八月は夜のバッティングセンターで。第7話ロケ地尚美表彰された授賞式会場や取材したバッティングセンターは?

現在、テレビ東京系「水ドラ25」枠にて放送中のドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」。

スイングを見ただけで抱えている悩みを見抜き、野球論を通じて相手に生き方のヒントを与えてきた伊藤。それを傍で見ている舞にも、野球にまつわる乗り越えるべき壁があるようです。

第7話で登場の野球論は悩める女性客だけでなく、舞の心にも変化をもたらすものとなったのか、登場したエピソードをご紹介していきます。

スポンサーリンク

八月は夜のバッティングセンターで。 第7話公式あらすじ予告


武田尚美(板谷由夏)は15年に渡り人気雑誌の編集を担当している。創刊当初からエースだったが今はいい企画が出せず、後輩に出し抜かれることが多い。そんな中バッティングセンターを訪れた尚美は、夏葉舞(関水渚)との会話をきっかけにバッティングセンター特集の企画を思いつく。挽回しようと取材に奔走するが編集長の頭には異動の文字が…。スイングを見た伊藤智弘(仲村トオル)も尚美が心で泣いている事を感じ取っていた。

<引用>八月は夜のバッティングセンターで。 公式

スポンサーリンク

八月は夜のバッティングセンターで。 第7話ロケ地

東日印刷 越中島STビル 東京都江東区越中島2-1-30

尚美が勤務する出版社オフィス

公式HP:

トップページ - 東日印刷株式会社
東日印刷は13セットの輪転機を保有する、日本最大級の新聞印刷会社です。新聞だけでなく、一般の印刷物の制作、印刷まで幅広くワンストップでの対応が可能です。近年発足したデジタル事業では、ウェブ制作を基盤としたクロスメディア戦略、ウェブアプリケーションの開発により、お客様のソリューションをサポートします。

グレースバリ秋葉原店 東京都千代田区外神田1-1-10 パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテイメント8F

15年前、尚美が表彰されていた「書店員が選ぶ年間雑誌大賞」授賞式会場

公式HP:

宴会&貸切パーティー会場のグレースバリ秋葉原店
秋葉原で宴会・パーティーならリゾート感溢れるグレースバリ秋葉原店!歓迎会や送別会、新年会、忘年会等の大人数でのご利用に最適な設備充実の会場です。同窓会・学生パーティー等のカジュアルなご利用も可能!JR秋葉原駅から徒歩3分でアクセスも良好!

浅草バッティングスタジアム 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ 4階

尚美が取材に訪れたバッティングセンター

公式HP:

浅草バッティングスタジアム|バーチャルピッチングでプロ選手との対戦を
浅草バッティングスタジアムでは、バーチャルピッチングマシーンを導入し、プロ野球選手との対戦を体感できるバッティングセンターです。また5種類のゲームが楽しめるストラックアウトや野球以外のゲームも盛りだくさんです。ぜひお楽しみください。

スポンサーリンク

八月は夜のバッティングセンターで。 第7話撮影協力一覧(エンドロール)

バッティングゾーン秋ヶ瀬 J:COMスタジアム土浦 土浦フィルムコミッション
Pasela Resorts 浅草バッティングスタジアム

八月は夜のバッティングセンターで。 第7話の感想

第7話のメインキャストは、編集部のエースとして活躍してきた尚美。周囲も認めたそのセンスに、生涯この道で生きて行こうという自信に満ち溢れていたのでしょう。

でも、それは既に過去の栄光となりつつあり、後輩が手掛ける記事の方が読者票を集めているという現状。

上司としても、出来ることならば一線を退き、育成側に回って欲しいという思いがあるようですが、強くは言えずにいるようです。

バッティングセンターを訪れた尚美は、どんなにバットを振ってもなかなか当たらず、当たっても飛ばない。それはまさに、編集者としてもがく尚美の現状そのものという彼女に、伊藤が導いた野球論。

そこでの尚美はピッチャー。失点を繰り返しても、決して責めることをしない後輩たちに対し、初めは強気だった尚美も限界点に達し、後輩編集者と交代します。

ヒット記事を生み出す彼女は、この世界でも大活躍。それを切なそうに見つめる尚美の元に、今回のレジェンド選手が登場します。

登場したのは、日本のプロ野球選手で唯一、50歳まで現役投手でいたという山本昌さん。後輩たちが成長する中、自分を客観的に見たときに“この場にいてはいけない”というタイミングこそが引き際だというその言葉は、共感でしかありませんでした。

実力があって活躍し続けている人ほど、その引き際を決めるのは難しいのかもしれません。でも、だからこそ自分で決めなければいけないものなんですね。後輩たちの活躍を見ながら、それを決めた尚美の涙が印象的でした。

舞にとっても、自分の道ときちんと向かいあえる時が来るのか、結末に向けて、彼女の決断にも注目ですね。

八月は夜のバッティングセンターで。 第8話 公式予告


夏葉バッティングセンターにテレビ番組のロケ隊が。ロケのゲスト、アイドルグループ『27』新センター神崎ヒナ(山﨑夢羽)に共演者やスタッフは苛立っていた。自分が目立つことに精一杯だからだ。グループの人気低迷に焦るマネージャーの注意にも不満げで、「チームとかどうでもいい」と言い放つヒナ。
そんな無責任な言動に、舞は怒りを露わにして…。一方、伊藤智弘(仲村トオル)はヒナが悩みを抱えていることを見抜いていた。

<引用>八月は夜のバッティングセンターで。 公式

八月は夜のバッティングセンターで。 今すぐ無料で見る

八月は夜のバッティングセンターで。」は、
動画配信サービス「Paravi」で
第1話から最新話まで配信。
今すぐ おためし無料
Paravi」は、2週間無料
無料期間の解約で違約金なし
ボタン一つで、簡単解約可能です。
404 NOT FOUND | コミックダイアリー
多くの情報を取り扱うマルチメディア
404 NOT FOUND | コミックダイアリー
多くの情報を取り扱うマルチメディア
404 NOT FOUND | コミックダイアリー
多くの情報を取り扱うマルチメディア
八月は夜のバッティングセンターで。第4話ロケ地菜々子彼氏から別の彼女を紹介された場所や勤務する化粧品店?
テレビ東京2021年1月クールのドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」でヒロインを務めた関水渚さんと、役者人生36年目を迎える実力派俳優、仲村トオルさんがW主演を務めるドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」。 野球の一場...
八月は夜のバッティングセンターで。第5話ロケ地寺本家が暮らすマンションや雅也が沙織に電話する店は?
テレビ東京にて、水曜深夜に放送中のドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」。 野球をプレイすることに何か問題を抱えているらしい舞と、野球論を用いて利用客の悩みに寄り添う伊藤が勤めるバッティングセンターを舞台としたこの物語。 ...
八月は夜のバッティングセンターで。第6話ロケ地陽子が経営するオフィスや契約交わす会議室は?
7月7日より、テレビ東京系水曜深夜に放送中のドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」。 立場の違う女性客が抱える様々な悩みに、レジェンド選手の力を借りつつ、独自の野球論で解決へと導いていく伊藤。その姿を傍で見守る舞自身も、野球にま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました