水谷隼完全引退撤回か?Tリーグスポット参戦とは何?監督活動も?

スポーツ

東京オリンピックの男女混合ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼選手が、引退宣言をしたものの新たな動きが確認されました。

水谷隼選手は9月9日に開催するTリーグに出場する可能性があると分かったのです。

しかし今までのように選手として活躍するには目の病気の関係上、難しいでしょう。

そのためTリーグではどこかのチーム選手としてではなく、限定的に参加する事が予想されます。

今回の記事では
・水谷隼選手の完全引退は撤回なのか
・Tリーグとは何か
・スポット参戦とは何か
について紹介していきます。

卓球代表水谷隼目の病気とは何?原因は?引退後の復帰は監督抜擢もあるか?
2021年8月7日に、東京オリンピックの卓球男子団体で銅メダル、混合ダブルスで金メダルと活躍した水谷隼(じゅん)選手が引退の意向を示しました。具体的な病名は明かされていませんが、治療法がない目の病気で引退すると説明しています。 水谷隼...
東京五輪メダリスト誹謗中傷訴えた選手誰?IOCの対策は?
東京オリンピックが開催して世界中が盛り上がっている中、ネットによる誹謗中傷による被害を訴える声が急増しています。 特に被害が多いのがメダルを獲得した選手で、採点や審査が不正だという声が相次いでいます。 今回の記事では ・東京五...
スポンサーリンク

水谷隼の完全引退は撤回?

現役引退を報じられていた水谷隼選手ですがTリーグに選手登録をしている事が分かっています。

水谷隼選手はもともと目の病気がありボールが見えにくい事から、東京オリンピックで現役を引退すると発言していました。

先日のインタビューで水谷隼選手は
「現役を退くという言葉は、ほぼほぼ正しい。
例えばTリーグに出ていたとしても自分の考えとしてはもう現役を退いている。
今は練習もできていない状況です。」
という発言をしています。

現に東京オリンピックで引退を表明した際にも共に出場していた張本選手が、引退しないで欲しいと説得しています。

しかし水谷隼選手の意思は固く、説得したけれど駄目だったと張本選手は話していました。

水谷隼選手自身は引退したくないという気持ちはありますが目の病気のせいで選手として活動していくのに支障をきたすようです。

彼が患っている目の病気は現時点で治療法がないため手のほどこしようがありません。

症状としては試合中に球が消えてしまうというものでした。

光の度合いや見えなくなる条件があるにしても試合中に球が見えないというのはアスリートにとって致命的な状況ですね。

そのため現役を引退するという決意はあったのですが、9月1日のニュースでは彼が引退を撤回したことが明らかになっています。

引退撤回が分かったのは水谷隼選手がTリーグに参加する事がキッカケです。

しかし他の選手が説得しても意思を曲げないレベルだったので、今後Tリーグで活躍するにしても活動は少なくなることが予想されます。

もともと引退を考えたのも目の不調が原因で治療法も見つかっていないので、現役選手としての活動は控えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Tリーグとは何?スポット参戦とは?

Tリーグというのは多くの卓球チームが参加する試合の事です。

オリンピックのようなプロの選手だけでなく趣味でプレーをするチームまで幅広く参加できます。

Tリーグでは男女4チームずつのリーグで各チーム6名以上の参加が条件となっています。

基本的に11月から3月まで開催されていて2020年は無観客で開催されていました。

これまではdTVやテレビ東京で生放送されていましたが本年度ではBSテレ東で開幕戦の生放送を行っています。

世界選手権での成績や前年シーズンでの成績でランクが決まっていて、ワールドツアーで優勝した方はSクラスとなっています。

歴代優勝チームでは2018年から2020年までは木下マイスターズが2年連続で優勝、2021年では琉球アスティーダが優勝しています。

水谷隼選手が参加すると言われているスポット参戦ですが、現時点では詳細が明らかになっていません。

おそらくスポット参戦というのは選手として出場し続けるのではなく、部分的に参加するのではないかと予想されます。

水谷隼選手本人もTリーグに参加はしても現役を退くという言葉はほぼ正しいと言っています。

そのためTリーグに参加するから引退撤回というよりは、ゲストとしてイベントに参加はするが今までのような選手活動はしないと予想されます。

そのためTリーグにスポット参戦するというのは水谷隼選手が特別ゲストとして参加するか、参加せざるを得ない試合のみ出場するという事でしょう。

もともとTリーグでは個人戦ではなくチームでの出場となるので、水谷隼選手は自身が他の選手の足を引っ張るかもしれないと心配しています。

そのためTリーグへの参加についても
「登録はされると思うけれど、実際に試合に出るかは分からない」
と言及していました。

Tリーグは9月9日に開幕予定なので水谷隼選手は開会式などに出場する可能性がありますね。

まだまだTリーグへの知名度は低いのですが、今回は水谷隼選手が参加するという事もあり多くの方が閲覧すると予想されます。

ちなみに2021年のTシャツは
 dTVチャンネル
 Amazonプライムビデオ
 ひかりTV
などでライブ配信を予定しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では
・水谷隼選手の完全引退は撤回なのか
・Tリーグとは何か
・スポット参戦とは何か
について紹介しました。

報道では水谷隼選手の完全引退が撤回されたと報じられていて、9月9日から開幕されるTリーグに参加する事が分かっています。

しかし目の不調もあり水谷隼選手はTリーグに参加するものの現役選手としての活動は考えていないようです。

Tリーグは現役選手の他に趣味の卓球チームも参加できるトーナメント方式の試合で、水谷隼選手はゲストなどで出演する事が予想されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました