君は月夜に光り輝くの動画を無料で観る方法/pandora,bilibili,miomio

無料視聴

<引用>東宝MOVIEチャンネル

君は月夜に光り輝くを無料で観る方法

「君は月夜に光り輝く」
動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。

今すぐ無料おためし

「U-NEXT」は31日間お試し無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。
解約など詳細はこちらをクリック

U-NEXTおすすめポイント

1.配信数がトップクラス
2.ジャンル、コンテンツが豊富
3.漫画や雑誌も購読可能
4.毎月1,200円分のポイントがもらえる

君は月夜に光り輝くを観る方法

君は月夜に光り輝くのフル動画を無料で観る

今すぐU-NEXTで観る

動画共有サービスで観る
YouTube
要注意!!
動画共有サービスは低画質など見にくいことがあります。
また、違法にアップロードされたものが多いので、使用端末がウイルスに感染する恐れがあります。視聴の際は自己責任で視聴してください。

君は月夜に光り輝く内容

あらすじ ストーリー

高校1年生になった岡田卓也は、同級生の渡良瀬まみずのお見舞いを任される。

彼女の病名は発光病。月に照らされると身体が光ることが特徴の病気である。原因も不明で、治療法も無い。しかし難病さえ無ければ普通の女子高生で、他のクラスメイトの女子とは比べ物にならないくらい美人だった。

まみずに「死ぬまでにやりたいこと」があると知った卓也は、病院から出ることができないまみずの「死ぬまでにやりたいこと」を叶えるために手伝うことになった。こうして卓也と死が迫るまみずの奇妙な縁が始まったのだった。

<引用> wiki

登場人物出演キャスト

渡良瀬まみず:永野芽郁
岡田卓也:北村匠海
香山彰:甲斐翔真
岡田鳴子:松本穂香
平林リコ:今田美桜
渡良瀬律:生田智子
岡崎:優香
岡田恭子:長谷川京子
深見真:及川光博

君は月夜に光り輝く感想

20代男性

30代 男性

なんなんだろう、この手の作品を生み出す人ってのは何を考えて「こんな作品を世に送り出そう」なんて考えるんだろう。

嫌いじゃない、けど両手挙げて大好きとも言えない。悲劇が前提で結論として決定事項として描かれているから辛い方向に進んでいくってのがわかっているから。

これ、自分が健常者で健康で何の心配もない状態じゃないとまともな神経で観れないんじゃないの?って思ってしまう。

心のコンディションが良いときに観て良かった。素敵な話であることは間違いないし。

自分では生み出せないタイプの作品なのでちょっとだけ羨ましい。

私ならどうしてもあともうひと捻りしてしまう、きっと。そもそも発光病っていうよくわからない不治の病を設定する必要ってあったのかは疑問。あれがどうしてもノイズになってしまって集中できない。たぶん自分で作る作品だったらその辺から変えてくと思う。主人公がヒロインに惹かれる理由もちゃんと作ると思う。欠けてるピースを。

やっぱり『君の膵臓を食べたい』と同じような感想になっちゃうな

あと全然関係ないけど、メイドカフェの女の子が異常なほど可愛いなと思ったら今田美桜ちゃんだった。安定。

20代女性

20代 女性

発光病で余命わずかの永野芽郁は命を諦めるためのリストを北村匠海に代行してもらう。ファンタジーなのかな悲しき恋愛なら予想はつきそう。
2人の出会いがクラスのお見舞いを頼まれて届ける第一印象にはピンとこないかも。夢の代行を始めてからも物語のペースはゆっくりめ優しい流れ。ロミオとジュリエットのお話しは良かった、バイトばかりでいつの間にセリフ覚えたの。及川光博の「娘さんをください」涙に思いを見ました。リコちゃんさん今田美桜はメイド姿も私服も魅力あり。予想通り悲しくて儚い恋の物語で命の物語、主演の2人が役にあってたしお似合いだった。「愛してます」ツラかった。月夜に赤いハイヒールが輝いてた。

20代女性

30代 女性

発光病という病気の設定がファンタジックで美しそうな映画だなと思い鑑賞しました。優しい映画だったし、映像も柔らかく綺麗。
ただ、君の膵臓をたべたいのときも感じたのですが、会ったばかりのクラスメイトにここまで大きな頼み事するかな、、?という疑問はありました。

北村匠海さんはたくさん映画に出ていて素晴らしい俳優さんですね。私はまだこういう少し内気な役ばかりしているところしか見ていませんが、上手な演技だなと思いました。こんなかっこいい高校生果たしているのか?

君は月夜に光り輝くを無料で観るには?

「君は月夜に光り輝く」「U-NEXT」で無料です。

「U-NEXT」は1ヵ月無料です。
無料期間中の解約は違約金なし。ボタン一つの簡単解約可能。

今すぐ無料おためし

解約など詳細はこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました