灰の双子は白黒つけずに世界を救います。第4話あらすじネタバレ情報は?

漫画

今回みなさんにご紹介するのは、月刊コミック電撃大王で連載中の『灰の双子は白黒つけずに世界を救います。』です。作者さんは、七桃りおさんです。

ちょっと読んでみて面白そうだったので、今回皆さんに紹介したいと思いました。

さておき、以下からネタバレ等していきますね。まだ見ていないよ!という方は、書店やネットで漫画をご覧下さい。

【灰の双子は白黒つけずに世界を救います。】最新話 第4話あらすじ?

最新話は電撃大王8月号 「第4話 先生と生徒」です。

王都行きの列車に乗り込むことが出来た双子ですが、奇妙な団体に取り囲まれてしまいました。双子はその団体の方に、「僕たちをどうするつもりですか 変質者さん!」と声をかけます。それを聞いた周りの子たちは、笑いながら「先生」と呼びながら肩をたたいています。

ある生徒が「シモン先生」と声をかけます。この方は双子たちが探していた、賢者(母さん)と肩を並べて勇者を支えた天才術者だったのです。お母さんから預かっている手紙を渡そうと思いましたが、本物のシモン先生かは分からないため、一つ質問を投げかけます。

シモンが子どもたちをつれていたのは、次期勇者最有力候補のみを集めた特別なクラス『英雄学級』の子どもたちだったのです。

その時、電車は危険指定区域に突入したのです。空の切れ目から下級魔族の群体が出てきたのです。自己紹介のついでに魔族退治を始めた英雄学級の子どもたち。四人の勇者の権能を持っている子どもと自称能力なしの女の子の系5人の子どもたちがいるようです。

しかし、この双子も負けていません。この双子の勇者の権能は複数持っているようです。空の切れ目に向かってビームを撃つ双子!そんなこんなんで、学園島に着いたわけで、次回へとなりました。

【灰の双子は白黒つけずに世界を救います。】 最新話の感想?

王都行きの電車になんとか乗れた双子さん。そこで学生さんたちに出会いましたね!

そこの学生たちの勇者の権能が明らかになりましたね!

まず一人目「アレスくん」経験成長の権能の持ち主ですね。先生の話を聞かずに、すぐに戦いに行ってしまいましたね・・・。

次に、「ユスティー」彼女は存在分析の権能の持ち主ですね。相手の動きを数値化して視覚化する能力です。これはほしいなあって思いますね。相手の色々なものを数値化できたらいいなあって思う時がしばしば・・・。

次は、「ヒトコトちゃん」言葉を発することで言葉通りの事象を起こす精霊術を使うようですね。これは不便かもしれないけれど、発した言葉でみんなが動くというのは魅力的ですよね。言葉の綾で色々なことが起きてしまうため、使う時は要注意ですね!

最後の権能は、道具袋!「キビ」ですね。これは一番実用的では!?どこからともなくいろんなものを出せるなんていいですね。鞄を持ち歩かなくてもいいですしね・・・。いつも鞄の中身がいっぱいな私なので、道具袋の権能は一番ほしいかも!

権能持ちではない「マリアルル」あれはどうやって倒したのか気になるくらいの電車の破損具合・・・謎ですね・・・。

【灰の双子は白黒つけずに世界を救います。】 次号ネタバレ考察?

次回は9月号の5話ですね。

電車が学園島につき、シモン先生は「双子さん あなたたちを歓迎します」と言っているので、「英雄学級」の一員になるのではと予想!この個性豊かなクラスの子たちと学園生活を送る話が次の話ですね!

また戦いに行くのか、ほんのり学園生活の話になるのか・・・。戦いに行くとなると、双子ちゃんの新しい権能が見られるのではないでしょうか。

複数持っているようなので、他にもどのようなすごい権能をもっているのか気になりますからね。戦うとなると、生徒たちとの絡みが気になりますね。ヒトコトちゃんとはお姉ちゃんが好印象を持っているようなので、すぐに仲良くなりそうですね。アレスとマリアルルとはなにか起きそうな気がしますね。学園系といえば派閥が割れてしまったりとか・・・。

ほんのり学園生活となると、学校の案内をしたり学園生活の仕方をみんなで教えてくれる回になるのではないでしょうか。双子ちゃんたちは勉強もするのかな?

【まとめ】

今回は最近連載を開始した、『灰の双子は白黒つけずに世界を救います。』を取り上げました。

まだ始まったばかりのマンガですが、すごく面白いです!魔法系・能力系のマンガが好きな方は大好きだと思います。双子ちゃんたちの学園生活すごく気になりますね。

『灰の双子は白黒つけずに世界を救います。』をお得に読む方法

『灰の双子は白黒つけずに世界を救います。』は、コミックで読むだけでなく、U-NEXTでも読むことが出来ます。

U-NEXTでは、お試し登録は31日間無料で利用することができ、登録時に600ポイントを無料でもらうことができます。これで約1冊分無料で読むことができます。

また、月ごと更新時には1200ポイントもらえますので、毎月マンガ約2冊分を無料で読むことができます。

登録はこちらから可能です。 → U-NEXT<ユーネクスト>

コメント

タイトルとURLをコピーしました