風立ちぬ堀越二郎と菜穂子が再会したのは軽井沢?モデルは万平ホテルか?

アニメ

風立ちぬの堀越二郎と菜穂子が再会した場所のモデルになっていた場所はご存じですか?

風立ちぬは実在した人物と小説を織り交ぜて作られたフィクションのお話になるのですが、実在するモデルが存在しているわけですから、場所にもモデルになったところがあるはずです。それは一体どこなのでしょうか。

今回はその場所について注目し、詳しく調べてみました。

「風立ちぬ」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

堀越二郎と菜穂子が再会したのは軽井沢?モデルは万平ホテルか?

堀越二郎と菜穂子は最初に会ったころから9年後に再会します。

その9年越しに出会った場所は軽井沢のホテルでした。映画に登場するホテルは草軽ホテルとなっていましたが、実際のモデルになったホテルはどういったホテルだったのでしょうか。

それは軽井沢の万平ホテルという場所のようです。1764年に佐藤万右衛門という方が亀屋という名前でオープンされ、その後1896年亀屋ホテルから萬平ホテルへと改名、そして1936年に今と同じように万平ホテルへと改名されたようです。

最初は旧軽井沢銀座通りに開業され1902年には現在の場所である、長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧軽井沢へと場所を移動しています。

そして2018年にはアルプス館、文部科学省文化審議会の答申を受け、国の登録有形文化財に登録されました。

外国人客の避暑地として利用されていたことから、欧米風ホテルへと改装、外国人の接待に特に力をいれたホテルになっていたようです。ここには小説を書かれた堀辰雄さんも宿泊されたそうですよ。

本館が草軽ホテルの外観ととてもよく似た雰囲気になっています。また万平ホテルとは別にモデルになっているのではないかと言われているホテルがあります。それは長野県松本市安曇上高地にある上高地帝国ホテルです。

高橋貞太郎さんが1933年10月5日に開業されたホテルになりますが、その外観は確かに草軽ホテルによく似ている気がしますね。どちらのホテルも映画にでてくる草軽ホテルによく似ていますが、おそらくこれらの建物を参考にして作られたものなのではないかと思います。

街並みの雰囲気やホテルの外観もまるで風立ちぬの世界が切り取られたような、風立ちぬの時代がそのまま残っているような雰囲気に浸れるのでぜひ立ち寄ってみてほしいなと思います。きっとスタジオジブリもこれらのホテルや街並みを見て、風立ちぬという物語の世界観をつくっていったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

その他のモデル地になった場所はあるのか?

その他にも風立ちぬの作中に出てきた場所でモデルになった場所はあるのか調べてみると何か所かそういった場所がでてきました。

まず堀越二郎が働いていた三菱ですが、こちらもモデル地があったようです。それは愛知県西春日井郡豊山町というところにある【三菱重工小牧南工場】という工場だそうです。

当時は大江工場という名前で国内最大のエンジン工場だったそうですよ。そして大江工場で作られたものが、牛車などに乗せられて隣の県である岐阜県まで運んでいたとのことです。

そして菜穂子が作中入所していたサナトリウムにもモデル地がありました。菜穂子が結核になってしまい綺麗な空気があり、ゆっくりと治療に励めるよう選ばれた場所です。それは長野県にある冨士見高原病院の富士病棟のようです。

この病院には小説家の堀辰雄さん、そしてその奥さんの矢野綾子さんも治療のために入所していたとのことでした。1970年頃まで療養所として使用されており、一時は旧冨士見高原療養所資料館として保存されていましたが、耐震性に問題があったことから2012年には解体され、現在は冨士見高原病院になっているそうです。

また堀越二郎の上司であった黒川さんの黒川邸のモデルと言われている場所もありました。それは熊本県玉名市にある前田家の別邸がモデルではないかと言われています。とても雰囲気も似ていますし、宮崎駿監督自身もこの地を訪れるのが好きなようで、スタジオジブリの社員旅行でくるほどだそうです。

菜穂子と堀越二郎がまるでそこにいるかのように、確かに雰囲気が黒川邸そのものでした。そして堀越二郎と菜穂子が再会した軽井沢にはほかにもモデルになったのではないかと言われるくらい似ている泉が2つ存在します。

一つ目は群馬県にある碓氷川水源です。
軽井沢から近く、最も雰囲気が似ていることからモデル地になっているのではないかとささやかれています。

また宮崎駿監督の別荘があるといわれている八ヶ岳の近くにある三分一湧水もモデルになっているのでないかと言われているそうです。

こちらは宮崎駿監督が風立ちぬの制作中に別荘付近を歩いている際に、この湧水を見てそれをイメージし風立ちぬの作中に登場させたのかもしれませんね。

「風立ちぬ」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

まとめ

これらのモデル地は本当に雰囲気が作中にでてきた場所によく似ており、風立ちぬの世界に入り込んでしまったかのような不思議な雰囲気に浸ることができます。

観光として行き、風立ちぬのシーンと比べながら見ることで二度景色を楽しめるかと思います。また各そのモデル地の近くにも似ている箇所が発見できるかもしれませんね。それを探しながら歩きまわるのも楽しいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました