タリバンアフガニスタン問題何が起きた?簡単に現在の活動は?資金源は?

ニュース

2021年8月15日に、アフガニスタンのタリバンが、首都カブールを制圧し、国家運営の実権を掌握しました。

タリバン(「学生たち」または「求道者」の意味)は、アフガニスタンのイスラム教スンナ派などのイスラム主義学生運動・軍事組織で、1944年から活動を始めている組織です。2016年以降の指導者はハイバトウ・アクンザダです。

1996年にアフガニスタン・イスラム首長国を設立し、首都をカンダハールに定め、2001年12月にアメリカがアフガニスタンに侵攻するまで国の大部分を支配していました。

1996年から2001年までの統治期間中、イスラム教を厳格に実施し、民間人を虐殺し、宗教的・民族的少数派を差別しました。有名な1500年前のバーミアンの仏像の破壊が知られています。

タリバンアフガニスタン問題何が起きたか調べました。

スポンサーリンク

タリバンアフガニスタン問題何が起きた?

2001年9月11日に「9・11」事件が起きると、アメリカは12月にアフガニスタン侵攻を始めました。その当時は、アフガニスタンの4分の3を掌握していたタリバンは、アメリカがアフガニスタン政府を支持したことにより撤退しました。その後、アフガニスタン政府とタリバンの間の紛争で多くの犠牲者がでました。

2020年2月29日に、トランプ政権はタリバンと和平合意を結びました。和平合意ではアメリカは135日以内(2020年6月中旬)までに駐留兵力を1万2千人から8600人に縮小し、タリバンはアフガニスタンの過激派を取り締まり、約束が履行されれば2021年春に駐留米軍が完全撤収することが決まりました。

バイデン大統領は紛争が継続したため、撤収期限を5月1日から9月11日に延期しました。その後、撤収期限を8月31日に変更しています。タリバンは、米軍の撤収に乗じて2021年に攻勢を開始し、8月15日にアフガニスタン全土を支配下に置いたと宣言しました。アフガニスタン政府のアシュラフ・ガニ―大統領は国外に出国しました。

タリバンの総数は約4万5千人から6万5千人と言われています。米国陸軍士官学校の米国テロリズム対策セターは、タリバンの主要勢力は約6万人としています。私兵組織や支援者を合わせると、20万人をこえる可能性があります。

タリバンは、パシュウトウーン人、タジク人、ウズベク人、トルクメン人などで構成されています。派閥としてアフガニスタン東部のペシャワール派、北東部のバダフシャーン派、西部のマシュハド派などがあります。

元英国陸軍将校のマイク・マーティン博士は「タリバンはむしろ「独立したフランチャイズ業者が緩やかに、そしておそらく一時的に、結びついた連合体に近い」と話しています。

抵抗の動きも出始め、8月19日の独立記念日の前後に、タリバン旗でなくアフガン旗を掲げたデモが行われ、タリバン戦闘員と衝突して死者がでた地域もありました。

スポンサーリンク

簡単に現在の活動は?資金源は?

軍資金や武器の調達はアフガニスタン政府の方が有利なはずで、米国からアフガニスタンの治安維持に880億ドル(約9兆6千万円)がつぎ込まれました。アフガニスタン政府には空軍があり、戦争には有利なはずですが、タリバンに簡単に制圧されました。

タリバンは、米国軍協力者を含む全国民や女性の権利の保障など融和政策を打ち出しています。しかし、一方では戦闘員により「反体制派狩り」が行われています。

8月18日に、ドイツ放送局ドイチェ・ウエレは、同局所属ジャーナリストを探していたタリバンが、親族を射殺したと報道しました。「タリバンがジャーナリストの組織的捜索を行っている証拠だ」と批判しました。他にもタリバンによる殺害や誘拐の情報があります。

タリバンの軍資金は麻薬取引の収入です。アフガニスタンはアヘンやヘロインの原材料のケシの産地です。2020年に世界で出回ったアヘンの約84%を生産し、麻薬ビジネスがGDPの11%を占めています。その他にタリバンは、国境や要所に検問所を設け、関税収入を吸い上げています。

アフガニスタンは米国、日本など外国からの支援を受けてきました。日本は米国主導の「テロとの戦争」に参加し、アフガニスタンへ2002年から20年間で69億ドル(約7590億円)援助しました。

タリバンは、アフガニスタン政府軍から武器を奪って装備してきました。米国製の暗視スコープ、機関銃、迫撃砲、銃弾などを使っています。更にソ連が駐留した時の武器がタリバンに残されていました。

英国陸軍の退役准将のベン・ハリーさんは、「タリバンは好機に乗じてあちこちで手あたり次第に兵を進めているようにも見えるが、これほど優れた作戦計画を作り上げるのは、なかなか難しい」とかなり計画的に活動していると話しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は米国の撤退したあと、アフガニスタンを掌握したタリバンについて調べました。タリバンは統治しても、全国民に恩赦を与えると語っていますが、各地で米国協力者の殺害が行われています。

アフガニスタンが平和になり、アフガニスタン国民が幸せな生活を送ることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました