風立ちぬ堀越二郎の声優は棒読み?庵野秀明監督起用の理由とは?

アニメ

2013年に公開された風立ちぬ。

キャッチコピーの生きねば。が書かれたポスターを皆さん一度は見たことがあるのではないでしょうか。

この映画は大正から昭和初期の時代を描くものとなっていて、今までのジブリ作品とは違いほぼノンフィクションのように描かれています。

子供向けの作品が多い中、かなり大人を対象とした映画になっている風立ちぬですが、物語の前に風立ちぬの声優や起用理由について今回は調べてみました。

「風立ちぬ」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

堀越二郎の声優は棒読み?評価分かれる?

とても魅力的でかっこいい男性として描かれている堀越二郎ですが、その声優を誰がしていたのか皆さんはご存知ですか?

今回堀越二郎役をつとめたのは庵野秀明さんでした。

庵野秀明さんと言えば、映画監督や有名アニメーターの印象が強いですが、この時堀越二郎役として声優では素人だった庵野秀明さんが抜擢されました。

庵野秀明さんとは1960年5月22日生まれで、小さい頃から絵を描くことが大好きだったそうです。
そんな庵野秀明さんとしてイメージが強い作品と言えば、新世紀エヴァンゲリオンだと思います。皆さん一度は聞いたことがあるくらいの有名作品ですよね。

そんな庵野秀明さんとジブリの関係と言えば、風の谷のナウシカで宮崎駿監督に原画が評価されたことで、クライマックスの巨神兵登場のシーンを手掛けたそうです。

そんな庵野秀明さんの声優の方の評価というと、あまり評価は良くないようでした、、、。
棒読みだという声が多く見られます。

声優は声だけですがかなり演技力を求められるお仕事です。今までそういった仕事をしてこなかったわけですから仕方のないことだと思います。

確かに作中でも棒読みが気になったシーンは何か所かありました。

ですが、実際に人と会話する際にアニメでよくある強めの抑揚や、感情むき出しの話し方は現実世界ではそう多くは見られません。

堀越二郎の淡々とした抑揚のない話し方はむしろ現実世界でよくみられる、【普通の話し方】であり、そこが逆にリアリティがあってよかったのかもしれませんね。

あの話し方であったからこそ、風立ちぬの世界がよりリアルな現実に近いものとして仕上がったと思う方もいれば、はやり声優は声優を仕事としているプロに任せるべきだと思う方に分かれるようでした。

かなり評価が分かれていましたが、私は庵野秀明さんでよかったと思います。
あの独特な雰囲気が堀越二郎のキャラクターをより引き立てていたのではないかと私も思います。

スポンサーリンク

庵野秀明監督起用の理由とは?

ではなぜ、声優の経験が全くなかった庵野秀明さんが堀越二郎役として起用されたのでしょうか。
確かに風の谷のナウシカで庵野秀明さんと宮崎駿監督は一緒にお仕事をしています。

それに庵野秀明さんは宮崎駿監督のことを師匠と思っていると公言するほど、宮崎駿監督をかなり慕っているようです。

風立ちぬでも庵野秀明さんは宮崎駿監督にゼロ戦が飛ぶシーンの作画をさせてほしいといったそうですが、庵野秀明さんが務めることになったのは作画スタッフではなく、堀越二郎役としての声優だったそうです。

ではなぜ、作画の実力を認めている庵野秀明さんを宮崎駿監督は堀越二郎役として声優に抜擢したのでしょうか。

その理由は簡単に言えば【素人の方が堀越二郎というキャラクターに合いそう】と思ったからだそうです。

風立ちぬの制作中に確かに何人か堀越二郎役として名前があがっていたようですが、しっくりくる声優がいなかったようですね。

宮崎駿監督自身の言葉でも「庵野が現代で一番傷つきながら生きている感じがして、それが声に出てると思ったから」と言っています。

確かに素人っぽさを求めていたのであれば、ほかにももっと完全なる素人を起用していたはずです。
しかしながら庵野秀明さんを起用したのには、風立ちぬの堀越二郎というキャラクターに重なる部分を庵野秀明に感じ取ったからなのでしょう。

この起用により、あの不器用で素朴な堀越二郎役が生まれたのだと思います。

逆にプロの声優さんが堀越二郎を演じていたら、キャラが生き生きとしすぎて感情豊かなちょっと違った堀越二郎になってしまっていたと思っています。

周りが有名で主役級の女優さんなどが採用されていたことで余計に棒読みが目立ってしまっているのかもしれませんが、周りがそれだけ生き生きとした人間らしいキャラクターを演じてくれていることで余計に堀越二郎というキャラクターが際立ってみえて味がでているように思えます。

スポンサーリンク

まとめ

今回風立ちぬの主役である堀越二郎を演じる庵野秀明さんについて詳しく調べてみましたが、ネット上ではその声優といった部分に賛否両論が見られました。

しかし起用された理由や、堀越二郎というキャラクターを見てみると今回堀越二郎役を庵野秀明さんが採用されて私はかなり納得といった感じでした。

そして周りのキャストと違い素人を起用し、その素人感でさらにキャラクターを引き立たせるという宮崎駿監督の思考もまた改めて素晴らしさを感じます。

棒読みだから、、、と思わずこういった背景を知ったうえでまた風立ちぬを見返してみると、堀越二郎というキャラクターにさらに深みを感じれるかもしれませんね。

「風立ちぬ」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました