雨上がり決死隊解散余波宮迫蛍原の今後は?アメトーークは?

ニュース

2021年8月17日に、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」が解散を発表しました。8月18日に、ネットで『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊 解散報告会』が配信されました。

配信動画は雨上がり決死隊の宮迫博之と蛍原徹の2人がMC席に座り、解散の報告が行われました。出席者の東野幸治、出川哲朗、ケンドーコバヤシ、狩野英孝、FUJIWARAが対面に座っていました。

解散の報告と出席者とのやりとりが行われ、蛍原徹の決意が感じられる内容でした。解散を提案したのは蛍原徹で、蛍原徹は「むちゃくちゃ頑固」な性格で、宮迫博之は認めざるを得なかったと話しました。

雨上がり決死隊解散の余波、宮迫蛍原の今後について調べました。

雨上がり宮迫博之TV復帰はいつ?現在活動してる闇営業芸人は?
2019年に、吉本興業所属の芸人を筆頭に、多くのお笑い芸人が、所属事務所に無断で反社会的勢力の会合に参加し、金銭を受け取っていた闇営業芸人騒動がありました。 問題になったのは、2014年12月27日に東京都内のホテルで開かれた、詐欺グ...
コンビ解散の蛍原徹レギュラーは?体育会TVは?アメトーークはホトトーークになるか?
先日雨上がり決死隊が解散する事が決まり、レギュラー番組である「アメトーーク」で解散報告が放送されました。 アメトーークでは解散報告の際に番組が継続される事が発表されていましたが気になるのは他のレギュラー番組ですね。 雨上がり決死...
スポンサーリンク

雨上がり決死隊解散の余波宮迫蛍原の今後は?

雨上がり決死隊は、NSC7期生(1988年)の蛍原徹と宮迫博之の2人により1989年に結成されました。1992年に「ABCお笑い新人グランプリ」で優秀新人賞を受賞し、お笑いユニット「天然素材」ではナイティナインと人気を二分しました。

蛍原徹(ほとはら とおる)は1968年1月8日生まれ、大阪府門真市出身、大阪府門真高校の卒業です。1988年に20歳でNSCに入校しました。2004年に一般人女性と結婚し、2012年に長女が誕生しました。

蛍原徹は、宮迫がYouTubeを始めたころから価値観、方向性に大きなズレが生じてきて、蛍原が2021年4月に解散を申し入れました。宮迫は「何とかならないかと言ったけど、これ以上しんどい思いをさせるわけにいかない」と解散を了承しました。

宮迫博之は1970年3月31日生まれ、大阪府茨木市出身、大阪府金光第一高校卒業です。サッカー部でレギュラーのMFでした。家族は両親と兄妹の4人家族でした。1996年に2歳年上の“のりこ”さんと結婚しました。一人息子“陸”くんがいます。

宮迫博之は、闇営業が2019年6月に発覚してから芸能活動を自粛し、7月19日に吉本興行の契約解消され、11月にYouTubeアカウントを作成し、2020年1月からYouTube活動を始めました。

2020年7月1日に、串カツ田中へのクラウドファンディングで、期間限定で串カツ宮迫として営業しました。7月5日にチャンネル登録者数100万人を達成しました。

解散について出川哲郎は「解散はびっくりしたけど、ホトちゃんから言ったことにびっくりした。ホトちゃんは雨上がりは宮迫のおかげなんです、とずっと言ってた人だから、それが一番びっくりした」と話していました。

宮迫蛍原の今後は

宮迫博之は、YouTubeチャンネルを開設した当初(2020年)には、「毎日投稿しんどい。こんなにしんどいと思っていませんでした。ちょっとなめているところがあったのかな。やっぱりお蔵入りがバンバン出てきますし、YouTubeは難しい」と率直な思いを打ち明けていました。

宮迫は「決意を固めて始めたものの、ボツがいっぱいでてきているので…。でも、できる限り毎日公開を続けていきたいとは思っております。100万人登録にたどりついた暁には、絶対に出てくれる訳ないやろう的な人に何とかお願いして、記念に出てもらおうと画策しております」と決意を表明していました。

さらに宮迫は「テレビに戻るための足掛けと思っていらっしゃる方もいらっしゃると思うんですけど、僕は決してそういうことではなく、僕はYouTubeを一生死ぬまで続けていこうと思います」と決意を表明していました。

YouTube開設当初は、宮迫はテレビ復帰について「ただ、やっぱり相方(蛍原徹)が待ってくれているので、もちろん僕のことを待ってくれているテレビ関係者、スタッフの方もいらっしゃいますので、そちらに戻れるように頑張っていく気持ちもブレていません。本当に頑張る気持ちでやっています」とテレビ復帰を目指していました。

2021年8月20日に、雨上がり決死隊解散後の宮迫博之は、Twitterで、しばらくの間、YouTubeチャンネルの動画配信を休止すると報告しました。

宮迫は「皆さま、いろいろとお騒がせをして本当にすみません。暫くの間、『宮迫ですッ!』・『裏迫ですッ!』の配信を勝手ですが、お休みさせていただきます」と報告しています。
宮迫は、しばらく休止した後、YouTuberとして活動を再開すると思われます。

蛍原徹は、「アメトーーク」以外にも、TBS「炎の体育会TV」、フジテレビ「世界の何だコレ!?ミステリー」、関西テレビ系「競馬BEAT」などに出演していて、TV関係の仕事は安泰と言われています。

スポンサーリンク

アメトーークは?

「アメトーーク!」はテレビ朝日系で2003年4月8日から放送されているお笑いトークバラエティ番組です。正式タイトルは「雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!」でした。雨上がり決死隊の解散により、8月20日放送から「アメトーーク」になり、蛍原徹単独のMCになりました。

2021年8月20日に、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の解散後、初めての「アメトーーク」が放送されました。最初に「ここから再出発。アメトーーク」とナレーションが入りました。

雨上がり決死隊の解散により、蛍原は番組終了を主張しました。蛍原は「解散するということは、宮迫さんのおかげで今の僕がある。僕だけ残るのはあまりにも都合良すぎる、と」と話しました。

宮迫は「僕だけの力じゃない、コンビの力だから。アメトーークでチャンスをつかんでいく人を見るのが好きだから、番組はなくしたくないと説得した」と答えています。

番組終了直前に蛍原が「先日ですね解散を発表しましたが、これからも引き続きアメトーークをよろしくお願い致します」と頭を下げて挨拶しました。

「アメトーーク!」は、これからも新しい話題を提供する番組として期待されています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は解散を発表したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」について調べました。宮迫博之がYouTuberとして活動していることが、蛍原徹の価値観に合わず、解散に至ったことが分かりました。

宮迫博之、蛍原徹の2人の今後の活躍を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました