかしYouTuberの中には意図的に炎上する発言をして閲覧回数を増やし、利益に繋がる事を目的に動画配信を行っている方もいます。

そのため今回DaiGoさんが行った事も炎上商法という方が多く、また同じことを繰り替えると思っている方が多いです。

しかし今回の騒動では芸能人も多くコメントを出していて、厚労省までもがツイートをしていました。

DaiGoさんは今後の活動について何も公表していませんが、今はどのような動画を投稿しても炎上となるのは間違いないです。

一度炎上してしまうと、その後どんな事をしても叩かれるのが今の時代です。

DaiGoは自称メンタリストで心理学も分かっている方なので、自分の行動によって周りからどのような反響があるのか分かっているはずです。

そのため今まで通りの動画投稿やSNSでの発信をするには時間がかかるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では
・DaiGoが炎上した発言の詳細
・DaiGoは謝罪したのか?
・DaiGoはネットから追放されるのか?
について紹介しました。

DaiGoさんが炎上したのはホームレスや生活保護受給者に対して不必要だと話していた事が原因でした。

さらに炎上してしばらくは謝罪どころか反論している動画やツイートが多かったため更に炎上を起こしています。

最終的には謝罪動画を出して反省しているようですが、公式YouTubeやTwitterは削除していないのでネットから追放される可能性は低いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました