もののけ姫タタラ場とは?子どもがいない理由とは?アシタカの関係

アニメ

もののけ姫の作中エボシ達人間が住むタタラ場という場所があるのですが、タタラ場はどういった場所か知っていますか?

またタタラ場は沢山の大人が働いており、おそらく見た目からして大人であろう男女が沢山住んでいます。

ですが沢山の人間が住んでいる中、子供の姿が見られません。ではなぜタタラ場は多くの男女が住んでいる中、子供の姿が一人も描かれていないのでしょうか。今回はそのタタラ場の謎について詳しく調べてみました。

「もののけ姫」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

スポンサーリンク

タタラ場とは?

まずタタラ場とはアシタカが呪いを受けたあと、呪いを解くために出た旅の途中で立ち寄る村です。
山などから資源として自然を削り、女性たちが武器を作る為に鉄を作っています。

昔でいう製鉄所がタタラ場のモチーフです。

またそのタタラ場にはモデルが存在するともいわれています。その場所というのは、島根県雲南市吉田町にある菅谷たたらと言われています。

その場所は周りを深い森で囲まれており、世界一と言われるほど高品質な鉄を生み出していたという理由からモデルなのではと言われているようです。

またタタラ場には包帯で体をぐるぐるにまいている人が登場しています。その人たちはハンセン病という病気になっていたのではないかという話も出ています。ハンセン病は昔から世界中である病気でもののけ姫の時代設定である室町時代にも存在するものでした。

そして重度の皮膚病と言われていて、外見にその症状がでてきてしまうことから差別をうけてしまう病気だったようです。

そんな病気があることをもののけ姫を通して知ってほしいと宮崎駿監督は公表していることから、もののけ姫に出てくる病人もハンセン病である可能性が高いとされています。

なのでタタラ場はハンセン病患者の隔離施設であったのではないかと言われるようになりました。またタタラ場にいる女性は基本的には奴隷にされる為に売られてしまった女性を迎え入れているという話もあります。

これにはエボシもかつて奴隷として売られた身分だったからこそ、そういった思いをした女性を保護しているのではないかという都市伝説が存在します。

エボシは男女関係なく仕事を与え、当時忌み嫌われていたハンセン病である人にも差別することなくタタラ場に迎え入れています。

そんなエボシがリーダーだったからこそ、村人はエボシを慕って信頼していたのでしょう。森を攻撃するエボシですから、一見利己主義のようにうつってしまうかもしれませんが、タタラ場の皆を守りよりよい場所にするために一生懸命に動き、周りを差別することなく同じ人間だと扱うエボシはとてもいいリーダーですよね。

スポンサーリンク

タタラ場にはなぜ子供がいないのか?

そんな人間にとってとてもいい環境で、働きやすいタタラ場に

なぜ子供が存在しないのでしょうか。これについては宮崎駿監督自身が少し理由を述べていました。
その理由としては二つあるようで、一つはタタラ場は今はそういう時期ではないということだそうです。

いずれは子供もうまれタタラ場にも子供の姿が見られるだろうが、今のタタラ場はそういった時期ではないと宮崎駿監督はおもっていたようです。

確かに森や外部と戦があっていた頃ですから、そんな状況で子供を描くより、いろいろと解決しいい方向に進み、子供が安心して暮らせる環境になってから子供たちと幸せに暮らしていてほしいですよね。

またもう一つの理由としては、子供がでてくると話がややこしくなるからだそうです。確かにもののけ姫のテーマやタタラ場には子供がいるよりは、今のように大人(差別されてきた人たち)がいるだけのほうがしっくりくる気がします。

子供はいないものの、アシタカのように少年の心を持ちまっすぐと理想を追い求める人物がいることでよりアシタカのキャラクターが濃く生きてきているように感じます。

スポンサーリンク

アシタカがタタラ場に残った理由

呪いがおわり、サンと離れて暮らすことを決めたアシタカは「私はタタラ場で」といい、タタラ場に残ることを決めます。

ではなぜ呪いが消えたにも関わらずアシタカはタタラ場に住むことを決めたのでしょうか。それはタタラ場が人間にとって居場所を失った人を快く受け入れてくれる場所だったからだと思います。

差別されてきた人や、奴隷だった過去も気にせず皆が一生懸命に生きている場所だからこそ、呪いを受けてしまい村を追い出されてしまったアシタカでも生きることができる場所だったのだと思います。

帰る場所をなくしていたアシタカもエボシはきっと快く迎え入れてくれるはずでしょう。

「もののけ姫」
動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で配信されています。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は30日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

まとめ

もののけ姫はサンとアシタカが基本的にメインに描かれていることから、人間側が自分勝手に森を壊しているように見えてしまう部分がありますが、タタラ場は人間たちにとってとても素晴らしい場所で、そんな場所を作ったエボシは本当に素晴らしいリーダーだということがわかりました。

だからこそアシタカも最後には生きていく場所を見つけこれからは人間と森が共に歩んでいく道を探していこうとしているのだと思います。

タタラ場について詳しく描かれている箇所がなかったので、そんなタタラ場の背景を知ったうえでぜひもう一度見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました