サレタガワのブルー第6話ロケ地藍子大量の買い物袋を手に歩く街並みや暢宣戦布告した藍子のオフィスは?

ドラマ

「読んだら必ず不倫したくなくなる」という、セモトちかさんの漫画を原作としたドラマ「サレタガワのブルー」。

いよいよ離婚に向けて動く決意を固めた暢。そんな空気を察した藍子は、暢と別れ和正と再婚するという計画を立て、実行に移そうと動き始めていました。

更には、自分が元カノの代用品だと感じていたから浮気をしたのだと、自分の行為を正当化しようとする藍子。この事態に、暢はどう対抗していくのか、第6話を視聴した感想をお届けしていきます。

スポンサーリンク

サレタガワのブルー 第6話 予告

藍子(堀未央奈)に言い放たれた「寂しかった、ずっと」という言葉に、自分にも非があったのかもしれないと考え、慰謝料請求の必要性について心が揺れ始める暢(犬飼貴丈)。
弁護士の吹田(加治ひとみ)からも、実は藍子の支払い能力について懸念していると指摘される。迷いながらも、くよくよしていられない、と自分に言い聞かせながらスマホを開くと、銀行口座から大口の引き落としがあったことを知らせる通知が突然入った。
身に覚えのない出来事に、驚きを隠せない暢。
一方の梢(高梨臨)も、和正(岩岡徹)からどれだけ今の暮らしが幸せなのかを言い聞かせられ心が揺らぎかける…。

<引用> サレタガワのブルー 公式

スポンサーリンク

サレタガワのブルー 第6話ロケ地は?

表参道ヒルズ 東京都新宿区西新宿2-7

藍子が大量の買い物袋と手に歩いていた場所

公式HP:

表参道ヒルズ - Omotesando Hills
表参道ヒルズの公式サイト。表参道ヒルズは旧同潤会青山アパートの建替事業として、2006年2月11日に誕生し、約100店舗の店舗、38戸の住宅で構成された複合施設です。ファッション・アート等に関するイベントも多数開催し、最先端の情報を発信し続けています。

東日印刷 越中島STビル 東京都江東区越中島2-1-30

藍子が働くオフィス
暢が藍子の件で人事部を訪ねた受付

公式HP:

トップページ - 東日印刷株式会社
東日印刷は13セットの輪転機を保有する、日本最大級の新聞印刷会社です。新聞だけでなく、一般の印刷物の制作、印刷まで幅広くワンストップでの対応が可能です。近年発足したデジタル事業では、ウェブ制作を基盤としたクロスメディア戦略、ウェブアプリケーションの開発により、お客様のソリューションをサポートします。

スポンサーリンク

サレタガワのブルー 第6話撮影協力は?

Tロケ MARK Inc. 株式会社マーク

サレタガワのブルー 第6話の感想

本気で離婚を考え、浮気現場の写真を証拠に、弁護士への相談を始めた暢。ただ、初恋の彼女の形見を身に着け、その思い出と共に生きていた自分にも非があるのではとも感じていたようです。

でも、そんな情けをかける必要は1ミリもないほど、藍子は普通ではありませんでした。

どうせ離婚するのならと共同名義の貯蓄を散在。それを悪びれる様子は一瞬も見せず、和正との結婚だけを一途に夢見る状態。

そんな藍子に今すぐ反撃したいと考えた暢。人事部に2人の社内不倫の証拠を突きつけ、宣戦布告。

何故か厳重注意で留まった和正に対し、異動を命じられた藍子。でも、ポジティブモンスター藍子には痛手どころか、前向きな異動だとSNSに投稿。

痺れを切らして怒りをぶつけた暢に対し、浮気ではなく本気の恋だと開き直る藍子。ほんの一瞬でも同情したことが無駄であったと思わされるほど、どこまでいっても悪女な藍子。

もうこうなったら、暢にはとことん反撃してほしいところですね。

今回の件ではお咎めなしとなった和正でしたが、梢は着々と離婚の準備を進めているようです。

梢と揉みあう和正が、落ちていたおもちゃで転倒してしまったシーンには、焦りました。でも、この状況を逆手に取り、DVだとでっち上げ、梢をいつまでも支配下に置こうとする姿に、和正への同情心は一瞬で消え去りましたね。

このDV発言を誘導することで、逆に脅迫の証拠を手に入れた梢。子どもを守ると決めた母の行動力。これに勝るパワーはないですね。

ここから一気にサレタガワの反撃が加速していきそうな予感。スカッとする展開を期待しています。

サレタガワのブルー 第7話予告

梢(高梨臨)は和正(岩岡徹)に離婚届けを差し出していたが、いざ離婚を要求されるや否や、愛の言葉を投げかけ必死にやり直したいと懇願してくる和正。
離婚したくない和正は、藍子(堀未央奈)と決別するため2人で会うことにするが、結局藍子の色仕掛けに負け、情事に及んでしまう。
そして藍子から暢(犬飼貴丈)との離婚が決まりそうな事、更にお腹に新しい命が宿っていると報告を受け、和正は驚きで言葉を失ってしまい1人にしてほしいと藍子を帰らせる。
その後、夫婦で暮らしていたマンションに堂々と帰る藍子。
暢はその神経を疑うが、妊娠していることを知ると藍子に部屋を譲り、自分が家を出ていった。
その状況をいいことに最初で最後だからと、自宅に和正を誘う藍子。
しかしその頃、玄関ドアの前には状況を知った暢と梢(高梨臨)が立っていた…。

<引用>サレタガワのブルー 公式

サレタガワのブルー第1話ロケ地暢藍子暮らすマンションや久民藍子を目撃したバー、藍子密会現場は?
毎日放送(MBSテレビ)制作により、TBSなど一部同系列局において火曜深夜の時間帯に設けられている「ドラマイムズ」枠。2021年7月より、同枠でスタートしたのは「サレタガワのブルー」です。 原作は、集英社アプリ「マンガMee」にて連載...
サレタガワのブルー第2話ロケ地藍子のオフィスや和正と過ごしたホテル、暢藍子を待つマンションは?
7月13日深夜よりMBS・TBSにて放送開始となったドラマイズム「サレタガワのブルー」。 主夫業をこなしながら在宅で働く良き夫・暢の存在がありながら、会社の上司と不倫関係を続ける妻・藍子。想像を超える過激さに、直後より多くの反響が寄せ...
サレタガワのブルー第3話ロケ地暢藍子を尾行する通りや張り込むホテル前、梢と話す喫茶店は?
家事を全面的に担い、収入もルックスも申し分のない夫を持ちながら、職場の上司と不倫関係にある妻。そんな夫婦の姿を描くドラマ「サレタガワのブルー」。 それぞれ家庭がある身というW不倫状態でありながら、全く悪びれる様子のない藍子と和正の姿は...
サレタガワのブルー第4話ロケ地藍子が久民麻衣に遭遇した街角やオシャレにランチしたカフェは?
堀未央奈が演じる不倫を“シタガワ”の妻・藍子が繰り広げる、前代未聞の不倫劇となるドラマ「サレタガワのブルー」。 尾行したことで妻の不倫を確信した、“サレタガワ”の夫・暢。ショックのあまり、体調を崩す暢に、藍子の態度が冷たく突き刺さった...
サレタガワのブルー第5話ロケ地藍子和正歩く街や合コン帰りの暢藍子がいた繁華街、久民電話する交差点は?
ある日突然、妻の不倫を知ったことから始まる、不倫をされた側の悲劇を描いたドラマ「サレタガワのブルー」。 暢にどんなに冷たくされても、全く態度を改めないどころか、和正と上手くいかないイライラを暢にぶつける藍子。久民の彼女・麻衣が浮気を問...

コメント

タイトルとURLをコピーしました