宮脇咲良韓国の所属事務所は?今後の活動は?元メンバーと活動か?

女性芸能人

HKT48のメンバーとして活動していた宮脇咲良さんが先日、卒業していた事が分かりました。

さらに先日、宮脇咲良さんは韓国に入国した事が明らかになっていて今後は韓国で活動していく可能性が高いです。

現段階ではBTSが所属しているHYBEの系列事務所へ所属する可能性が高いです。

今回の記事では
・宮脇咲良の韓国所属事務所
・宮脇咲良の今後の活動
・宮脇咲良はIZ*ONEの元メンバーと活動するのか
について紹介していきます。

IZ*ONE再結成ソース元は?全員集結する?宮脇咲良矢吹奈子はどうする?
日本と韓国で人気のあるk−popガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」は、2021年4月に解散しましたが、最近になって再結成説が浮上しています。 IZ*ONEは、韓国のオーディション番組「PRODECE48」のオーディションで...
IZ*ONEプロジェクト4月に終了解散の理由は?メンバーの今後の活動は?
韓日プロジェクトの女性アイドルグループIZ*ONE(アイズワン)が、4月に公式解散することが分かりました。IZ*ONE(アイズワン)は、AKB48グループと韓国のオーディション番組「PRODUCE48」のコラボにより、オーディションで選ばれ...
スポンサーリンク

宮脇咲良の韓国の事務所は?

宮脇咲良さんは2021年6月にHKT48を卒業しています。

宮脇咲良さんと言えば日韓合同ガールズグループのIZ*ONEで活動していた事もあり、日本だけでなく韓国でも知名度の高い方ですね。

現時点で宮脇咲良さんはBTSが所属している事務所「HYBE」の系列事務所に所属する事が報じられています。

宮脇咲良さんの移籍報道は2021年4月当たりから話題となっていて、HKT48を卒業する事で本格的に移籍するのではないかと注目が集まっています。

当初、韓国メディアでは宮脇咲良さんがIZ*ONEを卒業した後に「ビックヒットエンターテインメント」に移籍が決定していると報道していました。

しかし報道に対してビックエンターテインメントでは否定しています。

そのため報道やファンからは宮脇咲良さんがどこに移籍するのか長きにわたって推測が飛び交っています。

また、今回報道された「HYBE」への移籍も事務所側ではノーコメントではっきりとした答えは出していません。

しかし先日宮脇咲良さんが韓国に入国した際にBTSと同じ警備員がいた事から、スポーツ京郷では同じ事務所なのだろうと予想されています。

もともとHYBEではアーティストが所属する事に対して公表をしていない事務所なので、宮脇咲良さんが移籍となっても公表しない可能性があります。

万が一、宮脇咲良さんがHYBEに所属するとなってもすぐにデビューするというわけではありません。

韓国のアイドルは練習生としての育成期間も長いため、入国してもしばらくは練習生として活動するのかもしれません。

そのため現段階でHYBEは宮脇咲良さんの所属を公表せずに、デビューと同時に真実が分かる可能性はあります。

今回の報道に対しHYBEは宮脇咲良さんに対してコメントを出さないのと同時に以下の発言をしています。

「練習生のデビュー前の準備過程や、個人の専属契約の事実関係についてお伝えすることはできません。」

こちらのコメントからも宮脇咲良さんの移籍について公表できない様子が伺えます。

現段階ではまだ分からない事のほうが多いのですが、近いうちに宮脇咲良さんが活動していく場所が分かるのかもしれません。

スポンサーリンク

今後の活動は?元メンバーと活動か?

2021年8月27日に宮脇咲良さんが韓国に入国した事が明らかになっています。

宮脇咲良さんが所属すると予想されているHYBEでは新たにガールズグループを準備しています。

そのため宮脇咲良さんがHYBEに所属する可能性は高いです。

また一部のメディアによると元IZ*ONEのメンバーであるキム・チェウォンさんも合流すると報じられていました。

さらに宮脇咲良さんはIZ*ONEでの活動で韓国でも有名人でした。

そのためIZ*ONEとしての活動が終了しても韓国の芸能事務所からスカウトされている可能性は高いです。

しかもHYBEでは待遇がHKTよりもはるかに良く、ギャラも高額だと言われています。

もしIZ*ONEの解散が決定した後に韓国の事務所からスカウトがあったらHKT48を卒業するのも納得ですね。

ましてや元々所属していた事務所よりも待遇が良いとなれば断る理由が見つかりません。

韓国にも入国していてHYBEでの所属も噂されているので、宮脇咲良さんが今後韓国で活動していく可能性は高いですね。

調べたところによると韓国ではスカウトや事務所との契約が決まってもデビューまでには時間がかかると言われています。

練習生としての育成期間は基本的に5年ほどなのですが、中には10年近く練習生として活動している方も多いです。

さらに、ここ数年ではK-POPブームが再来しているので競争率も高いのではないかと予想されます。

また韓国のアイドルは韓国語はもちろん英語や日本語などの外国語を勉強する事も必須です。

彼女達が外国語を勉強するのは世界でも注目されるアイドルになるためです。

そのため母国語である韓国語の他に日本語や英語を読み書きできなければいけません。

さらにアイドルになるのであればダンスや歌のレッスンも必須ですね。

そのためIZ*ONEで活動していた宮脇咲良さんでも韓国のアイドルとして活動していくのは険しい道のりに思えますね。

もともとアイドルとして活動していても韓国のアイドルは日本と比べてダンスもハードなものが多いです。

さらに口パクは一切認められず、音楽番組に出演した際には生歌で踊るのが定番です。

宮脇咲良さんはアイドルとしての経験もありますが、外国語の習得を含め練習生としての期間も長い事が予想されます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では
・宮脇咲良の韓国所属事務所
・宮脇咲良の今後の活動
・宮脇咲良はIZ*ONEの元メンバーと活動するのか
について紹介しました。

現時点では宮脇咲良さんが韓国に入国した事が分かっており、BTSが所属するHYBEの系列に所属する事が予想されます。

今後の活動が公開されていませんが元IZ*ONEのキム・チェウォンさんも合流する事が報じられています。

まだ詳細は明かされていませんがしばらくの間はアイドルの練習生としての活動が予想されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました